ヨシゴイが近くに現れました(^^)

今回も在庫からです。

サンカノゴイが田んぼに降り立ったので一生懸命撮影していたら、後ろからなにやら物悲しげな声がするので探してみると、なんとヨシゴイが姿をあらわにしていました。

いつもは擬態しているか飛んでいる姿をよく見ているのですが、この個体は擬態はしておらず、警戒心は強くなさそうでした。

背景が賑やかなので、トリミングして大きくみせることにします。

↓カラフルというわけではありませんが、私の中では美しいと思える鳥です。
f0230458_23331283.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f6.3 +0EV ISO800 1/400s トリミング


f0230458_23264992.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +1/3EV ISO800 1/400s トリミング

↓正面顔はこんな感じなのですね。f0230458_23265761.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +1/3EV ISO800 1/400s トリミング


f0230458_23332766.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f5.6 +1/3EV ISO1000 1/400s トリミング


後日飛びものにもチャレンジしてみました。
[PR]

by stray-robin | 2015-08-06 21:56 | ヨシゴイ

漁の一部始終    ヨシゴイ

前回のシーンはヨシゴイの漁の一部でしたが、今回はシーンのすべてを載せてみます。

観察しているとどんどん首が伸びるので、『魚を捕るか!』と思うのですが、更にタイミングを測ってますます首が伸びていくのを見た時には改めて驚きました。

首が伸びるときに首の羽が立って毛並みが変わるのも印象的でした。

そろり、そろり、 と獲物に近づいてゆきます。 首の羽が立っています。
f0230458_20354369.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

ズボッ!
f0230458_20442752.jpg

EOS5DM3+856 トリミング


ンググググゥ~
f0230458_20355863.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

スポンッ! お見事! (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
f0230458_2036722.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

オットット!
f0230458_20362819.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

ふう~。 
f0230458_20364620.jpg

EOS5DM3+856 トリミング

この後はお魚を丸呑み。

ちょっと満足気に見えました。

この個体は漁が上手で、二三匹大きいのを捕まえて食べていました。

一方で、漁がうまくいかない個体も居ます。

最後は諦めて、弱々しく一声鳴いて飛んでゆくのですが、みていてなんだか気の毒な気分になりました。

人間が何も悪さをしなくとも、自然の中ではただ生き抜くだけでも大変なんだと改めて感じました。
[PR]

by stray-robin | 2014-09-16 20:08 | ヨシゴイ

お見事!   ヨシゴイ

この時は7月も下旬。

さて、、、、鳥さんあまり居なさそうだし、どうしようか。。。。。あ、そうだ!

ということで、久々にヨシゴイのポイントの様子を見てみることにしました。

3年前(だったかな?)初めてこの場所に行った時には、蓮の花とヨシゴイがいい具合で撮れたので大勢のカメラマンが来ていました。

翌年また行った時には、蓮が育ちすぎて葉っぱが邪魔なほど茂っていました。

そうなるとヨシゴイも姿を隠しやすいので、あまり撮れず終いで、それ以来足を運んで居ませんでした。

久々に訪れて現地を見てびっくり。

蓮は最近整備されたらしく、綺麗な長方形のエリアに収まっており、伸びた葉はなく水面で葉っぱが広がっているだけでした。

ヨシゴイが隠れる場所はありません。

うれしいことに、それでもヨシゴイは餌を撮りにやってきていました(^^)

もしかすると、来年は花といい具合に絡めて撮れそうな予感がします。楽しみにしたいと思います。

そんなことを考えながらカメラを向けていると、目の前でヨシゴイが見事な漁を披露してくれました。

f0230458_21301712.jpg

EOS5DM3+856 トリミング



まったく話は変わりますが、昨日、今年も私の住むマンションでヤモリを見つけることができました。

↓エントランスのガラスの向こう側の姿です。
f0230458_2113364.jpg



大きさはここで見た中では大きい方です。

見つけたのは今季二度目で、年々目にする頻度が減っています(T_T)

原因はわかりませんが灯りに集まる虫もすごく少ないので、こういう環境の影響をまともに受けているのだと思います。 餌が無い。。。。

明かりに集まる小さな虫なんて、生き物に関心のない人にとっては邪魔なだけの存在なのかしれませんが、生き物好きな私としては寂しさを感じるのと、虫がまるっきりいない環境が人にとっても本当に安全な環境なのか? と疑問に思ってしまうことがあります。
[PR]

by stray-robin | 2014-09-13 21:04 | ヨシゴイ

ヨシゴイ(Yellow bittern):人間が怖い。。。

最近は暑いんですが、以前の暑さよりはまだ過ごしやすいような気がします。

体が慣れたのか????

