カテゴリ:ウチヤマセンニュウ( 1 )

ウチヤマセンニュウ

この鳥は夏鳥で絶滅危惧II類(VU)。
伊豆諸島やこれ以西の小島に渡ってきて繁殖します。
韓国の海域の島にもやってきます。動物食で虫を食べます。
海岸沿いの藪で営巣しますが、局所的に高密度で生息するそうです。

ですから、その場所が開発などで壊されるとうける打撃は大きいと心配されています。

しかし、ネットで環境省 自然環境局 生物多様性センター 絶滅危惧種情報というところで調べたところ、数が激減しているようには見られていないようです。

笹藪では笹の先っぽで囀ります。
囀った後、空に舞い上がったあと笹藪に消えてゆきます。
これがディスプレイ行動なのでしょう。

遠征の前半に撮りに行ったらいないのでそのまま撮影を諦めようかと思っていたのですが、
後から来た方から情報をいただきました。
最終日の前日でした。
しかし、見ることができずに仕方なくレンタカーの返却を急遽翌日に延期して、最終日の朝に
撮りました。
会えて良かった。

f0230458_1439891.jpg



↓夜明け前から探していました。薄明での囀りです。
f0230458_14392069.jpg


f0230458_14393095.jpg



↓たとえ股が裂けようとも、囀るのがオイラの使命! と思っているかどうかわかりませんが、
一生懸命囀っているのはわかりました。
f0230458_1439428.jpg


f0230458_14395167.jpg


f0230458_1440244.jpg


f0230458_14401229.jpg


f0230458_14402266.jpg



三宅島では噴火により、繁殖地の一部が無くなってしまいました。
残された彼らの生息環境が守られますように(願)
[PR]

by stray-robin | 2010-05-28 21:28 | ウチヤマセンニュウ