良いお年を!

ブログを拝見してくださった皆様。

見に来ていただいてありがとうございました。

今年のブログ更新はこれにておしまいとなります。

今年の〆は今朝撮ってきたミコアイサです。

f0230458_1136327.jpg



また来年もよろしくお願いいたします。

ブログは1月4日から再開する予定です。

良いお年をお迎えください。
[PR]

by stray-robin | 2010-12-30 11:38 | ミコアイサ

ルリビタキ:夕暮れの出会い。訳ありトリミング。

また今年も会えました。

たぶん一昨年から会っている個体と同じだと思います。

この公園ではアイドルです。

みんな血眼になって探しています。

そういうのが嫌で、私はみんながとっくに帰っているはずの夕暮れに
ポイントを訪れて会えるのを待ちます。

今日はもう会えないかな????

と思ったら、いきなり目の前に登場(^^;

元気そうでなにより。

写真も撮れたけどちょっと困った。

とりあえずトリミングしてみたら、こんなになっちゃった(笑)
f0230458_22295560.jpg



↓なぜトリミングかというと。。。。。
f0230458_22303892.jpg


デジスコ(TSN-884+TE-17W+S95)
Tv (シャッター速度)0.3
Av (絞り数値)2.8
露出補正0
ISO感度125
焦点距離9.6 mm
ホワイトバランス太陽光

まあ~、ロープのグリーンが綺麗だこと(笑)
ピントの前後の幅までわかります。
やっぱり枝に止まってほしかったねえ。

実は止まってくれたんだけど、あまりに近くて動けなかった(^^;

その後は2回行って2回とも会えないんだけど。。。。

元気にしているのかな???
[PR]

by stray-robin | 2010-12-28 19:48 | ルリビタキ

カシラダカ:今季初撮り

先月末、ほぼ一年ぶりにある公園を訪ねました。

この日はとても穏やかで、散策するのにももってこい。
鳥が少なくても、歩いているととても気分が和みました(^^;

それにしても緑豊かな場所なのにとても静か。
小鳥のさえずりが少ないです。

そんななか、カシラダカに会いました。
初めてこの公園に来たときには、霜が降りた草原の中を群れになって
姿を見せてくれたのに、今年は目を凝らして探してみてやっと見つける
ことができるぐらいです。

晩秋にまだ残ってた黄葉をバックに撮ることが出来ました。

f0230458_11493833.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S95)
Tv (シャッター速度)1/320
Av (絞り数値)5.0
露出補正-2/3
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランス太陽光

f0230458_11495053.jpg


デジスコ(TSN-884+TE-17W+S95)
Tv (シャッター速度)1/320
Av (絞り数値)5.0
露出補正-2/3
ISO感度125
焦点距離15.0 mm
ホワイトバランス太陽光

この写真ではわかりにくいと思いますが、大きく撮ると喉から胸にかけて広がる
紋様の小豆色がとても綺麗な鳥です。

まだ野鳥写真が駆け出しだった頃は、赤い鳥や青い鳥を追いかけていると、このような色
の鳥は雀と同じ扱いであまり興味も湧きませんでしたが、鳥を写しながら観察しているうち
に今まで見えていなかった体の色に目が止まるようになります。
小さな発見に好きになる小鳥がまた一つ増えたりします(^^)

ちなみに、雀も好きですよ。
[PR]

by stray-robin | 2010-12-26 19:53 | カシラダカ

チョウゲンボウ:空抜け。。。

さて、チョウゲンボウの待ち時間をジョビ男君につきあってもらえたのは良いのですが、
肝心のチョウゲンボウがいつもの時間になっても来ません。

あっれえ~???どこ行ってるんだろう???