さて、またまたヨシゴイです。

今年は家族の事情で実家に帰ることが多いので、見る機会がたくさんあります。

とは言っても、、、、、やっぱり警戒心は強いですね。

強い朝日の中、遠くで辺りを警戒しながら、そぉ~~っと姿を現しました。

サンカノゴイ狙いのカメラマン居ますからね。慌てるように飛び去っていきます。

f0230458_2191690.jpg



f0230458_2193388.jpg



この日もサンカノゴイには会えませんでした(泣)

さてさて、英語の勉強でもしますか。。。。今週末が試験です。
[PR]

by stray-robin | 2011-07-28 21:11 | ヨシゴイ

ヨシゴイ(Yellow bittern):一年ぶり♪

それにしても暑い。。。。

あ~、高原に行きたい。。。なんて考えている今日なのでした。

さて、今日の写真はヨシゴイです。

サンカノゴイに会いに行ったら相手にされませんでした(泣)

その代わり、この鳥が現れてくれました。

この鳥は夏になると繁殖のために南の国から渡ってくる渡り鳥です。

用心深くて、すぐに葦原に隠れてしまいます。

↓葦原の中からそお~っとこちらの様子をうかがいながら姿を現します。
f0230458_2158863.jpg




f0230458_21582778.jpg



↓ビヨォ~ン、、、っと首をなが~く伸ばしてさらに警戒します。結局この後また隠れてしまいました(^^;
f0230458_21583969.jpg



めずらしいと思わない方もいると思いますが、水辺の環境の破壊が進んでいて生息数は減少しているそうです。
ここは大丈夫だと思いますが、気になります。


この子達は相変わらず元気でした。

f0230458_2253624.jpg



f0230458_2254639.jpg



でもって、、、、近くのベテランさんの会話が耳に入り、遙か500m以上先にこの鳥が飛んでいるのに気がつきました。普通のアジサシかと思ったら違いました。証拠写真ですが。
f0230458_22141287.jpg



f0230458_22142225.jpg



ベテランさんが言っていた名前が思い出せません。
ハジロクロハラアジサシと話していたような記憶があるのですが、図鑑を見てみると羽の形が違うような気がします。どうなんでしょう?

それにしてもさすがベテランさんです。
あんなに遠くの鳥でも見分けてしまうところに格の違いを感じてしまうのでした。
[PR]

by stray-robin | 2011-07-05 22:40 | ヨシゴイ

ヨシゴイ:炎の鳥?

今日は7月の在庫からヨシゴイです。

朝日で真っ赤に染まっておりました。

この鳥はこの夏になって初めて見ましたので、こいうのも初めて見ました。

f0230458_20203298.jpg




f0230458_20211057.jpg




f0230458_20212384.jpg



夏鳥ですので、もう渡ったのかなあ???

世界各地で開発が進んでいます。
それはそれで良いのですが、水辺の環境はどんどん壊されているようです。
この鳥も水辺の鳥。
生活環境の悪化でその数が減少しているそうです。

今月から名古屋で生物多様性条約COP10が開催されますね。

本件については、このブログでもたくさん紹介したかったのですが、気持ちばかりで
実行力が伴いませんでした(泣)

開催地である名古屋市の開催計画を見つけました。古い冊子ですが。。。

この条約は1992年のリオ・デ・ジャネイロの地球環境サミットで採択されました。
日本も同年6月に調印しているそうです。

2002年に開催された締約国会議COP6では、2010年目標というのが採択されました。

これがすごく気になります。

2010年目標:生物多様性条約の締約国は、2010年までに生物多様性の損失速度を顕著に減少させる

しかし、、、、現実には生物多様性の破壊の速度は弱まりませんでした。

たしか、新たな目標についても審議される予定です。

生き物好きとしては、発展途上国にしろ先進国にしろ自然の損失速度が弱まって、見るのが難しい生き物と
会える機会が増えてくれたらうれしいと思います。
それに、、、自然の中にいると気持ちが落ち着いて心地よいですし。

自然保護と開発は相反することが多いですので、環境保全と訴える先進国と開発を止めたくない発展途上国との間では意見の食い違いが表面化することがあります。
そこをどうまとめるか?
開催国日本の手腕が問われる会議となります。

<小鳥メモ>
ヨシゴイ(葦五位、英名:Chinese little bittern,Yellow bittern)
コウノトリ目サギ科ヨシゴイ属
体長31-38cm(ドバト:約33cm)

