ヒメウ  婚姻色 綺麗♪

桜の開花が伝えられています。

今日、近所の桜が開いていることをこの目で確認することができました。

明日も気温が高くなるようです。

一気に春めいてきました。

でも、鳥達はとっくに春の様相です。

はじめて見た時には渋い深緑色あるいは黒一色にしか見えなかったヒメウの婚姻色を確認することができました。

まずは、普通の真っ黒な個体を御覧ください。

毬栗頭(いがくりあたま) という言葉を思い出してしまいました。若い個体なのだと思います。
f0230458_1924068.jpg



もしかすると私を警戒して膨らんでいるのでしょうか???

普段見る印象はこんな感じですが、婚姻色になるととても美しい姿になります。

別の個体です。御覧ください。

↓目の周りが赤くなります。これは皮膚が露出するからだそうです。
f0230458_19233737.jpg



青い瞳、真っ赤な顔、濃紺に輝く頭部、濃く深く紫色に輝く首。

腰の白斑は確認できませんが、尾羽根の付け根がわずかに白いのは白斑がわずかに写っているのかもしれません。

違うか(^^ゞ

こういうのを見ることができるとは思わなかったので、とても嬉しい時間でした。

世界的には 珍しくない鳥 ということのようですが、日本の環境省の指定では『絶滅危惧IB類(EN)』に分類される鳥です。

詳細を確認できていませんが、この鳥とも上手に共存して行けることを願ってやみません。
[PR]

by stray-robin | 2014-03-27 19:41 | ヒメウ