ニュウナイスズメ : 初夏の高原にて 2日目その2

巣立ちして地面に落ちたチビですが、その後は自力で小さな木の枝
まで這い上がってきました。

チビは親鳥の声を追いかけながら更に上を目指します。

f0230458_19532388.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/12 7:54:28
Tv (シャッター速度)1/60
Av (絞り数値)4.9
露出補正+1
ISO感度125
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート
-----------------------------------------

f0230458_19533687.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/12 7:54:57
Tv (シャッター速度)1/50
Av (絞り数値)4.9
露出補正+1 1/3
ISO感度125
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート
-----------------------------------------

↓親鳥が餌を運んできました。ほっと一安心といったところです。
f0230458_19534890.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/12 7:55:23
Tv (シャッター速度)1/50
Av (絞り数値)4.9
露出補正+1 1/3
ISO感度125
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート
-----------------------------------------

f0230458_1954758.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/12 7:57:3
Tv (シャッター速度)1/30
Av (絞り数値)6.3
露出補正+1 1/3
ISO感度125
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート
-----------------------------------------

f0230458_19542613.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/12 7:57:36
Tv (シャッター速度)1/30
Av (絞り数値)6.3
露出補正+1 1/3
ISO感度125
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート

-----------------------------------------

↓ほとんど垂直に立つ木ですが、自分の足でしっかりと留まっています。
見た目以上のたくましさを感じます。
f0230458_19545811.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/12 8:03:36
Tv (シャッター速度)1/60
Av (絞り数値)4.5
露出補正-2/3
ISO感度125
焦点距離18.2 mm
ホワイトバランスオート

-----------------------------------------

↓更に他の木に飛び移って、また上を目指します。
f0230458_19544261.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/12 8:06:17
Tv (シャッター速度)1/30
Av (絞り数値)4.9
露出補正-2/3
ISO感度125
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート

-----------------------------------------

少しですがビデオも撮ることが出来ました。

↓親鳥が餌をあげにきました。


↓太い大木にちゃんとしがみついています。


ブログもお盆休みに入ります。

写真の整理がついたらまた再開します。
[PR]

by stray-robin | 2010-08-13 20:15 | ニュウナイスズメ

ニュウナイのチビ : 初夏の高原にて 2日目その1

前回までのニュウナイスズメのポイントとは別の場所で他のカメラマンの方々と
一緒にニュウナイスズメの餌運びを観察しました。

ニュウナイの家族を驚かさないように皆さん距離をとって撮影されていました。
優しい方々が多かったです(^^)

短めのレンズ持っておられる方が近づきそうになりましたが、仲間が優しく
声をかけて戻すシーンも見られました。

そんな光景も交えながら、ニュウナイの子育てビデオ撮影しながら眺めて
いたら、突然何かが巣からこぼれ落ちました。

なんと!ニュウナイスズメの雛の巣立ちを見ることが出来ました!

↓草むらに落ちて見失いましたが、自力で近くの木に這い上がってきました。
f0230458_20302220.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時7:32:16
Tv (シャッター速度)1/40
Av (絞り数値)4.5
露出補正+1/3
ISO感度125
焦点距離12.8 mm
ホワイトバランスオート
------------------------------------------------

↓心配しているこちらの気持ちなんて知るわけでも無く、時折居眠りをします。
すごい心臓の持ち主です(笑)
f0230458_2031333.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時7:34:33
Tv (シャッター速度)1/25
Av (絞り数値)5.6
露出補正+1/3
ISO感度125
焦点距離12.8 mm
ホワイトバランスオート
------------------------------------------------

↓居眠りしていましたが、なにかが気になったようです。
f0230458_20314867.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時7:34:37
Tv (シャッター速度)1/25
Av (絞り数値)5.6
露出補正+1/3
ISO感度125
焦点距離12.8 mm
ホワイトバランスオート
------------------------------------------------

草むらに落ちたときに、心配してそばに近づこうとした方がいらっしゃったのですが、
小鳥の力を信じる私は”近づきすぎない方がよいですよ”と声をかけてご遠慮いただきました。

結果的にそれは正解でした。

つづく。
[PR]

by stray-robin | 2010-08-11 20:47 | ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ : 初夏の高原にて 2日目その2

またまたニュウナイスズメです。

前回のつづきの在庫です。

とにかく、せっせせっせを餌運び。
ここにはほとんど載せておりませんが、餌がトンボであることが意外と多かったです。

スズメがトンボをフライングキャッチするのでしょうか?
結構大きなトンボも捕まえているようでした。

↓これはトンボではない虫を捕まえてきたところです。
f0230458_19333535.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 13:11:00
Tv (シャッター速度)1/50
Av (絞り数値)3.5
露出補正-2/3
ISO感度125
焦点距離10.7 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------

↓周りを警戒してから巣穴に運びます。
f0230458_19344179.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 14:24:57
Tv (シャッター速度)1/20
Av (絞り数値)4.5
露出補正-1/3
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------

f0230458_1934749.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 14:25:00
Tv (シャッター速度)1/20
Av (絞り数値)4.5
露出補正-1/3
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------

