伊豆沼遠征:最終日 期待した朝、しかし。。。。

最終日の朝です。
予報ではこの日の天気は曇りでした。
しかし、前日の綺麗な夕日は翌日の朝焼けを期待させるものでした。
わずかな期待を胸にポイントへ。
まだ暗いうちから結構カメラマンがやってきます。
さすがに人気のポイントです。

そして、だんだんと夜が明け始めて、薄明るく霞んだ空気に
マガンや白鳥たちの鳴き声が広がります。

↓景色が見えてきました。
目の前にはたくさんのマガンが休みながら飛び立ちの瞬間をまって
いるかのようでした。ここには遠くから飛んできて一旦ここに降りてきて
休む鳥も居ました。
f0230458_21364021.jpg



上空は晴れていますが、残念ながら遠くには厚い雲の壁がありました。

↓朝日のバックは無理っぽいことがわかるとちょっと残念な気持ちに
なりましたが、それでも一斉に飛び立つマガンの羽音には圧倒されます。
当然写真では伝わらないものがあります。来て良かったと思います。
f0230458_21375645.jpg



↓見事なVの字です。
f0230458_2138579.jpg



↓もうほとんどのマガンが飛び立ってしまいました。
すこしだけ朝日をバックに撮ることが出来ました。
f0230458_21381575.jpg



次は最終日の田園でマガンをデジスコで撮ることが出来ましたので、ご覧いただき
たいと思います。思わぬ珍客にも会えました(^^)

つづく。
[PR]

by stray-robin | 2010-12-17 22:08 | 伊豆沼

伊豆沼遠征:2日目 惨敗の朝から気を取り直して

と言いましても、どこ行けばよいのかわかりませんので、初日にマガンが休憩にきていた
田んぼの近辺でまたマガンが帰ってくるのを待つことにしました。

時間があるので、沼の周りの葦原あたりを観察するのですが、以前書いたとおり鳥が
ほとんどいないのです。モズ、ホオジロ、スズメ、アオサギがわずかにいるだけです。
しかも、遠くにしか姿を現してくれません。

なんて書いていると、後日先輩から”おぬしの観察眼がたらんのじゃ!”とおしかりを
受けるような気もしますが(^^;

時間をもてあましていたのですが、この瞬間に自分が撮るべきものあるはず。。。と
ちょっと考えてみました。

そこで思いついたのが、目の前のかれたハスの原っぱと白鳥との組み合わせでした。

ここは夏にはハスの花がたくさんさいて賑やかな場所だそうですが、今は時季外れ
で閑散としています。

しかし、そういう場所を鳥たちは行き交っているわけで、そこを写真で切り取ることが
まさに目の前の景色を写し取ることになります。
と惨敗の早朝から気を取りなしてトライすることにしました。

その前にまずは枯れた蓮の様子です。
f0230458_22283192.jpg


普段自分は蓮とは縁のない環境で暮らしています。
花が咲いているところは見たことがあるのですが、枯れるとこうなるんですね。
初めて知ったのでした。
こういうのがものすごく広く生えているんです。

↓その上を白鳥たちが飛んで行きます。
結局なかなかうまく撮れませんでした。載せられるのはこの一枚だけとなりました(涙)
f0230458_2232205.jpg


とっても静かな時間が過ぎて行きました。

↓やがて田んぼには農作業の為に人も入りました。
更に時間もたって、マガン達も食事から帰って来始めたのでした。
f0230458_22342515.jpg


人が居てもそこに生き物が帰ってくる姿をみるとなんだかほっとします。
”共生”という言葉の一端を見ることができたような気がします。

でもって、どんどん帰ってきます。
f0230458_22414757.jpg



今日もまた来るは来るは。
f0230458_2245180.jpg



↓どんどん来るは!
f0230458_22453488.jpg



おお~!
f0230458_22455221.jpg



つづく
[PR]

by stray-robin | 2010-12-12 22:46 | 伊豆沼

伊豆沼遠征:2日目 待望の朝。惨敗(泣)

伊豆沼の続きです。
2日目に突入です。

日の出前から自分が予測したポイントで朝日が昇るのを待っておりました。
ところがカメラマンは私以外に3人しかしません。
嫌な予感が。。。

昨夜沼に戻ってきたマガン達がまだ同じ場所に居て、その向こうから朝日が昇って来ます。
そして、マガンが一斉に飛び立ちます!
私は目の前の光景に感動しながら夢中になってシャッターを切ります。

というハズだったのですが、、、、、場所が1kmほどずれてました(泣)
昨夜居たマガンも夜の間に場所を移動していた見たいです。

遠くを双眼鏡で眺めてみたら、居ました居ました見物人とカメラマン100人ぐらいが
沼のほとりで朝日を浴びて並んでいます。

と感心して眺めていたら、黒煙が上がるがごとくものすごい数のマガンが真っ黒な
塊になってそのカメラマン達の目の前を空に向かって舞い上がったではありませんか!!!