ま、野生動物だし、人間の思うようには現れないわな。。。と遠くの木の上を見ると
木のてっぺんに小さな塊が。

いました( ̄ー ̄)ニヤリッ

でもかなり遠く。300mぐらいある。

考えてみると、ジョビ男君につきあってもらった場所がチョウゲンボウがいつもやってくる
木のそばなのでした。
それじゃあ来るはずがない(汗)

逃げないことを祈って、近づいてみることにしました。

すると、、、獲物を見つけたらしく遠くに行ってしまいました(涙)

しかし、、、、なんと、その後に私の目の前の木の上にやってきてくれました。

あ~、、、、空よ!もっと青くなってちょうだい!!!

ということで、冴えない図鑑写真3枚をアップさせていただきます。
↓ファーストショット。
f0230458_23122389.jpg



↓尾羽が枝に隠れているのでちょっと回り込んでみました。ズームにてワンショット。
f0230458_23135868.jpg



↓さらに回り込んだところでワンショット。これが最後のショットとなりました。
私の後ろの道路に獲物が居たらしく、何かを捕まえた後に遠くに飛んで行きました。
獲物を捕まえた直後に”キィ~”とちょっと甲高くか弱い声で鳴いておりました。
f0230458_2317142.jpg



すべてデジスコものです。

はっきりとしたことはわかりませんが、人間との距離のとりかたからして、一昨年から見
ている個体ではないかと思います。
餌の少ない時期が続きますが、なんとか乗りきってもらいたいものです。
[PR]

by stray-robin | 2010-12-24 23:27 | チョウゲンボウ

ジョウビタキ:木の実の名前も覚えないと。。。

今日お昼ご飯を買いに外に出てみたら、昨日に比べて暖かかったですね。

おかげで買い物が楽に出来ました(^^)

久々の更新です。

先月の在庫からです。

この日はまたチョウゲンボウに会いたくてある河原へ行ってみました。

ちょっと探検とばかりにいつもは歩かない川沿いの道をうろうろ。

ベニマシコに会えるか、、、、、と期待しましたが、見事なぐらい静かでした(涙)

鳥もいなくて嫌な予感がしたのですが、この子が現れてくれました。

でも、警戒心が強くてなかなか思うようには撮らせてくれません。

↓構図は悪いですが、なんとか木の実と一緒にワンショット!
f0230458_21153579.jpg


システム デジスコ(TSN-884+TE-17W+S95)
Tv (シャッター速度)1/60
Av (絞り数値)6.3
露出補正-1/3
ISO感度80
焦点距離22.5 mm(テレ端)
ホワイトバランス太陽光

私を警戒していましたが、時折パクパクとこの木の実を食べていました。

食べているシーンも撮れたのですが、写真は×でした。

それにしても、この木の実は他の場所でもツグミが食べていたのですが、なんという
実なんでしょうか?

小鳥は木の実を食べに来るので、植物のことも勉強しないといけないと思うのですが、
なかなか踏み込めません。
[PR]

by stray-robin | 2010-12-22 21:34 | ジョウビタキ

伊豆沼遠征:最終日 マガンを大きく撮る。あれ?ハクガン?

マガンは伊豆沼から飛び立ちました。

さあ、家に帰ります。

その前にもう少し近くでマガンの姿を見れないものか?

回りを見ると早速マガンが田んぼに降りて食事をしています。

そこへ車が一台近づいて車内から大砲でマガンを撮影しているのが
見えました。
そうなんだよなあ~。車ってブラインドみたいに使えるんだよねえ~。
と思って、自分も試してみようと2日間通ったマガンの休憩場所へ
再度行ってみました。

