ソバキジ?

今日は天気悪いですね。雨に打たれて靴下がビショビショです(涙)

春に会社が引っ越しする前は、地下鉄から雨に濡れずに会社まで行けたのですが、
今は10分ほど雨に打たれながら通わねばなりません(>_<)
以前が恵まれすぎていたのですが、そう考えても雨に濡れるのはいやですね。


さて、ブログに話しに変わりますが、アップが順不同になってきました(笑)

ま、いっか(^^ゞ

この日は前日コスノビが撮れたので、翌日も意気揚々と同じポイントにでかけてみました。

しかし、、、、抜けてしまい、もう居ませんでした(涙)

それで、他の方々とソバの花のあたりを探してみたら、キジが現れました(^^)

ところが一番気に入った写真はは超ピン甘でした(涙)

キジもぼけている花も綺麗ですので、、、捨てるのが惜しくて
久しぶりに激しくレタッチしてみました(汗)

f0230458_2117129.jpg




f0230458_21172090.jpg



キジは日本の国鳥ですが、狩猟が許されています。
狩猟のために養殖キジを放鳥したりもしているそうです。
国鳥を狩猟対象としている国は世界でも日本だけだとか。
国鳥として崇めるのと狩猟を許すというのはまったく正反対の扱いに思えるのですが(^^;
[PR]

by stray-robin | 2010-10-28 20:31 | キジ

ヒバリ:秋の囀り

今日の東京はは夕方になって急に寒くなりました(>_<)

小鳥たちにも変化があるかな?

予報では木枯らしになると言っていたような気もするのですが、
この風にのって抜ける鳥とやってくる鳥がいるんでしょうね。

さて、今日の写真はヒバリです。

鳥友さんにお世話になって訪れた河原。

皆さんノビタキ撮影に夢中でした。

そんな中、ちょっと離れた秋草の中から頭を出している岩に目をやると。。。

何か居る。。。。とスコープを覗いてみたらヒバリでした。

しかも囀っています。

ちょっとの間一人で撮ってました(^^)

f0230458_23133013.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/10/11
Tv (シャッター速度)1/160
Av (絞り数値)4.9
露出補正+2/3
ISO感度80
焦点距離22.5 mm
ホワイトバランスオート
-----------------------------------------------------------------

動画も撮りました。
遠くから撮影したので、音が小さいです。耳をすまして聞いてみてください。


動かない岩をじぃ~~っと見ていると空気が揺らいでいるのがわかります。
このときは秋とは思えないぐらいかなり気温が上がりましたからね。
[PR]

by stray-robin | 2010-10-26 19:59 | ヒバリ

またまたカワセミ:この公園は春以来

今日は午前中一眼レフを持って海へ行ってきました。

予報によると、今日のポイントは午前中は晴れるはずだったのですが曇り(゚Д゚ )

明るいレンズというわけでもないのでちょっと不安でしが、なんとか楽しめました。

写真がちゃんと撮れたかどうかは別です。

”ダーウィンが来た”と”龍馬伝”見たら整理始めないと(汗)


さて、今日の写真は前回に続いてカワセミです。

10月に入って自宅から一番近いカワセミポイントへ出掛けてみました。

この公園に来たのは桜が咲いていた時期以来です。

ベテランさんも健在でした。

久しぶりにお話をしました。

はぐれコマドリ : おはようございます。お久しぶりです。
ベテランさん  : あ~、おはよう。ひさしぶりだねえ~。名前変えたんだよね?
はぐれコマドリ : はい。でも、借金逃れとかじゃないですよ(笑)
ベテランさん  : あ~。そういうことかあ~。みんなに言っておくよ(笑)

ちゃんと話しが通じているのだろうか(^^;

はぐれコマドリ : カワセミ来てるんですか?
ベテランさん  : んん~。こないんだよねえ~。でも、目が覚めちゃうから来ちゃうんだよね。

なんて話をしていたら、突然10mほど先、木道の手摺りから5mほどの葦に
”チッチィ~!”と鳴きながらカワセミが出現しました(汗)

私は準備ができていないので、大慌てでセッティング。

なんとか撮ることが出来ました。


f0230458_20535289.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/10/03 7:21:19
Tv (シャッター速度)1/80
Av (絞り数値)4.5
露出補正-2/3
ISO感度80
焦点距離12.8 mm
ホワイトバランスオート
---------------------------------------------------------------------

f0230458_20501941.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/10/03 7:24:46
Tv (シャッター速度)1/125
Av (絞り数値)4.0
露出補正-1 1/3
ISO感度80
焦点距離10.7 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------------------------------------

