カテゴリ:ビンズイ( 4 )

優しい光

ビンズイです。

私には冬枯れの松林で会うことが多い鳥ですが、久しぶりに緑の中で会うことができました。

GWは天気が良くて、強烈な光に邪魔されて写真を撮るという面では苦労しました。

それでも、新緑が強い光を柔らかな光に変えてくれて助けてくれることもありました。

f0230458_2117975.jpg



この光は”いろはもみじ”の新緑の下のものです。

日向にでるととても強い日差しです。

携帯電話のメールをチェックして、いざ目を向けてみると、、、、、、

あれれ、目の前でリラックスしてます(^^;

砂浴び???砂無いけど。。。
f0230458_21173168.jpg



f0230458_21175615.jpg



見ている前でのんびりしてもらえると、こっちまでのんびりした気持ちになれます。
[PR]

by stray-robin | 2013-05-13 21:20 | ビンズイ

まん丸

ビンズイです(笑)

この場所以外でもミヤマホオジロを探していると会いますね。この鳥。

でも、いつも見るのははもっとスリムなんだけど。

この日は日陰の芝生の上でまん丸。

散歩している人を警戒して動けないのかと思っていたけど、そうでも無かったみたい(笑)

↓ちょっと前ピンです(>_<)
f0230458_21551845.jpg



f0230458_21553018.jpg




お山のてっぺんでキレイなルリビタキに会えたのですが、朝日にやられました(>_<)
f0230458_21565248.jpg



散歩の人が、『昨年の夏、ここにジョウビタキが居た』と仰っていました。

鳥に興味がある方らしく、鳥の識別は確かなように聞こえました。

ものすごく気になりました。

夏、ここではどんな鳥に出会えるんだろう?
[PR]

by stray-robin | 2012-02-02 22:05 | ビンズイ

高原のビンズイ(Olive-backed Pipit)

なでしこジャパンは韓国に勝ちましたね(^^)

試合開始早々は動きも速くすばらしく感動しました。

後半元気がなかっただけに、前半終了間際の追加点はデカかった!

勝ってくれてうれしかったですが、後半のスタミナの無さは次のオーストラリア戦に向けて私にとっては不安材料になりました。

さて、今日の写真ですがノビタキは小休止です(笑)

同じ場所でビンズイに会いました。
綺麗な声え鳴いていましたよ♪
f0230458_22583090.jpg



f0230458_22583814.jpg



f0230458_22584753.jpg



まだ7月の在庫だぁ~(汗)
[PR]

by stray-robin | 2011-09-03 22:59 | ビンズイ

ビンズイ

イカルを撮りに行ったら、偶然この鳥を見ることが出来ました。

木の枝の上に飛び上がって、体を上下に揺らすのを見るとまずこの鳥を予想します。

だいたい当たりです(^^)

セキレイの仲間なんですね。どうりで体を上下にするわけですね。

日本では夏鳥としてやって来るものと、漂鳥として日本で過ごすものが居るそうです。

人的には地味な鳥だと思います。

夕暮れで手前が影になってしまいました。
ちょっと撮りずらかったのですがなんとか。。。。
f0230458_1916215.jpg



↓こうして見てみると、足の指?爪?が長いんですね。
f0230458_1916325.jpg



f0230458_19164692.jpg



<小鳥メモ>
ビンズイ(便追、学名:Olive-backed Pipit)
スズメ目セキレイ科。
体長:約体長15-16cm(スズメ:約14cm)

西シベリアからロシア極東、サハリン、朝鮮半島、中国東北部、ヒマラヤ付近で繁殖。
冬季はインドや東南アジア、フィリピン、台湾などの温暖な地域に渡り越冬。
日本には漂鳥または夏鳥として四国以北の山地で繁殖し、冬は暖地に移動。

繁殖期の主食は昆虫類やクモ類、非繁殖期は植物の種子などが主食。
主に地上で採食。

年2回繁殖することが多い。
[PR]

by stray-robin | 2011-02-08 19:49 | ビンズイ