コルリ:初夏の高原にて 2日目

コルリは昨年初めてであった鳥でした。
鳴き声と姿とが自分の中で全くマッチせずに、どんな鳥が鳴いているのか
イマヒトツわかりませんでした。
前日に続いて、この日も会うことが出来ました。
どちらも前回とは違う個体です。

↓前日姿を見つけられずに諦めた個体ですが、やっと遠くに見つけることが出来ました。
f0230458_19584614.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時10:02:37
Tv (シャッター速度)1/50
Av (絞り数値)4.0
露出補正+1 1/3
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------

f0230458_1959831.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時10:25:39
Tv (シャッター速度)1/20
Av (絞り数値)5.6
露出補正+1/3
ISO感度125
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------

↓なんと!これがコルリの若なんだそうです。体の下半分が茶色っぽく完全に白く
ないんですね。これはラッキーでした(^^)
f0230458_19592826.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時13:53:32
Tv (シャッター速度)1/15
Av (絞り数値)4.5
露出補正+2/3
ISO感度125
焦点距離18.2 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------
[PR]

by stray-robin | 2010-07-30 22:41 | コルリ

キビタキの囀り:初夏の高原にて 2日目

遠くで囀るキビタキをズームで寄って動画撮影してみました。

風の音、画像の揺れ、画質イマイチ、声が遠い といま一つといったところ
ですが、初夏の思い出としてアップさせていただきます。


[PR]

by stray-robin | 2010-07-28 19:37 | キビタキ

キビタキ:初夏の高原にて 2日目

まだまだ6月の在庫ですm(__)m
今日から高原2日目の写真です。
1日目と同じ種類の鳥となりますが(汗)
よろしくお願いしますm(__)m

この鳥は日本では夏鳥としておなじみですね。
とても美しい声で囀りますので、日本三大鳴鳥の中の一羽かと思ったら、違います!

<日本三大鳴鳥>
ウグイス
コマドリ
オオルリ

この鳥とクロツグミが入らないのは自分にとって不思議です。

同じような写真を並べてしまいますがご容赦ください。

↓構図が悪いですが、そのまま行きます!
f0230458_217548.jpg


撮影日時2010/06/11 8:39:34
Tv (シャッター速度)1/30
Av (絞り数値)4.0
露出補正-1
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------

↓囀りが止まりました。
f0230458_2174295.jpg


撮影日時 8:39:36
Tv (シャッター速度)1/30
Av (絞り数値)4.0
露出補正-1
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------

↓ちょっと遠くで囀っていました。 綺麗な声♪ もう少し枝先に出てくれると完璧でしたが(涙)
f0230458_218599.jpg


撮影日時 13:11:41
Tv (シャッター速度)1/50
Av (絞り数値)5.6
露出補正+1/3
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------

↓引いてみました。
f0230458_2181490.jpg


撮影日時 13:12:46
Tv (シャッター速度)1/80
Av (絞り数値)3.2
露出補正+2/3
ISO感度80
焦点距離10.7 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------

f0230458_2182945.jpg


撮影日時 13:13:08
Tv (シャッター速度)1/80
Av (絞り数値)3.2
露出補正+2/3
ISO感度80
焦点距離10.7 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------

↓こちらは若い個体でした。
f0230458_2183856.jpg


撮影日時 13:46:52
Tv (シャッター速度)1/13
Av (絞り数値)5.6
露出補正0
ISO感度80
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------
[PR]

by stray-robin | 2010-07-26 19:35 | キビタキ

ミソサザイ:初夏の高原にて 1日目

この鳥は小さないですが、大きな声で囀る小鳥です。
日本では留鳥で、虫を食べます。
勇気があるみたいで、人間の近くにも現れます。
山に出掛ける人にとっては定番の小鳥ではないでしょうか?
昔は人家の中(台所の土間?)などに入ってきていたそうです。
ちなみに、三宅島のアカコッコ間にも入ってくることがあるそうです。
私も目の前で見ることが出来ました。

さて、いつもは地面の近くで出会うのですが、どういうわけかここではいつも木の上の方に
居るところに出くわしました。
f0230458_21441094.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 5:50:58
Tv (シャッター速度)1/50
Av (絞り数値)4.0
露出補正-1/3
ISO感度80
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート

f0230458_21444321.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 7:11:03
Tv (シャッター速度)1/40
Av (絞り数値)4.5
露出補正+1 1/3
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート

f0230458_2144553.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 7:11:23
Tv (シャッター速度)1/25
Av (絞り数値)4.5
露出補正+1 1/3
ISO感度80
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート

空抜けは普段敬遠しますが、高原の青空は新緑となじんで綺麗だと思いました。
ま、、、この写真では表現できませんけどね(^^ゞ
[PR]

by stray-robin | 2010-07-24 19:52 | ミソサザイ

野鳥の会 無料のシンポジウム(東京)

日頃鳥の写真が撮れてただ喜んでばかりいますが、たまには
小鳥の置かれている状況について勉強してみたいと思っています。

直前の情報となってしまいますが、今週の土曜日に日本野鳥の会の
無料のイベントがあります。

シンポジウム「海の生物多様性と海鳥」(IBA~陸から海へ)

■日時:2010年7月24日(土)13:00~17:30
■会場:立正大学大崎キャンパス 11号館1151室(東京都品川区大崎4-2-16)
  http://www.ris.ac.jp/guidance/cam_guide/
■主催:財団法人 日本野鳥の会
■共催:立正大学地球環境科学部
■後援:生物多様性条約市民ネットワーク http://www.cbdnet.jp/
■参加:無料。当日参加可。

写真ばかりではなく、生き物、環境に感心のある方は、参加してみてはいかがでしょうか?

私も勉強の為に参加します。

勉強と行っても、海鳥の置かれている環境の現状について知るだけです。

それだけですが、なぜか行くのが楽しみです(^^)
[PR]

by stray-robin | 2010-07-22 21:09 | イベント

ちょっとうれしい話

鳥の写真は趣味として本人が楽しむことをメインに活動しておりますが、
もしも他の方々にも見ていただいて、少しでも喜んでいただけたらうれしいとも
思っております。

そいうこともあり。。。。

4月にデジスコドットコムで来年のカレンダーの写真を募集しているのを知って、
ダメもとで応募してみました。

で、、、、、、なんと!、、、、

採用されました\( ^∇^)/ 

先週連絡がありました。
正直なところ、うれしいというよりは驚いております。理由は後述します。

↓こちらの写真です。ホトトギス ということになりました。
f0230458_22411812.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+W300)
撮影日時2009/09/25 16:12:45
Tv (シャッター速度)1/30
Av (絞り数値)2.8
露出補正-0.7
ISO感度100

鳥はトケン類で種別の判定は自信がありませんでした.
お腹の写っている写真も送ってデジスコ・ドットコムのスタッフの方に見てもらいました。


ちなみに、募集している写真のイメージは以下の通りでした。

<応募写真のイメージ(HPより抜粋)>
◇できる限り未発表の写真
◇デジスコ画像の場合、高画素数が好ましいが拘りません
◇デジスコらしいドアップ写真は圧迫感があるので引きの写真で
◇背景のすっきりしたものが好ましい
◇構図の良いもの
◇ピントがきっちり被写体にあるもの
◇季節感の感じられるもの
◇青・黄・赤・緑など色合いの美しいもの
◇表紙用として縦写真も募集しています

デジスコドットコムからの募集ですので、3つ目の条件はとても意外でした。

そして、私は①写りが良い、②引目の構図という理由だけでこの写真を選んでしまいました。
綺麗な鳥が写っているわけでもなく、季節感もよくわからない写真なので、どうせダメだろう
と思って送った写真なのですが、採用されたて大変驚きました。
何月のカレンダーに採用されるのかわかりませんが、たぶん撮影した9月なのでしょう。

と考えている矢先に、家にカレンダーが届きました。
やはり、9月の写真に採用されていました。

カレンダーはジャパンプレスフォトという会社から毎年発売されているようです。
いくらなんだろう???

本名が印刷されているし。。。。ちょっと恥ずかしいですね(*^^*)

皆さん、、、、よろしくお願いします(?)
[PR]

by stray-robin | 2010-07-22 19:53 | ホトトギス

ノジコの囀り

前回アップした写真と同じ個体です。

風が強かったですが、すがすがしい声を聞かせてくれました。

蒸し暑い東京に居ますが、この囀りを聴くと気分が爽快になりますよ♪


[PR]

by stray-robin | 2010-07-20 20:30 | ノジコ

ノジコ:初夏の高原にて 1日目

木の上ですがすがしい声で鳴く鳥が一羽。

私は鳥の声を聞き分けるのが苦手です。

見ると黄緑色したお腹が見えます。

バーダーさんがいらっしゃったので、”アオジが鳴いていますね”と
話かけると、、、、、”あ~、あれはノジコですよ”。

ノ、、、、ノジコ!!!

は、、、ハズカシー(/ω\)

しかも、考えてみたら初見!