その後は、たくさん近くに現れてくれました(^^)

↓構図がイマイチですが、瞳がよく輝いてくれました。
私の感想としては、やっぱりデジスコは間接光が一番綺麗に撮れると思います。
f0230458_20504340.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/10/03 7:35:03
Tv (シャッター速度)1/40
Av (絞り数値)4.0
露出補正-1
ISO感度80
焦点距離10.7 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------------------------------------

f0230458_20505785.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/10/03 7:37:54
Tv (シャッター速度)1/25
Av (絞り数値)4.0
露出補正-2/3
ISO感度80
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------------------------------------

f0230458_2051785.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/10/03 7:49:26
Tv (シャッター速度)1/125
Av (絞り数値)5.6
露出補正-2
ISO感度80
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------------------------------------

f0230458_20511854.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)
撮影日時2010/10/03 8:01:50
Tv (シャッター速度)1/15
Av (絞り数値)5.0
露出補正0
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランスオート
----------------------------------------------------------------------

前日に引き続き、カワセミに会えました。

ベテランさん :いやあ~。いままで出なかったカワセミに会えるなんて君ラッキーだねえ。
          名前、前のにもどした方がいいんじゃないの(笑)

はぐれコマドリ:あ、、、いやあ~(汗)
[PR]

by stray-robin | 2010-10-24 19:30 | カワセミ

カワセミ:一年ぶりにある公園へ

一年ぶりにある公園を訪れてみました。

ピラカワで有名なところですね。

もうわかっちゃう人いるんでしょうね(^^;

今年はピラカンの実が全然ついていません。
どうしたんでしょうか?

久しぶりに地元の方に会うことができまして、少しお話することができました。

カワセミはたくさん巣立っているそうですが、その数の割には増えていないそうです。
天敵に襲われるもの、縄張りから追われるもの原因はいろいろあるのでしょう。
わかりません。

この方は目の前でアオダイショウがカワセミの巣立ち雛を捕まえて飲み込むところを目撃したそうです。
自然はきびしい~(>_<)。

そのカワセミですが、2羽いるのですが縄張り争いをしていて落ち着いて止まってくれません。

カメラマンが少なくなった夕方にやっと撮ることが出来ました。
若ですね。
大物をゲットして、まったりしているところです。
f0230458_18304668.jpg




f0230458_18305929.jpg



枝が2カ所濡れているのは、魚をたたきつけた跡です。

カワセミが来ない間に、木の上にダイサギが現れました。
枝の上に止まったのですが、羽をばたつかせて落ち着きません。
撮るものが無いのでとりあえず撮影。
f0230458_18324439.jpg



あとでベテランさん教えてもらったのですが、片足を怪我していました。
写真を撮るのに夢中で気がつきませんでしたが、ほとんど使いものにならないぐらい片足がダラーンと
していたそうです。

それで、木の上でうまく止まれずに羽をばたつかせていたんですね。
写真をよく見ると、右足を持ち上げていますね。これかな?

致命傷にならないことを願うばかりです。

今年はピラカワ撮れそうにありません。
残念です。


今日は、仕事を定時で切り上げてNGOの環境セミナーに行ってきました。

インドネシアから専門家を招いてインドネシアの環境破壊の現状について話を聞きました。
2時間があっという間に過ぎました。
冒頭にインドネシア・ジャワ島の伝統の影絵のイベントがあり、とても楽しかったです(^^)

後日時間を見つけて、自分のためにもメモ程度でも良いのでレポートを残したいと思います。
[PR]

by stray-robin | 2010-10-22 22:08 | カワセミ

コスノビ:初撮り♪

これは本当に偶然でした。

今日は小さく撮った写真をアップします。

理由は。。。こういう雰囲気の写真は少ないと思ったからです。

f0230458_2056164.jpg



出会いはこんな感じでした。

先週末のこと。

どこに行こうかなあ。。。
わからないなあ。。。
コスノビ撮りたいけどあそこは先週末にもうコスモスが刈られているはずだし。。。
ま、初めて行く場所だから、様子見がてらダメ元でいってみるか。
なにが起きるかわからないし、それが鳥見の醍醐味かも。

と、早起きして電車へ、途中の駅でトイレに寄ったら次の電車は40分後。。。(涙)

がっくりしながらポイントへ。

すると、、、ん???

コスモスあるじゃん?
ん???カメラマン居るじゃん。
あれ!?ノビ来てるじゃん!!!!

