カテゴリ:ハギマシコ( 1 )

ハギマシコ:初見初撮り♪

イチ眼担いでで会いに行ってきました。

本題の前に、、、、、

f0230458_23123712.jpg



この写真も在庫からですので、今ではこれよりもだいぶ育っているはずです。
遠くからなので、霞んでしまっています。
ノートリです。

さて、ハギマシコです。
この鳥は冬になると日本にやってくる鳥です。
お腹の赤紫の紋様がハギの花の色に似ていることから、ハギマシコという名前がついて
いるそうです。木の実を食べます。お腹の赤紫の紋様は地味な色合いです。

”あまり綺麗な鳥ではないですよ”とベテランさんお二人から聞いていたのですが、
この淡い赤は日本人好みのような気がします。
私は好きです。
ただ、写真の腕がなく、この色をうまく引き出すことが出来ません(泣)
f0230458_23163834.jpg



f0230458_23183111.jpg



↓褐色が強いので♀でしょうか?強い光だと淡い赤は色が出にくいようなので、
♂の色がだせなかったのではないか?とも思ってしまいます。迷います。
f0230458_23181695.jpg



f0230458_23191799.jpg




f0230458_23193661.jpg




f0230458_23201223.jpg




f0230458_23195393.jpg




f0230458_232154.jpg



最後に飛び物の証拠写真を一枚。トリミング。
f0230458_2326643.jpg



それにしても、こんなに動きが速い鳥だとは思いませんでした。

一人で静かに観察できました。

<小鳥メモ>
ハギマシコ(萩猿子、英名:Rosy finch)
スズメ目アトリ科ハギマシコ属
体長:16cm(スズメ:約14cm)

分布域はヨーロッパやロシア西部を除く北半球広きに渡るようです。
日本では冬鳥。しかし、東北地方で居残る個体や北海道では営巣や巣立ち雛が観察されおり、
日本で繁殖している可能性もあるとのこと。

海岸、岩場、草原などに生息。
繁殖期意外は、数十羽から数百羽の群れで行動。
食性は植物食で、主に種子を食べる。
主に地表で採食。
[PR]

by stray-robin | 2011-02-28 20:02 | ハギマシコ