日本では基本的に夏鳥ですが、本州中部以南では越冬例もあるそうです。
湿原や湖、池沼、水田などに生息。
ヨシ原に生息することが和名の由来。
単独もしくはペアで生活。
薄明薄暮性。
食性は動物食。
魚類、両生類、昆虫、甲殻類などを食べる。
水辺や植物の茎の間で獲物を待ち伏せし、通りかかった獲物を頸部を伸ばして捕食。
開発による生息地の破壊などにより生息数は減少している。
[PR]

by stray-robin | 2010-10-06 23:34 | ヨシゴイ

今夏の思い出

#写真の整理が追いつかずにずっとこんなタイトルになりそうです(汗)

昨日といい今日といいちょっと寒いくらいの陽気です。

週末はまた暖かくなるとか。


またまたヨシゴイで失礼します。

憧れのショットに近づくことができました。

先輩方のように花の茎に留まっている写真は撮れませんでした(涙)

f0230458_20545158.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時5:41:47
Tv (シャッター速度)1/125
Av (絞り数値)4.0
露出補正-2/3
ISO感度80
焦点距離7.5 mm
ホワイトバランスオート

↓花がこんなに低いとさすがに留まってはくれまえん。。。。
片足だけ茎にかかっています。かっこわるいポーズになってしまいました。
f0230458_20554870.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時6:06:44
Tv (シャッター速度)1/320
Av (絞り数値)4.0
露出補正-1
ISO感度80
焦点距離7.5 mm
ホワイトバランスオート

ここも地元の方々が静かに見守ってきた場所。

狭いですが、繁殖場所もあります。

大切にしたいですね。

繁殖場所に近づこうと茂みに入り込んで撮影しているカメラマンを見ました。

巣からはちょっと離れていたのですが、大切な場所ですから、遠くからそっと
見守ってあげてほしいと思いました。

地元の方々もちょっとなげいておられました。
[PR]

by stray-robin | 2010-09-16 21:11 | ヨシゴイ

ヨシゴイ:動画

とにかく風が強かった!

それにしても、良く落ちないものです。
体重も軽そうですね。

画質悪くてすいません(涙)


<小鳥メモ>
ヨシゴイ(葦五位、英名:Chinese little bittern,Yellow bittern)
コウノトリ目サギ科ヨシゴイ属
体長31-38cm(ドバト:約33cm)

日本では基本的に夏鳥ですが、本州中部以南では越冬例もあるそうです。

湿原や湖、池沼、水田などに生息。
ヨシ原に生息することが和名の由来。
単独もしくはペアで生活。
薄明薄暮性。
食性は動物食。
魚類、両生類、昆虫、甲殻類などを食べる。
水辺や植物の茎の間で獲物を待ち伏せし、通りかかった獲物を頸部を伸ばして捕食。
[PR]

by stray-robin | 2010-09-14 22:00 | ヨシゴイ

ヨシゴイ:初見初撮り

サンカノゴイにはフラれましたが、ヨシゴイを初見初撮りすることができました。

今回は止まりものだけでしか撮れませんでしたが、来年は絶対飛翔シーンにも挑戦して
みたいと思います。
今回は天気は曇だろうと思ってデジ一眼持って行きませんでしたが、見事に晴れました(涙)

↓遠くからニョキニョキっと枯れた葦を登ってきました。周りを警戒していました。
f0230458_14502775.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時7:29:55
Tv (シャッター速度)1/400
Av (絞り数値)3.2
露出補正+1/3
ISO感度80
焦点距離8.6 mm
ホワイトバランスオート
--------------------------------------------

↓ズームで寄ってみました。
風の揺れと水蒸気のせいか、ぼんやりした写真になったので激しくレタッチしました。
f0230458_14504621.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時7:31:16
Tv (シャッター速度)1/160
Av (絞り数値)6.3
露出補正0
ISO感度125
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート
--------------------------------------------

この辺りの農家の方々はサンカノゴイの保護を目的に農薬を使わずにお米を育てております。
そのおかげで田んぼには餌になる生き物が豊富です。
サンカノゴイだけでなくヨシゴイも安心して暮らしております。

農家の方々が農薬を使わないことについては、

①自主的にやっている
②環境省からの依頼

という2つの情報を見つけました。
どちらなのでしょうか?

共生なのか強制なのか?

いずれにしても、農薬を使わないと農家の方々の作業の手間は増えますので、
優しい心に感動ものです。
[PR]

by stray-robin | 2010-09-12 20:48 | ヨシゴイ