カテゴリ:植物( 2 )

時計草

今日は花の写真です。

これまた一月以上前の写真ですが(汗)

今年もご近所で咲きました(^^)

初めて見たときには、その不思議な形と美しさにとってもビックリしました。

ブラジル原産の花らしいです。
色が原色系ですので『なるほど』という雰囲気です。
この木は実を付けませんが、パッションフルーツはこの花の一種だそうです。

いつもなら7月ごろで花が終わってしまうのですが、今年は9月に入っても弱々しく
ですが、と咲いています。まだ蕾も残っています。

猛暑日日数更新の影響か?

↓蕾と一緒に。コンデジで思いっきり絞って撮ってみました。
f0230458_147860.jpg


システム  Canon G11単体
撮影日時12:25:28
Tv (シャッター速度)1/50
Av (絞り数値)8.0
露出補正-1 1/3
ISO感度80
焦点距離30.5 mm
ホワイトバランスオート
-----------------------------

↓久しぶりにマクロレンズ使いました。これもちょっと絞って撮ってみました。
f0230458_1463549.jpg


システム Canon EOS7D + SIGMA MACRO105mm f2.8
撮影日時14:30:20
Tv(シャッター速度)1/160
Av(絞り数値)4.0
露出補正0
ISO感度200
ISO感度自動設定オフ
焦点距離105.0 mm
ホワイトバランスオート
-----------------------------

<お花メモ>
トケイソウ(時計草)
トケイソウ科・トケイソウ属
英名:Passion flower
中央アメリカや南アメリカの熱帯・亜熱帯域が原産地だが、世界中で観賞用に広く栽培されるている。
種類は500種ぐらいあり、それらがかけあわされて更にたくさんの種類があるとか。
パッションフルーツの実がなるのはクダモノトケイソウ。
[PR]

by stray-robin | 2010-09-06 21:27 | 植物

野生の蘭:セッコク

一年ぶりに同じ場所で咲いているところに会えました。
高い杉の木の幹に着生していました。

中国から来た植物かと思っていたら、名前の由来が中国産の近似種からきている
だけで、もともと日本と中国に分布しているようです。

f0230458_16185882.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/06 17:52:55
Tv (シャッター速度)1/20
Av (絞り数値)4.5
露出補正-1 2/3
ISO感度80
焦点距離7.5 mm
ホワイトバランスオート

昨年、オオルリを撮っているときに登山者の方から教えていただきました。
それまでは全然しりませんでした。

この花を見るためにこのポイントに来る人もいるとも聞きました。

久しぶりに見てうれしかったのですが、この後山を下りていたところ、
あちこちの杉の木の枝でセッコクが咲いているのに気がつきました。
(゚ロ゚;)エェッ!?
昨年はまったく気がつきませんでした。

増えてる?自分が昨年気がつかなかっただけ??

<お花メモ>
セッコク(石斛)
科名:ラン科/属名:セッコク属
和名:石斛/学名:Dendrobium moniliforme
多年草。
本州の中部以南、四国、九州の樹上や岩上に着生して自生(じせい)
健胃、強壮作用などがあり、漢方薬として用いられる。

オキナワセッコクは乱獲による減少が激しく絶滅危惧IB類(EN)に指定されている。
[PR]

by stray-robin | 2010-06-30 20:54 | 植物