RX-100 デジスコで初の鳥撮り

昨日は天気が良かったにもかかわらず、仕事の疲れがどっとでて、結局家で休んでしまいました(泣)

ブログを更新する気力も無く。。。

しかし、今日は天気予報を見て迷いましたが、鳥撮りに出かけて見ました。

カワセミ、ツグミ、アカハラ、ウソ、ヒヨドリ、マヒワ、アオジ、モズ、スズメ、コサギ、猛禽などなど、思わぬ出会いもあり、やっぱり出かけて良かったと思いました。

さて、今日の写真はヤマセミです。

RX-100でのデジスコの周辺減光にはかなり凹みましたが、遠征先でわかったことなのでどうしようもありません。

そのまま翌日にいつものごとく地元の先輩方におんぶにだっこのヤマセミ撮りにチャレンジしたのでした。

翌朝現地集合。

さすが先輩方は余裕、『今日はポイント変えてみます』とのこと。

うーん。。。。どうしよう。

ちょっと悩みましたが、私は前日と同じポイントでブラインドを張ってみることにしました。

前日の調べから、RX-100のズームを上げてf3.5の明るさで待機します。

あ~、、、本当はズームを使わずに明るい領域で撮影したい。。。。。

そう思いながら待っていると、いつものように日が昇り始める前の薄暗い時間に、ヤマちゃんはやって来てくれました。

f0230458_16115742.jpg


TSN-884 + BR-RX100 + RX100 1/3秒 f3.5 ISO125

かなり暗いですね(^^;;;;;;

私はディスプレイをわざと暗くしているので、相当暗く見えます。

ディスプレイをデフォルトの明るさに戻すと、夜明け前の明るさの雰囲気が良く出てくれていると思います。

この条件にしては、過去最高の解像感でした。

高画素が貢献しているのかもしれません。

しかし、皆さんにデジスコの性能を見てもらうには暗すぎるかもしれませんねえ~。

悩みながらもう少し使い続けてみたいと思います。

でじすこ屋さんにも相談しないと。
[PR]

by stray-robin | 2012-11-11 16:27 | ヤマセミ