タカの渡り その1

最近は仕事の悩み、遠征、台風遭遇、また仕事の悩み。。。といった具合にブログ更新に取り組む時間、気力もなく、他の方々のブログもほとんど見ずに過ごしてしまいました。

状況は少しずつ着実に落ち着いてきています。
また少しづつ再開したいと思います。

さて本題ですが、先週タカの渡りを見に、数日間有名な峠まで行ってきました。

タイミングの外れ、台風遭遇、林道閉鎖、大当たりの日、外れの日などなど泣いたり笑ったりの鳥見の旅となりました。

写真を時間順に載せたいところですが、自分の印象順に貼ってゆきます。

↓台風の翌日、台風一過の快晴の中たくさんの鷹が渡るのを期待して一番乗り目指して峠を向かいましたが。。。
ガーン。。。( ̄□||||!!

こんな感じです。
f0230458_175339.jpg



思いっきりゲートが閉まっているではありませんか。。。

でも、きっと開くだろうと思いコーヒーを飲みながら待っていると、同じように鷹見を期待して車が2台やってきました。横浜と京都からきたご一行でした。

ゲートが開くまで話しをしていると、市役所の人が来てくれました。
とても親切に話をしてくれる方でした。

これから林道の状況を調査して、ひどかったらこのまま閉鎖(泣き)、問題なかったら開放とのこと。

でも、台風が接近したわりには、雨は少なかったので、たぶん大丈夫だろうとのこと(^^)

その言葉に期待して、この方の帰りをみんな首を長くして待ったのでした。

↓市役所の方が調査のためにゲートを通過してゆきます。
f0230458_17112364.jpg



結果として、『道路に岩が転がっていたがそれをどかしたので問題なし』とのことで、ゲートは開放されました。

みんな喜んで峠へ向かったのでした d(⌒o⌒)b♪

でも、この日はあまり鳥も飛ばずに今ひとつな鳥見なのでした(泣)

後日、連休も始まって渡りが最高潮を迎えた日、鷹見の広場はこんな状況でした。
f0230458_17133617.jpg



すごい人です。
この写真の日は人が約700(?)、ここを通過した鳥が約5000。
この写真に写っていない人がたくさん居ます。

この前日が悲惨で、人が約600に対して、ここを通過した鳥が200でした。

鳥よりも人が多いじゃん(汗)

ここに来ていたベテランさんと話をして、目的毎にこの場所に来るタイミングについて教えていただきました。

来季またここに来るときの参考にします。

人が多いときに来るときには写真ではなく観察を主目的にすることになると思います。

自然や生き物が好きな人なら見るだけでも十分楽しめます。

いきなりですが、最終日の峠の夜明けです。
f0230458_1724696.jpg



ここまでの4枚はすべて携帯のカメラで撮影しました。

さて、肝心のタカ達の様子ですが、期待したタカ柱は私の想像よりは小さかったです。

他の方のブログなどで見た写真のイメージが強すぎて、私の想像がかなり膨らんでいたのだと思います。

それでも見ていてとても楽しめました。

ベテランさんの中にも『近年にしては大きいのもあった』と喜んでおられる方もいらっしゃいました。

↓この写真はタカ柱と街とを一緒に撮りたかったのですが、気がつくとほとんどのタカが上空に昇ってしまい、こんな写真しか撮れませんでした(泣)
f0230458_17263285.jpg



タカ柱はすごく遠いところで発生します。舞い始めるのを見つけるのは難しかったです。

↓もう少し鳥の多い写真を。
f0230458_17292733.jpg



f0230458_17294241.jpg



人の住む社会の近くで、野生の生き物たちは昔から同じ営みを繰り返しているんですね。

これからもずっとずっと同じように鷹たちが見事に舞ってくれるといいですね。

人間が邪魔することのないようにしたいですね。

毎年鷹の渡りをカウントして調査して報告してくれる人たちがいるので、これからも有名になるでしょう。
その分それが生き物たちを育てる環境の保護に結びついてくれるとことを、生き物好きとして願っています。