これは撮れれば初見初撮り!と思ったのもつかの間、囀りは遠のいて行ってしまった
のでした(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・

諦めきれずに夕方同じ場所に行ったら、また元気に囀っておりました d(⌒o⌒)b
西風が強くて撮影にとても苦労しました。

f0230458_20452187.jpg


撮影日時15:24:55
Tv (シャッター速度)1/320
Av (絞り数値)4.0
露出補正+1/3
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
------------------------------------------------------------------

f0230458_20453521.jpg


撮影日時15:26:55
Tv (シャッター速度)1/500
Av (絞り数値)4.0
露出補正0
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
------------------------------------------------------------------

f0230458_20454853.jpg


撮影日時15:28:02
Tv (シャッター速度)1/400
Av (絞り数値)4.0
露出補正0
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
------------------------------------------------------------------

↓ベテランさんから、目を囲むようにある白っぽいラインが特徴だと教えていただきました。
f0230458_20455986.jpg


撮影日時15:35:42
Tv (シャッター速度)1/125
Av (絞り数値)7.1
露出補正0
ISO感度80
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
------------------------------------------------------------------

<小鳥メモ>
ノジコ(野路子、野地子、英名:Japanese yellow bunting、Rufous-backed bunting、Yellow bunting)
スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。
体長13.5-15cm。(スズメ:約14cm)

中国南東部、台湾、日本、フィリピン北部に分布。
日本では夏鳥。本州北部で繁殖する。
冬になると中国南部や台湾、フィリピン北部に渡って越冬するが、日本の本州西部以南では
越冬する個体も見られるとのこと。

繁殖期には標高400-1,500mにある開けた森林に生息。
食性は雑食で、昆虫、種子などを食べる。
夏は昆虫。冬は種子を食べる。

生息地が限定的で数が少ないと考えられている。
環境省レッドリストではNT(準絶滅危惧)。
IUCNレッドリストではVU。

トキやコウノトリがそうですが、一度失われた生き物をまた元通りに増やすには
そうとうな時間とお金が必要です。

これ以上、数が減ることがないよう環境が保たれることを願って止みません。

<環境省指定 絶滅危惧カテゴリ>
絶滅(Extinct, EX) - 我が国ではすでに絶滅したと考えられる種

野生絶滅(Extinct in the Wild, EW) - 飼育・栽培下でのみ存続している種(例:トキ)

絶滅危惧(Threatened)

絶滅危惧I類(CR+EN) - 絶滅の危機に瀕している種(例:コウノトリ)

絶滅危惧IA類(Critically Endangered, CR) - ごく近い将来における野生での
                                絶滅の危険性が極めて高いもの
絶滅危惧IB類(Endangered, EN) - IA類ほどではないが、近い将来における野
                         生での絶滅の危険性が高いもの

絶滅危惧II類(Vulnerable, VU) - 絶滅の危険が増大している種(例:タンチョウ)

準絶滅危惧(Near Threatened, NT) - 存続基盤が脆弱な種

情報不足(Data Deficient, DD) - 評価するだけの情報が不足している種
[PR]

by stray-robin | 2010-07-18 14:16 | ノジコ

コルリの一声:初夏の高原にて 1日目

前回写真で紹介した個体です。

約一分ほどの動画です。
前半はほ一声鳴とんど変化がありませんが、後半に大きくいて枝から落ちそうになります。
その後は、気まずそうに周りの様子を伺って去っていったように見えました(笑)


[PR]

by stray-robin | 2010-07-15 20:22 | コルリ

コルリ:初夏の高原にて 1日目

今季も憧れのショットを撮ることができました!
と、、、言いたいところですが、厳しい撮影条件に負けて写真は
今一つ精彩に欠ける物でした。。。。

いつもよりも小さめの写真にします(^^;

逆光で色が出ませんねえ~(涙)
本当はとっても綺麗なんですよ。瑠璃色と白のツートンカラーで。

来年も再来年もずっとここで元気な姿を見せてほしいものです。

f0230458_20262585.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 16:37:32
Tv (シャッター速度)1/30
Av (絞り数値)4.0
露出補正-1
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート

f0230458_20265748.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時 16:39:52
Tv (シャッター速度)1/8
Av (絞り数値)4.9
露出補正0
ISO感度125
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート

それにしても、声はすれども姿は見えず、、、、で本当に見つけるのに苦労しました。

<小鳥メモ>
コルリ(小瑠璃、英名:Siberian blue robin)
スズメ目ツグミ科。
全長14cm(スズメ:約14~15cm)

北半球の西はカザフスタンやインド北東部、東はロシア南東部にまで分布しているようです。

日本では夏鳥で、本州以北~北海道で繁殖。

低山地から亜高山帯にかけてのササなどの下草が生い茂った落葉広葉樹林や混交林に
生息。群れは形成せず単独で生活する。

食性は動物食で、主に地表で昆虫を捕まえます。
[PR]

by stray-robin | 2010-07-13 19:35 | コルリ