カテゴリ:モスケミソサザイ( 1 )

モスケミソサザイ

この鳥も伊豆諸島の固有種だそうです。

私はあまり区別することができませんし、この写真ではわかりにくいと思うのですが、
本島に棲むミソサザイに比べて色が黒っぽいそうです。

このミソサザイもご多分に漏れず小さな体で大きな声で囀ります。
しかし、姿はなかなか見つかりません。
他のカメラマンの方も嘆いておりました。

f0230458_19362058.jpg
f0230458_19363491.jpg
f0230458_19364972.jpg
f0230458_19371229.jpg



幼鳥が姿を見せてくれました。
f0230458_1937213.jpg
f0230458_19374898.jpg


幼鳥はどの個体もとても元気で怖い物知らず。
意外と人のそばに近づいてきたりしてビックリ。
その元気な姿に思わずひとり微笑んでしまいました。

ネットの情報によるとミソサザイは日本の亜種として4種類に分類されています。
・普通種のミソサザイ
・モスケミソサザイ:絶滅危惧IB類(EN)(環境省レッドリスト)
・ダイトウミソサザイ:絶滅
・オガワミソサザイ:詳細情報無し

ダイトウミソサザイはとても残念ですね。姿を見てみたくてももう見ることはできません。
オガワミソサザイについては、屋久島に居るようですが情報が少ないです。

彼らの大きな声がいつまでも聞くことができるように、自然が保たれることを願ってやみません。
[PR]

by stray-robin | 2010-05-20 19:44 | モスケミソサザイ