アカショウビン : ありがとうございました

今週末も家でおとなしくしています。

調べて見たら、8月は一枚も鳥の写真を撮っていませんでした。

さて、アカショウビンもこれで最後になります。

何度も書いたような気がしますが、初めてじっくりと観察することができ、餌捕りやカラスとのバトルを近くで見ることができ、最高の思い出となりました。

間近に見るアカショウビンは、とても可愛い鳥でした。

ご案内いただいた海ちゃんとその仲間の先輩方には感謝いたします。

ありがとうございました。

最後の写真は、雨上がりに撮れた写真です。デジスコの接眼レンズがくもってしまい写りの甘い写真になってしまったのですが、撮影時の苦労も思い出され、ゴミ箱行きには惜しいと思い、パソコンで少し化粧をして残すことにしました。

f0230458_14301279.jpg



f0230458_14302398.jpg



また来年もこういう風に会えることを願って止みません。


8月に入ってから結局一度も鳥見に行きませんでした。、

ネタ切れです。。。。

しばらくブログはお休みしますm(_ _)m
[PR]

by stray-robin | 2012-09-08 14:48 | アカショウビン

アカショウビン : 傷

タイトルをどうしようか迷いましたが、そのまま行くことにしました。

今年の初夏は初めて見るシーンを目の当たりにできたという意味では、本当に充実した時間を送ることができました。

またまた餌場のアカショウビンです。

綺麗な姿を見せてくれました。

f0230458_14492047.jpg



f0230458_14494285.jpg



この後しばらく、ここには姿を現しませんでした。

その間、空を見上げると曇り空で淡い灰色の空が広がっています。

目を山の方に移すとすっかり葉が茂った深い森がこちらに迫っています。

葉っぱの下ま真っ暗です。

曇り空と森との境界線をじっと眺めていると、赤い鳥が『ギャッ』と叫びながら森から飛び出したかと思うと、小さな弧を描いてすぐに森の中へ消えて行きました。

そして、森の中からまた『ギャ、ギャ』という叫び声が聞こえてきます。

雛を守るアカショウビンと雛を狙うカラスが争っているんです。

そして、、、、、

親鳥がまた餌場に戻ってきました。

撮影してびっくりです。

f0230458_14554577.jpg



f0230458_14555520.jpg



先輩方にも確認してもらいましたが、見ての通り頭に傷を負っているではありませんか!

正確な原因はわかりません。

私に想像できることは、カラスにやられた ということだけです。

これ以外にも、遠くのカラスに向かって真っ赤なミサイルが飛んで行ったかと思うと、そのミサイルが深紅の翼を広げて翻る様子や、すぐ近くの森の中からアカショウビンとカラスが争いながら出てきて、カラスが何かを食べているシーンも目撃しました。

心臓がどきどきしました。

とにかくすごい一日でした。

雛が無事でいることを祈ることしかできませんでした。

カラスを悪者にすることはできないでしょう。

カラスを雛を襲うのは昔からある自然なことですから。
[PR]

by stray-robin | 2012-09-02 15:19 | アカショウビン

アカショウビン:またまた沢ガニ

アカショウビンを驚かさないように隠れながら、ちょっと違った角度から撮影に挑戦してみました。

隠れていたつもりですが、実際にはバレバレだったと思います。

アカショウビンの目線から察するに。

逆光でしたが、アカショウビンの後ろに大木がくるようにわずかに位置をずらして撮影してみました。

雨の中での撮影の後でした。

接眼レンズが曇ってしまい、白っぽい絵になってしまいました。

パソコンでコントラストを上げてごまかしてみました。デジスコ物です。

f0230458_20243087.jpg



f0230458_20245692.jpg



f0230458_20252260.jpg



子育ての邪魔をしないように、気を遣って短時間での撮影にとどめました。

こうやって、鳥に気を遣いながら調整できるところも少人数での撮影の良いところでしょうか。

本当であれば、写真なんか撮らないで遠くから眺めてあげるのが、鳥への負担が少なくて一番良いのでしょうが、”生き物好きのカメラ持ち”としては、どうしても撮りたくなってしまいますm(_ _)m

撮影のせいで生き物が居なくなってしまうというのは悲しすぎます。

気を遣いながら、生き物にも末永く付き合ってもらえるような撮影スタイルを心がけたいと思います。
[PR]

by stray-robin | 2012-08-27 20:35 | アカショウビン

アカショウビン:黒い悪魔が見えるの???

体がだるいです。。。

今週末も家でおとなしくしていることになりそうです。

アカショウビンですが、再び餌場の写真です。

条件がよくないので、ゴミ箱に捨てようかと思いましたが、この表情、、、、、自分にとってはとても印象的だったので、足跡に残すことにしました。

たぶんカラスを警戒したのだと思います。

カラスが、巣立ちした雛たちを狙っているんです。

山の方を見上げてものすごく険しい表情をしていました。


f0230458_21154165.jpg



↓ここでは一枚しか貼りませんが、こういう表情を長いことしていました。
f0230458_21163045.jpg




f0230458_21164497.jpg



この時、自分にはカラスの姿は見えなかったなあ。

でも、カラスは時々雛たちを襲っていました。

想像できないようなアカショウビンの親鳥の叫び声を何度も聞きました。

あの険しい声にはとても驚かされました。

あの声を聞いたら、あまりの険しさにアカショウビンの声だとわかる人はいないと思います。

カラスが小鳥の雛をおそうのは、なにもこの時ばかりではないと思います。

これも昔からの自然な営みです。

黒い悪魔とたとえるのはちょっと可哀想かもしれません。

でも、子育てをしている小鳥たちからしてみると、まさに黒い悪魔なんだと思います。
[PR]

by stray-robin | 2012-08-24 21:26 | アカショウビン

アカショウビン: ん? 小石?