↓近くの山の手前でもタカ柱が発生しました。これは珍しいことらしく、ベテランさん方も大喜びでした。
f0230458_1730359.jpg



ちなみに、猛禽は山を背景にするとものすごく見つけにくいです。
彼らは森に見事に溶け込んでしまうのです。

話は変りますが、猛禽を観察していると、ときどき他のものが飛んできてびっくりすることがあります。

↓お!来た来た。猛禽来たよ!
f0230458_17432256.jpg



みんなでカメラを構えます。

↓んん?なんだよ。ちがうじゃねかぁ~。蝶だよ蝶(笑)
f0230458_1744255.jpg



f0230458_17451533.jpg



カメラを構えた人たちはみんな苦笑します。

そうです。

アサギマダラです

渡りをしているのは、鳥たちだけではないんですよね。

明るい青空に透けるようなアサギマダラの羽はとても綺麗でした。

とても海を渡れるほどたくましいとは見えません。

でも、ちゃんと渡るんですね。

すごい!

こういうのも飛んでいました。

f0230458_1748870.jpg



たぶんキベリタテハという蝶だと思います。

この蝶は成虫越冬するそうですが、暖かい平地に移動するのかな???


今日はここまで。

次回更新は写真の整理ができ次第ですので、またすこし時間がかかるかもしれません。
[PR]

by stray-robin | 2011-10-02 18:34 | 自然

ハグロトンボとエナガ(Ebony Jewelwing and Long-tailed Tit)

昨日の夕方、気分転換にと思い一年ぶりにある公園に行ってみました。

自然に目を向けるのは良い気晴らしになります。

この日はハグロトンボとエナガに相手をしてもらいました。
カワセミにも会えましたが、写真は撮れませんでした。

ハグロトンボはおなじみのトンボですが、光の向きによってはとても綺麗な色になるので見入ってしまいました。

↓羽の付け根にピントが行ってしまいました(泣)
f0230458_12473611.jpg



↓他の場所で羽を広げる瞬間を狙いましたが、ぶれてしまいました。
f0230458_12495016.jpg



↓おとなしくしているところを確り狙います。
綺麗ですねえ~。
f0230458_1250254.jpg



↓露出を明るくした写真です。ぶれておりますが、羽の筋や足に生えている毛がよくわかるので残しておきます。
f0230458_12533534.jpg



こうやって、トンボをとっていたら、空から『チチッ、チチチッ』という声がたくさん聞こえてきました。

エナガでした♪

エナガはかわいい鳥ですので、大好きです。
今日合ったのは若達のようで、警戒心薄かったです。

↓虫を捕まえました。ブレてますが、証拠写真ということで。
f0230458_12565017.jpg



f0230458_1257566.jpg



f0230458_12571427.jpg




↓虫を食べてご満悦なのか、珍しくおとなしくしてくれました。
f0230458_12575733.jpg



f0230458_12582832.jpg



f0230458_12583819.jpg


[PR]

by stray-robin | 2011-08-28 13:01 | 自然

今夜は涼しい♪

最近の天気予報はすごいですね。

死ぬほど暑かった数日前から週末は涼しくなると言ってましたが、全然そんなふうになるとは思えませんでした。

でもこの通りの涼しさ♪

高原みたい(笑)

今日も高原の在庫から。

↓とっても綺麗な蝶。クジャクチョウというのだそうです。
f0230458_21141514.jpg



あまりに綺麗なので、しばらく見入ってしまいました。
羽の端にあるまん丸の目玉模様がクジャクの飾り羽の模様に似ているのがこの名前の由来だそうです。
東京人は標高の高い涼しいところまでいかないと会えません。
東北や北海道では、平地で普通に見られるそうです。
いいなあ~。

亜種名が "geisha(芸者)"とは驚きました。

↓7月でした。ノビタキの子はすっかり大きくなっていました。
f0230458_210686.jpg



↓盛りを過ぎたコバケイソウでホオアカが囀っていました。
f0230458_2184399.jpg



(後から動画も追加しました)


今週末はまた実家に帰ります。

今度はのんびり過ごせると思います。
[PR]

by stray-robin | 2011-08-19 21:12 | 自然