ということで、これが初めてのコスノビなのでした。

デジ一眼ものです。

ちょっとパソコンでシャープネスかけました。

見て楽しんでいただけたら幸いです。

コスモスとノビどちらかが欠けても撮ることができない光景です。
また撮れるように、どちらも大切にしたいと思いました。

と、思って管理事務所に聞いたら、

”あ~、コスモスね。明日朝から刈っちゃうよ”

だって(>_<)


<お花メモ:ウィキベディアより>
コスモス(Cosmos)。
キク科コスモス属の総称。
和名:秋桜(あきざくら)
原産地はメキシコの高原地帯。
18世紀末にスペインマドリードの植物園に送られ、コスモスと名づけられた。
日本には明治20年頃に渡来したと言われる。秋の季語としても用いられる。
一般的にコスモスというと”オオハルシャギク Cosmos bipinnatus Cav.”という種類を指す。
[PR]

by stray-robin | 2010-10-22 12:45 | ノビタキ

ノビタキ:秋草と共に

もう一週間以上前のネタですが、鳥友のお誘いでオフ会に参加してきました。
天気にも恵まれ(というか晴れすぎ(^^;)、充実したひとときを過ごせました。

幹事さん、ありがとうございました。
参加した皆さんお疲れ様でした。

朝は少し冷え込みましたが、昼間はポカポカです。というより暑かった。

小さな羽虫やチョウチョ、大きなトンボも気持ちよさそうに舞っておりました。
まだ、虫ってたくさんいるんだなあ~。
暖かい空気に包まれながらノビを撮りつつ感心して見ておりました。
当然ノビたちはフライングキャッチしながら小さな虫をパクパク食べております。
たくさん食べて栄養つけてね。
生き物が活き活きしている姿をみると、本当に気分が良くなります(^^)

昨年はここで越冬しているノビも居たみたいだけど、まさか君たちはここで越冬しないよね?
なんて勝手に想像を膨らませながらシャッターを切りました。

肝心の写真はといいますと、なかなか思うようには撮れませんでした。
パソコンの力を借りながら何とかこんな感じです。

↓今回一番お気に入り。鳥のポーズとススキと背景(川面)の色合いが気に入ってます。
f0230458_19592176.jpg



そのほかはこんな感じです。
f0230458_2054543.jpg



f0230458_206813.jpg



f0230458_2062881.jpg



f0230458_2065764.jpg



f0230458_2071826.jpg



f0230458_2082153.jpg



ここは普通の河原。
でも、私たちはここがとても素晴らしい場所だということを実感できました。
本当に楽しい一日でした。

明日は、先週末初めて撮れたコスノビをアップします♪

<今日の気になるニュース>
<オオセグロカモメ>海より街がいい…札幌でビルに巣

最近、クマが市街地に出没して話題になったりしていますが、オオセグロカモメも市街地へ進出してきているようです。理由は、、、推測ですが、市街地の方が残飯などがあり栄養豊富で暮らしやすいとか。
[PR]

by stray-robin | 2010-10-19 20:19 | ノビタキ

アオバト:一年ぶり

8月の在庫です。

え!、、、まだ8月の(汗)


まだ暑さが残っている浜で、一年ぶりに再開しました。

山の方から磯へ向かって飛んでくる姿をみて、とても懐かしく思いました。

警戒心が強さも関係しているのか、磯にうまく下りられないシーンを良く見かけました。

波が邪魔しているわけでもないのに、なんであの岩に下りられないの???

もしかして、君たち不器用?
なんてね。見ていてじれったくなることも(笑)

まあ~、余計なお節介かな。

一眼レフでたくさん撮りましたが、ぱっとした写真はありませんでした。(泣)
パソコンに助けてもらっています。

f0230458_2049325.jpg



f0230458_20491944.jpg



f0230458_20494757.jpg



3週間ほど連続して通いました。
在庫たくさんです。
もちろん整理できていません。。。
ゆっくり整理して行きます。

<最近の気になるニュース>

環境:日本製紙が道東の社有林をシマフクロウ保護区に 野鳥の会と協定締結

シマフクロウの保護の為に北海道の一部の森林を保護区にすることについてについて、日本野鳥の会と日本製紙が手を結んだようです。
増えてくれるといいですね。

生物多様性条約COP10開会

この会議以前にも、カルタヘナ議定書(遺伝子組み換え生物などが生態系に与える損害対策に関する国際議定書)締約国会議(COP-MOP5)というのが名古屋で開催されていました。こちらは順調に意見がまとまったようです。
これとは異なり、今日から開催される生物多様性条約締約国会議COP10は以下のことが話し合われます。

・世界共通の生物多様性保全の目標の決定
・微生物などを原料として開発された医薬品などが生む利益の配分(資源国と開発国の間など)

一つ目がとても関心があります。
二つ目はなんだかお金のにおいが強すぎますね。そうしないと、自然って守られないのかな?

