今度は外洋へ    シノリガモ

一応鳥見には出かけているのですが、仕事やボランティアなどで時間を使ってしまい、なかなかブログの更新ができません。

この日は『そろそろ来てるかな?』と予想して、関東では定番となっている千葉県の外洋が見渡せる場所へと出かけてみました。

いました(^^)


昨シーズンは近くに来てくれましたが、今季はまだ人慣れしていないのか、前回のように近くには来てくれませんでした。

遠くて大きく撮れなかったのですが、思い出にアップします。




f0230458_2113786.jpg

EOS7D+EF800mmf5.6 トリミング


f0230458_2115698.jpg

EOS7D+EF800mmf5.6 トリミング



f0230458_2121280.jpg
EOS7D+EF800mmf5.6 トリミング


レタッチしています。

今回はピント合わせに苦労して腕の無さを痛感です。

撮影して気になったのは、7Dのオートフォーカスが前ピンになっていることが多いこと。

調整とか必要になってきたのか???

7Dmark2は、低ISOでは7Dとの違いがあまりなさそうなので故障するまでは7Dを使い続けようと考えています。










[PR]

by stray-robin | 2014-12-04 21:09 | シノリガモ

シノリガモ その3

大雪が降ってからだいぶ時間が経つというのに、未だに孤立している地域があるというニュースを耳にします。

遅くとも少しづつ救援の手が届いているようですので、早く元の暮らしに戻れることをお祈りします。

生き物達への影響もあるようです。自然の凄さ、怖さを改めて感じます。

そんな状況だというのに、のんびりブログ更新なんかしている自分はちょっと恐縮な思いでもありますが、本日もまたまたシノリガモですm(__)m

印象に残ったシーンを思い出に載せて見たくて。。。

この日は風も強く海も荒々しい様相でしたが、シノリガモはそんな環境をもものともせず何食わぬ顔で過ごしているようでした。

たくましい!

↓でも、この大波はちょっと大変そうでした(^^;
f0230458_2232184.jpg



f0230458_22322787.jpg



見ていると、大きな波がくる場合には、海に潜ってかわすことが多かったですね。


↓波しぶきが風に煽られて、シノリガモのすぐ近くに降り注いでいました。綺麗でした(^^)
f0230458_22341178.jpg



時々波しぶきで虹が見えたりもしていました。


↓遠くから♂が飛んできました。なんとか着地のシーンをパチリっと。
f0230458_22344275.jpg



↓♀も飛んできました。鳥が小さいのですが、海原の雰囲気とマッチしているように思えて、お気に入りの一枚となりました。
f0230458_22345228.jpg



シノリガモはこれにて終わりです。

外洋は遠くに目をはせれば、クロガモやビロキンがウジャウジャ居ました。

内湾しかしらない私には信じられない光景でした。
[PR]

by stray-robin | 2014-02-19 20:26 | シノリガモ

シノリガモ その2

シノリガモの続きです。

前回は♂を載せましたが、♀にも会うことができました。

他の鳥と同じで♀はとっても地味です。

でも、顔つきはオスよりも優しい顔をしていると思います。

↓♂もこういう風に撮りたかったのですが、撮れませんでした(T_T)
f0230458_18362694.jpg



f0230458_18372217.jpg



♀は♂に比べると警戒心が薄いようでした。♂よりも先に近づいてきました。

↓時折水面で羽ばたきを見せてくれました。
f0230458_19403438.jpg



f0230458_19404396.jpg




♂♀一緒に群れているシーンも見かけました。
f0230458_19553833.jpg



f0230458_19554876.jpg



f0230458_20193968.jpg




次回は海の様子とその他のシーンを紹介して、シノリガモは終わりにしたいと思います。
[PR]

by stray-robin | 2014-02-17 19:44 | シノリガモ

シノリガモ 初撮り♪

東京もすごい雪でした。

各地での被害のニュースも伝わってきています。

被害に合われた方々は大変な思いをされていると思いますが、早期に回復できることを願っております。

さて、本日の写真はシノリガモです。

昨年末はシノリガモに会いたくて外洋に通いました。

その時の写真です。

この鳥は、当地では冬になると見られる北方系の鴨です。

寒い地方で繁殖しています。

とても美しい姿をしています。いつまでも見ていたくなります。

ここへは、以前他の方に案内されて行ってみたのですが、防寒の備えが悪く極寒と鳥との距離が遠いのに我慢できず、その時は一枚も写さずに退散したのでした(^^;

数年ぶりのリベンジです。

でも釣り人やサーファーの影響で近くにくることは滅多にありませんでした。

今回は防寒対策はバッチリでしたので、一人でじっとチャンスを待ちました。

釣り人もいなくなり、サーファーも二人ぐらいしかいなくなった時間帯に近くに来てくれました(^^)

初撮りは大きく撮りたくなります。

トリミングしたものもありあすが、大きくして載せます。

f0230458_20344511.jpg



f0230458_20345627.jpg



f0230458_2035812.jpg



f0230458_20354419.jpg




f0230458_20381222.jpg



f0230458_20382818.jpg



f0230458_20384733.jpg



f0230458_20385836.jpg



f0230458_20391673.jpg



最初は警戒していましたが、大人しくしていたら気を許してくれたらしく、目の前で餌を撮り始めてくれした。

とても嬉しい気持ちになりました。

釣り人やサーファーが多いですが、人と鳥とがうまく共存できたらいいと思いました。

次回以降は、♀や海の様子もわかる小さく写ったシーンも載せたいと思います。


2014.2.15追記
<小鳥メモ>
シノリガモ(晨鴨、英名:Harlequin duck)
カモ目カモ科シノリガモ属

繁殖期は西は中国から東はアイスランドまでの寒いエリアに分布。
冬はそこから南下して越冬する。

日本には冬になると岩礁海岸にやってくる。
しかし、日本で繁殖している個体もいる。

食性は雑食で、昆虫、甲殻類、貝類、ウニ、藻類などを食べる。

世界的には数が多いとされているが、開発により個体数の減少が懸念されている。
日本では環境省が『絶滅のおそれのある地域個体群』(地域的に孤立している個体群で、絶滅のおそれが高いもの)として指定している。
[PR]

by stray-robin | 2014-02-15 20:38 | シノリガモ