カテゴリ:タシギ( 1 )

お~、久しぶり~(^^)

今日の東京は暖かかったですが、また明日からは寒くなるみたいです。

皆さん、風邪に気をつけましょう。

さて、今日の写真はタシギです。

この日はヤマシギを見にある公園へ行ってみました。

しか~し、、、地元のベテランさん曰く。

『昨日雨降ったからなあ~、湿地に下りてこなくても山のなかでミミズ捕れるから、、、、出ないかも』

とのこと。。。。(泣)

いきなり涙目です。。。。

そして、さすが地元のベテランさん。

予想は見事に当たり、ヤマシギを見ることはできませんでした。

しかし、ここではおなじみのタシギに会えました。

ほんと久しぶりです。

ここではとても身近な鳥で、姿が見えないと皆さん『あれ?どこ行った?』と話題にする人が必ずいます。

地味な鳥ですが、みんなから愛されているようでした。

f0230458_22152274.jpg



f0230458_22153552.jpg



f0230458_22154640.jpg



f0230458_2216153.jpg



↓初めて二羽同時に見ました。今回はこの鳥を取り上げようかどうか迷いましたが、このシーンが印象的でアップすることにしました。
f0230458_22163568.jpg



f0230458_22164671.jpg



f0230458_2216582.jpg



ここは公園です。

柵や木道があって、むやみに人が自然の中に入れないようになっています。

柵がある公園は本当に良い公園だと思います。

人間が近づけない分、生き物が気を許して近くに来てくれることがあります。

同じ生き物ですが、やはり動物たちにとっては人間は怖い存在なのではないかと思います。

柵があれば、生き物たちも安心して過ごすことができます。

人の領域と動物たちの領域が分けられて共に過ごす時間が持てるというのは、これも立派な”共存”なのではないかと思います。

以前は、公園の柵は無い方が良いと思っていました。

しかし、柵がない公園でカメラマンが小鳥を追いかけてしまう光景を目にしてからは、柵はあった方が良いと思うようになりました。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-01 22:34 | タシギ