元気に飛び回っていました(^^)    オオセッカ

サンカノゴイのポイントで出会ったベテランさんが、今が一番の見頃だと教えてくれました。

翌週に遠くまで会いに行ってきました。

ここはコジュリンで有名な場所です。

強い日差しのせいで陽炎モヤモヤ、、、、コジュリンはうまく撮れませんでした007.gif

その代わりオオセッカが目の前で何度も何度も宙を舞ってくれました003.gif

この鳥は昨年初めて知った鳥ですが、今年も元気な姿を見れてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。


↓ご覧のとおり地味な鳥です。 ボサボサの尾羽根が特徴です。 実は名前とは違ってセッカとは別の種類です。
f0230458_20285188.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L 1/1600s f7.1 +1/3EV ISO400 トリミング

目の前で何度も飛んでくれたので、飛びものにもチャレンジしてみました。

↓オオセッカの魅力は飛翔時に目一杯広げてくれる美しい尾羽根です。この写真は角度がつき過ぎてよくわからないかもれません。続く写真にて御覧ください。
f0230458_2029174.jpg

EOS7DM2 EF400mm F5.6L 1/8000s f5.6 +2/3EV ISO800 トリミング

たくさん撮りましたが、まともに写ってくれたのはわずかでした008.gif

f0230458_20292935.jpg

EOS7DM2 EF400mm F5.6L 1/4000s f7.1 +2/3EV ISO800 トリミング

f0230458_20294163.jpg

EOS7DM2 EF400mm F5.6L 1/5000s f7.1 +2/3EV ISO800 トリミング

f0230458_20303117.jpg

EOS7DM2 EF400mm F5.6L 1/5000s f7.1 +2/3EV ISO800 トリミング

いやあ、楽しかったです。

それでも、うまく撮れた写真が少なかったので、一ヶ月ほどしてリベンジしに行ってみましたが、現地は草刈りが行われ、この写真を撮った場所にはオオセッカが居なくなっていました。

きっと、場所を変えて元気に飛び回ってくれていることでしょう。
[PR]

by stray-robin | 2015-07-13 20:49 | オオセッカ

オオセッカ!(@_@) 初見初撮り♪

エゾウサギの遠征から帰ってきたものの、もはや季節は夏に差し掛かっており、正直どこに鳥を探しに行けばよいのかわからなかったのですが、来季に向けた観察のつもりである鳥を探しに初めてのポイントへ出かけてみました。

地元のバーダーの方とすれ違ったので、『鳥さん居ますか?』と尋ねてみたところ、いくつか名前を上げていただきました。

目的の鳥の名前の他に『オオセッカ』という名前もお聞きしました。

オオセッカ?

初めて聞く名前。 見たことも聞いたことも無い鳥。

でも、この時は他の鳥が目的だったし、オオセッカは簡単に見れるわけないだろうと思いこみ、ポイント周辺を目的の鳥を探してウロウロしておりました。

すると、目の前のススキでコヨシキリがしきりに鳴いていて、しかも鳴きながら半円を描くように飛翔していました。 観察していると、これを繰り返していることがわかりました。

私がこれまでに見たコヨシキリはこんな行動はとりません。

私の目にはコヨシキリに見えるんですが、なんだかしっくりきません。


↓変だなあ。。。と思いつつ、見渡すと3,4羽はいたので、まずは近くのススキに居た尾羽根が抜けている個体を証拠写真程度にパチリ。
f0230458_0152672.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

しかし、家に帰ってから調べてみたら、なんと! これ、、、オオセッカでした!

気がついたのは、下の写真の背中の模様です。
f0230458_015818.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

『これ、絶対コヨシキリじゃない。』

自信がありました。

そこで、ネットで調べてみてわかりました。

初見初撮りでした\(^▽^)/

オオセッカという名前からオオヨシキリぐらいの大きさを勝手に連想していました(笑)

生息数はとても少ない鳥とのことなので、とても貴重な出会いでした。

これからも無事に命をつないでいってもらいたいと思いました。

↓しっぽのある個体にも会えました。色が薄い気がします。メス?あるいは幼鳥でしょうか?
f0230458_021157.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

↓なんとか花と絡められましたが、厳しい。。。。
f0230458_0211748.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

鳥くんのサイトの情報によると、尾羽根がボサボサしていてコヨシキリのようにスッキリしてないことも特徴のひとつだそうです。 また、セッカのように尾羽根の裏に模様はないとのことです。

↓少し離れた場所で、更に別個体を確認できました。
f0230458_13402776.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

f0230458_13403863.jpg

EOS5DM3+856 トリミング


<小鳥メモ>
オオセッカ(大雪加、英名:Japanese Marsh Warbler)
センニュウ科センニュウ属。以前はセッカ属に含まれていた。

セッカより大きいことが名前の由来。

世界的には旧北区(日本~ヒマラヤ山脈~北アフリカに渡るエリア)以北に生息。
日本では、留鳥。
日本での繁殖地は極めて限られており、全国で2500羽強と推測されている。
繁殖地が開発などで減少し、個体数も減少傾向にある。
青森県の仏沼では、本種の保護のために土地の買い取り(ナショナルトラスト運動)が行われている。

環境省レッドリストでの保全状況は絶滅危惧IB類(Endangered, EN)。将来野生での絶滅が危惧される。

全長11-14cm(セッカは約13cm)。

食性は動物食で昆虫やクモなどを食べる。

繁殖期になるとオスは丈の高い草に止まったり、半円状に飛翔しながら囀る。
[PR]

by stray-robin | 2014-09-01 21:14 | オオセッカ