ああああ~、あそこだったのねぇぇ~。
私も朝日をバックにあの光景を見てみたかった。。。

写真も撮らずに呆然と眺めておりました。

ということで、この朝の写真です。

↓朝日が登る前の写真です。薄明の中を先行して飛び立つマガン達もいます。f0230458_20532958.jpg



↓絶好のチャンスを逃してがっくりして沼のほとりを歩いていたら、朝日と霞の雰囲気が
良い光景に出会いました。思い出にパチリ。
f0230458_2054264.jpg



↓遠くではモズが朝日を浴びながら獲物を探しておりました。それにしても写りが小さいな(汗)
f0230458_20542056.jpg



明日の朝に期待したいのですが、予報は曇りなのでした(涙)

つづく
[PR]

by stray-robin | 2010-12-10 21:12 | 伊豆沼

伊豆沼遠征:1日目 田んぼでお休み

昨日の続きです。

朝マガンが頭上を行き来するのを遠くで眺めた後は、暫く見るものがなくなります。
ベテランさんから、ここはベニマシコやハヤブサなんかも出るはずです とお聞きした
のですが、一切見ることはありませんでした。マガンと白鳥以外は小鳥の数が少ない
のには驚きました。
もちろんまるっきりいない訳ではありません。
ときどき、スズメ、ホオジロ、モズが姿を現しましたが、それにしても数が少ないという
印象でした。マガンも居ますし、季節的に農薬などの影響はないと思いますし、不思議な
気持ちでした。
単に私の観察不足だと良いのですが。

マガンが姿を消したので、私は車を走らせてコンビニで食事をして少し休憩しました。

ベテランさんが、”10時頃になるとまたマガン達が戻ってきて田んぼで休憩してますよ”
と教えてくれましたので、時間を見計らって行ってみました。

居ました(^^)

本当はここに集まってくるシーンがまたすごいのですが、それはまた後日紹介します。

ただの群れの写真になってしまいましたが、自分の行動録としてアップさせていただきます。

↓デジスコものです。200m以上はありましたね。
f0230458_20571122.jpg



↓田んぼにはこの写真のように所々休憩するマガンの群れが点在しています。
手前からマガンの群れ、そして白鳥、その奥にまた違うマガンの群れがいます。
f0230458_20572970.jpg



↓一眼レフものです。
田んぼですから当然そばには人の暮らしています。
田んぼの周りには道路が走っていてますので、人の暮らしも伺えます。
これからもうまく共存してゆければ良いと思います。
f0230458_20563941.jpg



ネットで伊豆沼に温泉開発の話が載っているのを見つけました。だいぶ前に温泉掘削の
許可が下りてしまったのだそうですが、その後どうなっているのか気になります。

↓最後に変化を付けるために白鳥の飛び物を一枚。羽の形が良くありませんが、
これが精一杯でした。。。。
f0230458_21153643.jpg



つづく
[PR]

by stray-robin | 2010-12-02 21:27 | 伊豆沼

伊豆沼遠征:1日目 朝の景色

先月、マガンのものすごい群舞が見たい!と急に思い立って延べ4日間かけて東北の伊豆沼へ行ってきました。

写真整理不可能です(笑)

撮った順番に少しづつアップすることにします。

伊豆沼は、毎年マガンを初め白鳥や鴨たちが越冬のためにたくさん訪れる湿原です。
冬鳥の貴重な越冬湿原として1985年に釧路に次いで日本で2番目に(隣接する内沼とともに)ラムサール条約に登録された世界的にも貴重な湿地となりました。
しかし、水質は良くなくて日本でワースト1、2当たりにある見たいです。
改善を望みます。

以前、別々の場所でお会いしたバーダーの方お二人から”絶対一度は行ったほうがいいですよ!”

としみじみと言われて以来、ずっと気になっていた場所でした。

観察ポイントというのもあるのですが、今回はまともに勉強もせずに行くことにしたので、情報なし宿無しの旅となりました。

あ~、、、疲れた(笑)

さすがに最終日は宿に止まりましたが、宿にとまった方が情報が入ってくるので観察が楽であるということを痛感しました。

ま、、、、これも一つの経験ということで(^^ゞ

で、明け方現地に着きました。

当たり前ですが、右も左もわかりません(^^;

なんとなく車を止めて、何枚か写真をとりました。

マガンは警戒心が強くて近づけません。大きく撮れたのは最終日ですので、大きな写真は最後の掲載になりますm(__)m

今日の写真はすべて広角レンズを付けた一眼レフの写真です。

↓頭上をマガンの群れが飛んで行きます。これが初見初撮りとなります。
テレビでは見るのですが、実際にはあまり目にすることが無いシーンです。
感慨深くシャッターを押しました。
f0230458_18585638.jpg



f0230458_18591518.jpg



↓次の2枚は伊豆沼の写真です。
ハスの花でも有名で、毎年夏になると”ハス祭り”が開かれます。
この季節は枯れたハスしか見れませんが、それでもすごい規模です。
このハス達が花を付けた景色はさぞ美しいことでしょう。
たくさんの人が自然の美しさを楽しめる場所でもあるのだと思います。
f0230458_18592728.jpg




f0230458_1859376.jpg




↓遠くを白鳥が飛んで行きます。白鳥もたくさん来ています。
f0230458_18595133.jpg



↓最後にモノクロ写真です。実はこれがここで最初にとった写真でした。
伊豆沼とつながっている用水路のようです。
なんでこの写真とったんだろう???よくわかりません。
川が途中で細くなる形とこの遠近感に影響されたのかもしれません。
f0230458_190380.jpg



つづく
[PR]

by stray-robin | 2010-12-01 19:41 | 伊豆沼