カテゴリ:ハマシギ( 2 )

群舞    ハマシギ

三番瀬にはいつも冬にしか行かないのですが、ハマシギは普通に見られる鳥です。

いつも居る留鳥なのかと思ったら、どうやら寒い時期にだけやってくる冬鳥のようです。

我ながら知識の無さに愕然とします007.gif

群れで飛ぶ姿をよく見ますが、以前に比べると群れの大きさも小さくなったような気がします。

そこがちょっと気になりますが、今季も元気に過ごすハマシギ達に会うことができました。

↓海上を渡る小さな群れを見つけました。動きが早く、気がつくとカメラで後ろ姿を追いかけていることが多くなります。もっと腕を磨かないといけません。
f0230458_2031519.jpg



↓オレンジ色をした船を背景にUターンしてくれました。ミヤコドリ達も一緒に写ってくれました。
f0230458_20353217.jpg



↓こちらは違う場所で人に驚いて飛び出したハマシギ達です。
f0230458_20322067.jpg




f0230458_2032281.jpg



↓大きめの群れがバラけて小さな群れが静かな内湾を飛んでゆきます。ぼけているのはスズガモ達です。
f0230458_20323879.jpg



この日の三番瀬は、風も緩やかでとても穏やかでした。


話は変わりますが、今日は忘年会でした。

二次会に巻き込まれそうな勢いでしたが、明日も忘年会なので半ば無理やり逃げて帰宅してしまいました(^^;

明日は酒豪揃い、明後日の仕事が心配です。。。。
[PR]

by stray-robin | 2014-12-17 23:37 | ハマシギ

ハマシギ:静と動

ハマシギは海へ行けばよく見る鳥ですし、これといって綺麗な色をしているわけ
でもないので、これまではあまり気にせずにいましたが、今回の鳥見でちょっと
考えが変わりました。

また会いに、そして撮りに行きたいと思います。

現地に着いたときには静かな朝でした。

↓ハマシギ達はすでに食事を追えたらしく、網の上に並んで寝ていました。
f0230458_1755539.jpg



奥にも
f0230458_1756412.jpg



今度は動きのある写真が撮りたいと思い、海の上を群舞するのを狙ってみました。

↓このシーンがとても好きです。満潮で海の色が紺碧色となり、その中をハマシギ達が
白いお腹をこちらに見せて飛んだりします。このコントラストがたまりません。
露出をミスったので、調整しました。人工物を排するためにトリミングもしました。
f0230458_17562928.jpg


他の方のブログを拝見してもこのシーンはほとんど出てきません。
もっとしっかり撮りたいので、潮を調べてまた行ってみます。

↓順光でも光の向きによって海も鳥も全然色が違います。いかにも普通という感じですね。
f0230458_1814713.jpg



↓ちょっと数が少ないですが、またお腹が撮れました。ピン甘(泣)
f0230458_1831724.jpg



↓逆光もいいですね。
f0230458_1845321.jpg




強風が吹いてきたら、突然ハマシギ達が浜の一カ所に集まって波と強風に戯れ
ながら食事を始めました。

↓波が来て体が沈みそうになると強風に乗って浮遊します。
数が多いので見ていて面白かったです。
f0230458_1861310.jpg



f0230458_1883677.jpg



↓アイキャッチがありませんが、最後の一枚です。
f0230458_1885467.jpg



いやあ~。すごく楽しかった。
他のカメラマンの方々も撮影を楽しんでいました。
ハマシギでこんなに楽しく過ごせたのはこれが初めてでした。

いよいよシギチの世界へ突入か???
いや、陸の小鳥も捨てがたい。
まだ見ぬ小鳥が多いので。

話が変わりますが、私が興味を持ってるNGOによる企画『タイガの森フォーラム』
にてタイガの森とそこで暮らす人々の暮らしを紹介するドキュメンタリー映画を作成
しています。

こちらのページの下のほうをクリックするとyoutubeで映像が見れます。
興味のある方はぜひ覗いてみてください。

タイガというのは北海道の北東方面に近いロシアの自然豊な森林地帯のことです。

開発で破壊されそうになりましたが、原住民が座り込みを行い森林伐採に反対し、
世界の世論も味方に付けてロシア政府をも動かし、開発を諦めさせた経緯があります。

私は冒頭の森林の空撮と弦楽器の音で一気に雰囲気に引き込まれてしまいました。
[PR]

by stray-robin | 2011-01-13 18:45 | ハマシギ