<小鳥メモ>

アオバト(青鳩・英名:White-bellied green-pigeon)
ハト目ハト科アオバト属

中国、台湾、日本に分布。
体調約33cm(ドバト:約33cm)

日本では本州、四国、九州では留鳥。
北海道では夏鳥。
南西諸島では冬鳥。

植物食で果実や種子等を食べる。
6月頃に乳白色の卵を産む。
一腹卵数は2卵。
現在、繁殖が確認されているのは日本のみ。
[PR]

by stray-robin | 2010-10-18 19:57 | アオバト

アオバズク:今頃は。。。

どうしているのでしょうね。
今となっては夏の思い出写真です。

神社の敷地内で遊ぶ子供達を見下ろしながら、静かに子育て
しておりました。

f0230458_21242583.jpg




f0230458_21244060.jpg



↓雛2羽です。おもしろい表情をしますね。もう少し見通しの良いところに来てほしかったなあ。
f0230458_21245726.jpg



この鳥たちもいまは海を渡っているのかな?


ところで、今日は良い天気ですね。

もちろん鳥見に出掛けました。

満腹でした♪♪♪

ちゃんと英語の勉強用にDSも持って行きました。

いよいよ次の土曜日が試験日です。

ま、、、今回は合格ラインというのはないのですが、やるからにはがんばりますp(^-^)q

もちろんこの後も勉強です。
[PR]

by stray-robin | 2010-10-16 14:27 | アオバズク

ノビタキ:ススキ絡み

今日はノビタキのネタですが、海ちゃんさんにお世話になったときのものでは
ありません(^^ゞ

あちらはまだ先になりそうです。

こちらは9月の在庫からです。

普通のススキ絡みですが、季節感がでているので載せてみます。

f0230458_20515863.jpg



f0230458_20521375.jpg



f0230458_20522661.jpg



f0230458_20523916.jpg



f0230458_20525880.jpg



f0230458_20531223.jpg



f0230458_20532436.jpg



<今日の気になるニュース>
日経:積水化学工業の広告より

関心のある言葉がでてきましたので、メモってみました。

自然に学ぶ物作りには主に4つの方法がある。

バイオインスパイアード:自然や生き物の生態を物作りやその発想に生かすこと。
               例えば、体節毎に脳が分散している昆虫のメカニズムを、
               車のタイヤに応用すると、車が階段を上り下りすることが
               可能になる とのこと。

               それにしても、体節毎に脳が分散している昆虫ってなんだ???

バイオミメティクス(模倣):例えば、蓮の葉が水をはじく構造をまねして、撥水素材
                を開発する など。

バイオユースト:生き物そのものを使うこと。例えば???

バイオガイデッド:自然に寄り添い、循環を形にすること。
           例えば、無農薬による野菜の栽培など。
           
           説明が短すぎて良く理解できず。。。

難しいなあ~。

<小鳥メモ>
ノビタキ(野鶲、英名:African Stonechat)。
スズメ目ツグミ科ノビタキ属。
体長約13cm。(スズメ:約14~15cm)

ユーラシア大陸中部、西部で繁殖。
冬期は南方へ渡る。
東南アジア、インド等では周年観察可。
日本では夏鳥。本州中北部で繁殖。
本州では高原、北海道では平地で生息。
主に虫を食べる。
[PR]

by stray-robin | 2010-10-14 20:08 | ノビタキ

動画:キンクロ雛 くつろぐ。泳ぐ。潜る。

今日はとっても良い天気でしたね。

暑かったので、長袖シャツをまくり上げて鳥見をしていたら、
腕が日焼けしてしまいました(^^;

今日は鳥友に誘われて鳥見会に参加しました。
ひじょお~に充実した鳥見ができました(^^)
参加された皆さんお疲れ様でした。
そして、名幹事さんありがとうございました。

さて、今日もキンクロのネタです。
キンクロの雛の動画です。

だらだらと3つの動画を貼らせていただきます。
聞こえてくる蝉の声が猛暑だった夏を思い起こさせます。

小さいのにしっかり泳ぐ姿はちょっとびっくりでした。

↓まずは生まれた場所でお母さんと一緒にいるところです。
途中伸びをする仕草がとても可愛いです。




↓次はお母さんと泳ぐ姿です。しっかり泳いでいます。




↓そして(いっちょまえに)潜ります(OoO)!!!




これも今夏のよい思い出となりました。
[PR]

by stray-robin | 2010-10-11 17:24 | キンクロハジロ