やっぱり綺麗! クジャクチョウ♪

春分の日に鳥見をしたら目的の鳥には会えませんでしたが、思いも寄らないものと出会うことができました。

昆虫と野鳥の2種類です。

まずは昆虫、クジャクチョウです。

私は霧ヶ峰でしか見たことがありません。

まさかこの地で見ることができるとはとても驚きました。

それにしても綺麗ですね♪ 

こんなにすばらしい生き物を創る自然に感謝です。

f0230458_2154455.jpg

EOS7D EF300mm F2.8L 1/2000s f3.5 -1/3EV ISO500

マクロレンズ持ってくれば良かった。

328は2.5mまでしか近づけません。

↓テレコンつけて少し大きくしてみました。
f0230458_21551277.jpg

EOS7D EF300mm F2.8L +テレコンx1.4 1/1000s f5.0 -2/3EV ISO500

f0230458_21552685.jpg

EOS7D EF300mm F2.8L 1/1250s f4.0 -1/3EV ISO500

越冬個体ですね。

右羽の後ろの目の紋様のところが少し痛んでいます。

それにしても、どんなふうにして冬をこすのでしょう?

木にしがみついている????

328では近くに寄れずに苦労しました。

こういう時のためにエクステンションチューブも購入しておこうか。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-23 22:17 | 昆虫

黒い一輪花

とはいっても植物の花ではありません。

昨日数ヶ月ぶりにカワセミ公園を散策していたら、木の枝の先に黒いアゲハチョウが止まっているではありませんか!?

まるで一輪の黒い花が咲いているかのよう。

カメラは持っていかなかったのでスマートフォンで撮ってみました。
スマートフォンのライト使用。

f0230458_20304275.jpg



これは単純にクロアゲハ(Spangle)???

それはさておきどうしたんでしょう?

夕暮れだったのですが、もうお休みの時間???

邪魔しないようにそのままにして家に帰りました。
[PR]

by stray-robin | 2011-08-29 20:46 | 昆虫

セミの羽化 : 空へ羽ばたく夢

父の訃報を受けてからおよそ2週間になろうとしています。

最初の慌ただしい一週間、そしてその後の用事を済ませながらの無気力な日々。

とてもパソコンと向き合う気分にもなれずにおりましたが、ぼちぼち再開してみようかと
思うようになりました。

話は変わりますが、先週サッカー日本代表が韓国代表と試合をして完勝しましたね。

韓国の調子が良くないことはわかっていても、うれしくて元気をもらいました。

それで、気をよくして久しぶりに夜中に近くの公園へお散歩ジョギングへ。

するとびっくり。

大きな木を見上げるとたくさんのセミが羽化しているではありませんか。

空へ向かって真っ白な姿でじっとしているセミの姿を見たときに、みんなに見送られて空へ消えていった白い姿の父のことを思い出してしまいました。

消えた命を目の当たりにした後に、今度は生き物たちが子孫を残すために必死になって姿を変えて行く姿は自分にとってはとても感動的に映りました。

それが少し気になっていたので、もう遅いかな?と思いながらも昨夜またセミ達を見に公園へ出かけて見ました。

いましたいました。

まだまだ幼虫たちがうようよと木を上り始めています。

そんななか、目の前で羽化している一匹のセミに目がとまりました。

殻の中から頭が出てきました。しばらくは順調だったのですが、最後に悲劇が。。。。
f0230458_1534037.jpg



下から仲間がやってきました。
f0230458_1555388.jpg


他の幼虫達も次から次へと木を上ってきます。
羽化している間に仲間に踏んづけられたりもします。

私が確認した幼虫は2種類。
この写真ではわかりづらいですが、上がアブラゼミ、下はヒグラシかツクツクホウシ
ではないかと思いますがわかりません。
f0230458_15474787.jpg


ヒグラシの抜け殻は下草の低いところで見つかることが多いという記事を見つけました。
これだけ木に登っているとヒグラシではないのかもしれません。

話は戻りますが、最初のセミの羽化の動画です。
かわいそうなことに、左の羽が抜けないのです。。。
この個体の奥に3匹の幼虫が上っていくのがぼんやりと見えます。




この後は殻が木から外れてしまい地面に落下してしまいました。。。

繊細な羽はぐちゃぐちゃ、、、足も痛めています。
どこか怪我をしているのか体液らしき物も少しでてしまっているようです。

空を飛ぶということが、夢に終わってしまった瞬間なのでした。。。

このままアリの餌食か。。。。

見守っていたぶん情が移ってしまい、助からないとわかっていましたが家に持ち帰ることがしました。

そして家について、この子の居場所をセットして、一息ついて玄関へ三脚を取りに行ってびっくり!!!

なんと、縮めずに持ち帰った三脚に幼虫がついていたらしく、玄関で幼虫が2匹もぞもぞと動いているではありませんか!

でもなんだか元気がありません。

心配して見ていると、幼虫の背中がパックリと。。。

げ、、、や、やばい。。。

というわけでこんなことになってしまいました。

f0230458_15223632.jpg



f0230458_15225478.jpg



奥の2匹は無事殻から体を出すことができました。
f0230458_15234348.jpg



f0230458_1523533.jpg



f0230458_15252441.jpg



綺麗な姿だなあ~と思いました。
f0230458_15253612.jpg



この2匹は羽が整ったのを確認してから、そぉ~っと、網戸の外側に移動してあげました。

今日の朝見てみたら、2匹とも姿はありませんでした。

無事飛び立ってくれたのだと信じることにしました。

結局セミの種類は特定できませんでした。

私はこの抜け殻を見ると、子供の頃からず~とアブラゼミと決めていたのですが、怪我を
したセミ(やはりその後はダメでしたが)は、体の色を見る限りミンミンゼミでした。

これは私にとって意外なことでして、早速ネットで調べて見たらアブラゼミとミンミンゼミの
抜け殻は、見分けが難しいそうです。

このときは夜更かししてしまいましたが、土曜日の夜で良かったです。

日曜日だったら次の日が思いやられます。

今日は夕方から鳥見に行こうかと思っているのですが、暑さとお盆渋滞が気になってあまり気が進みません。
[PR]

by stray-robin | 2011-08-14 15:40 | 昆虫