↓頭の上をたくさんの羽虫が飛んでいる様子が面白いのですが、これがトンボをくわえて
いる写真です。何というトンボかはわかりませんが、トンボを捕まえるほど俊敏な動きを
するスズメが想像できません。
f0230458_19371966.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 15:08:26
Tv (シャッター速度)1/40
Av (絞り数値)3.2
露出補正-1/3
ISO感度125
焦点距離10.7 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------

f0230458_19395544.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 15:08:27
Tv (シャッター速度)1/40
Av (絞り数値)3.2
露出補正-1/3
ISO感度125
焦点距離10.7 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------

↓お母さんの振り向きを撮ることができました。♂との違いがよりはっきりわかると
思います。
f0230458_19403422.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 15:25:31
Tv (シャッター速度)1/25
Av (絞り数値)3.2
露出補正+1/3
ISO感度125
焦点距離10.7 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------

<本日の気になるニュース>
6月7日の日経のネットニュースで知ったのですが、
今年はエチゼンクラゲが少ないそうです。

エチゼンクラゲと言えば、大きいものでは傘の直径が2メートル重さ150キログラムにもなり、日本海側で大量に発生して漁師さん達を苦しめる悪名高きクラゲです。

昨年、日本海の孤島に遠征したときに波打ち際に打ち上げられているのをいつくか見ました。
それが初めての出会いでした。
ほとんど死にかかっているものばかりでしたので、、、、キモイ。。。。

今年はなぜ少ないのか原因が不明とのことです。
不思議ですね。
漁師さんたちは”まだ油断できない”ということで、出来る限りの対策の手は緩めない構えとのことです。

大変ですね。エチゼンクラゲ増えないといいですが。
気候といい、エチゼンクラゲといい、変動が激しい???
[PR]

by stray-robin | 2010-08-09 20:05 | ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ : 初夏の高原にて 2日目その1

たくさん撮ってしまいました(笑い)

前日のポイントとは別の2カ所で子育てを見ることが出来ました。

営巣場所が写っている写真は載せないこととして、子育てに励む姿を
たくさん撮ることができました。

同じような写真ばかりで恐縮ですが、2回に分けてアップさせていただきます。

↓お父さん登場です。くわえているのはカゲロウでしょうか?
ブレてしまったのですがポーズと虫の羽の形が気に入ったのでレタッチしての
アップです。
f0230458_20383356.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/12 12:24:05
Tv (シャッター速度)1/25
Av (絞り数値)5.6
露出補正-1
ISO感度80
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
-----------------------------------------------

↓これ何の鳥かおわかりですか?ブログのタイトルの通りですね(笑)
♀です。お母さんです。
初めて見る人はわからない人が多いようです。お父さんの赤茶色の印象が強いから
でしょうか。もちろん私もわかりませんでした(笑)
f0230458_20392495.jpg


撮影日時2010/06/12 13:37:33
Tv (シャッター速度)1/50
Av (絞り数値)4.5
露出補正-1/3
ISO感度80
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
-----------------------------------------------

それにしても、♂の赤茶色の綺麗なこと。

そして小鳥たちが一生懸命に子育てしている姿を見ていると、
ごく当たり前で自然なことを見ているだけなのに、とっても微笑
ましくて心が暖かくなります。

それに比べて、、、どうして人間社会には幼児虐待なんてものが存在するのでしょうか?
不思議でなりません。というか、やっていることが小鳥にも
劣る愚かなことだと思います。

時々自然に目を向けて、本来の子育ての姿を見るというのも
人間にとって良いことかもしれません。
[PR]

by stray-robin | 2010-08-07 20:10 | ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ 初見初撮り証拠写真 : 初夏の高原にて 1日目

ぜんぜん会えるとは思っていませんでした。
チュンチュン鳴いている鳥をみて、なぁ~んだスズメか。。。なんて思っていたら、なんか違う。

あ!ほっぺの斑点がない!

ということで、これが初めての出会いなのでした(^^)

f0230458_2081669.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/06/10 6:39:44
Tv (シャッター速度)1/500
Av (絞り数値)6.3
露出補正-1
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート

初めてなので、構図や鳥の向きは関係なく夢中で撮りましたが、短い時間で
まともに撮れたのはこれだけでした(^^;

後日、雛の巣立ちや子育ても見ることができました。
写真が整理できたらアップします。
いつになるんだろ。。。。

<小鳥メモ>
ニュウナイスズメ(入内雀、英名:Cinnamon Sparrow,Russet Sparrow)
スズメ目スズメ科スズメ属
体長約14cm(スズメ:約14~15cm)
♂は普通の雀よりも栗色が鮮やか。♀は同じ鳥かと思うぐらい灰色が強く地味。

北はロシア、東は日本、南はインド、西はアフガニスタンまで、東アジア、東南アジア、南アジア、中央アジアに広く分布。

普通の雀は民家のそばにいるが、この雀は森や林を主なすみかとする。
基本的には巣は樹洞の中につくるが、寒い地方では電柱や民家に営巣することもある。

基本的には草の種を食べるが、繁殖期になると樹上の昆虫を食べる。
桜が咲くと花をついばむこともある。

---------------------------------------------------------------------------
漢字では”入内雀”で良いのですね。
ほっぺの斑(ほくろの古名の”にふ”)が無いから”斑無雀”と書くのかと思っていました。
これはこれで和名の由来の一つとして認められているようです。
これ以外にも名前の由来はあるようですが、読んでいてもよくわかりませんでした。
うーん(>_<)
[PR]

by stray-robin | 2010-07-07 20:37 | ニュウナイスズメ