暑さで鳥見にでかける気力も無く、今週末は家にこもって掃除と整理整頓です。
あまり、はかどってませんが(汗)

再びアカショウビンです。

雨の中で待っていると、なにやら黒い塊を咥えて姿を現しました。

一瞬、『え、小石咥えているの?』と考えてしまいました。

f0230458_12314667.jpg



f0230458_123208.jpg



でも、先輩方からの話を思い出してすぐに気がつきました。

写真をよく見みるとわかりますね。

沢ガニです。

沢ガニを獲って雛に届けようとしているところです。

それにしても、手も足も出ない とはまさにこのことでしょうか?

当の沢ガニはたぶんすでに昇天しているのでしょうが。

雛たちがこんなに固い物を飲み込むことを想像すると、驚きにも似た気持ちが湧いてきました。

早く来年にならないかなあ~。

写真ではなく、やはり実際にこの目で見たくなります。

でも、年はとりたくないなあ。。。。。。
[PR]

by stray-robin | 2012-08-19 12:41 | アカショウビン

アカショウビン : 狙う!

お盆で帰省中。
女子バレー韓国戦見ながらの更新です。
頑張れニッポン!!!

誤字脱字しないように気をつけないと(^^;

先輩方に餌場に案内してもらいました。

f0230458_2075489.jpg



写真的には笹の枝や背景が賑やかですが、近くでアカショウビンのエサ捕りが観察できてとても楽しい時間を過ごすことができました。

ここでは魚が主な狙いです。

アカショウビンはエサ取りが上手ではないみたいです。
成功率が低い。。。。

それでも、魚やカエルだけでなく、蛇や昆虫など幅広い生き物を餌にすることで生き抜いているのではないかと思います。

逆に言えば、多くの生き物が居る環境がアカショウビンを支えているのではないかと思います。

ここは静かな場所。

いつまでもいろんな生き物が暮らしていければいいなあ~。
[PR]

by stray-robin | 2012-08-11 20:19 | アカショウビン

アカショウビン : 雨が降ってきました

アカショウビンとの出会いを楽しんでいると、雨が降ってきました。

アカショウビンと雨は良く似合うのかもしれません。

カメラマンはたまったものではないと思う人もいるかもしれませんが、そんなことはまさに人間のご都合主義からでる言葉ででしょう。

眺めていると、美しい光景だと思いました。

自分がしらないだけで、大昔からこういうシーンはあったわけですが。

羽に光る雨の雫がおわかりいただけるといいのですが。
f0230458_2332521.jpg



f0230458_2341924.jpg



久しぶりに雨の中での撮影でした。

雨への備えは十分ではなかったので、『次回はちゃんと準備しよう!』なんて思ったのに、なにもしていません(笑)



今夜はなでしこジャパンの準決勝での戦いがありますね。

早く帰って、明日への影響を減らそうと仮眠を取るつもりが、、、、ブログ更新しています(^^;

明日は男子サッカーの試合もあったような。。。。

た、、、体力が。。。。。

永井は大丈夫なのか?

宇佐見を先発投入しないのかな?
[PR]

by stray-robin | 2012-08-06 23:15 | アカショウビン

赤い軌跡

もう、雛も巣立ちをして家族みんなで居なくなってしまいました。

久しぶりにこのブログに新しい鳥が加わりました。

アカショウビンです。

鳥友さんに案内されて、山奥へ行ってきました。

想像以上に山の奥へ奥へと進み、たどり着いた場所は暗い森の中。

豊富な雨が育てた豊かな森。

その豊かな森が生みだす空気は、とても美味しくて、ひんやりしていて、しっとりとしています。

そのしっとりさ(湿度)のせいでしょうか、川沿いに少し離れた山を見ると景色が少し霞んで見えます。

そして、とても静か。

小さく響く沢の水音に混じって、クロツグミの囀りが森の中から聞こえてきます。

今時の平地とは想像がつかないほど非日常的な環境です。 癒やされます。

そして、頭上で『キョロロロロロォォ~』という声が響きました。

生き物好きとしては、心躍るような気持ちがこみ上げてきます。

来ました。

f0230458_13111713.jpg



デジスコものです。こういう暗い場所ではデジスコが活躍します。

リュウキュウのほうは数年前に撮ったことがあるのですが、リュウキュウが付かない方はこれが初めてといっていいぐらいの出会いです。

以前、戸隠にも見に行ったことがあるのですが、ものすごいカメラマン数だったりカメラマン同士のなじり合いに興ざめしてしまい、他の鳥を撮っていました。
そしたら頭上に飛んできたのですが、そのときは尾羽しか見えませんでした。

今回はとても思い出深い鳥見ができました。

こういう場所まで来て鳥を探す地元の方々の熱意に敬意を表すとともに、貴重な経験を与えていただき感謝いたしますm(__)m

本日の写真は小さいですが、6-7mぐらい!の距離でも出会えたのはびっくりです。

こことても静かな場所です。

アカショウビンがいつまでもこの場所で子育てを続けられたらいいと思いました。

たったこれだけの文章を書くのに、意外と時間がかかってしまいました。

感動を文章にしたかったのですが、うまい言葉が浮かびません。

結局普通につらつらと書いてしまった。
[PR]

by stray-robin | 2012-08-04 13:19 | アカショウビン