デジスコも大きく撮れますが、被写体が遠いと画質的には厳しいですので。

なんとかマガン達の邪魔をしないでデジスコで撮ることが出来ました。

それにしても大変でした。

三脚を使いたかったので、マガン達とは反対側のドアから車の外に出て
デジスコをセット。
車の外から車の窓を通して撮影しました。

↓やっとこういうのが撮れました。三日がかりでした。
f0230458_16115714.jpg



↓天気が曇って来ました。
f0230458_16123191.jpg



すると、一羽だけ灰色の個体がいるではありませんか!
そういえば、初日にあった方から”ハクガンが一羽だけ混じっている”と聞いていたのでした。

図鑑で調べて見たところ、たぶん若い個体で完全に白くなっていないのではないかと
思います。

↓お休み中失礼。右端に首に標識をつけた個体もいますね。
f0230458_16124089.jpg



f0230458_16125064.jpg



↓標識をつけた個体です。調査への協力ありがとね。
それにしても大きい標識だよね。ちょっと可哀想。この下が痒かったらどうするんだろう?
技術も進んできているのだから、もう少しなんとかならないものでしょうか?
f0230458_1613057.jpg



これは一眼レフものです。
f0230458_1613332.jpg



最後はのんびりとしたマガン達の姿を間近にみることができました。
これも良い思い出となりました。
田舎にある静かな普通の田園ですが、鳥たちにとっては貴重な休憩場所。

これからもずっとこの場所が変わらずに残ってほしいと思いました。

お付き合いいただいてありがとうございました。

私の伊豆沼探鳥記もこれで終わりです。

同じような写真がだらだらと続いてご覧いただいた方を退屈させてしまったのでは
ないかと思います。
ご容赦ください(心配するほどアクセス数多いわけでもないかも(汗))。

おわり。
[PR]

by stray-robin | 2010-12-18 16:37 | マガン&ハクガン?

伊豆沼遠征:最終日 期待した朝、しかし。。。。

最終日の朝です。
予報ではこの日の天気は曇りでした。
しかし、前日の綺麗な夕日は翌日の朝焼けを期待させるものでした。
わずかな期待を胸にポイントへ。
まだ暗いうちから結構カメラマンがやってきます。
さすがに人気のポイントです。

そして、だんだんと夜が明け始めて、薄明るく霞んだ空気に
マガンや白鳥たちの鳴き声が広がります。

↓景色が見えてきました。
目の前にはたくさんのマガンが休みながら飛び立ちの瞬間をまって
いるかのようでした。ここには遠くから飛んできて一旦ここに降りてきて
休む鳥も居ました。
f0230458_21364021.jpg



上空は晴れていますが、残念ながら遠くには厚い雲の壁がありました。

↓朝日のバックは無理っぽいことがわかるとちょっと残念な気持ちに
なりましたが、それでも一斉に飛び立つマガンの羽音には圧倒されます。
当然写真では伝わらないものがあります。来て良かったと思います。
f0230458_21375645.jpg



↓見事なVの字です。
f0230458_2138579.jpg



↓もうほとんどのマガンが飛び立ってしまいました。
すこしだけ朝日をバックに撮ることが出来ました。
f0230458_21381575.jpg



次は最終日の田園でマガンをデジスコで撮ることが出来ましたので、ご覧いただき
たいと思います。思わぬ珍客にも会えました(^^)

つづく。
[PR]

by stray-robin | 2010-12-17 22:08 | 伊豆沼

蕪栗沼(かぶくりぬま)

伊豆沼から車で10分ぐらいでしょうか?
蕪栗沼というところがあります。
ここもラムサール条約に登録されてる貴重な場所です。
事前に先輩から聞いておりましたが、昼間に伊豆沼で出会った地元の
カメラマンの方からもおすすめをいただいたので、ねぐらに帰ってくる
マガンを見るために夕方に行ってみました。

そうしたら偶然にまたその方ともお会いすることが出来ました(^^)
近くに住んでおられますが、静岡から引っ越してこられたばかりとか。
普段は鳥は撮らずに風景を撮っておられるそうで、蕪栗沼はあまり
来ていないので私と同じく初心者も同然だそうです。

おしゃべりしながら楽しい時間を過ごすことができました。

↓そうやって沼の横の堤防で待っていると、夕日を浴びながらマガン達が帰ってきます。
f0230458_210149.jpg



f0230458_2102395.jpg



↓綺麗な夕日でした。
f0230458_2103376.jpg



はぐれコマドリ:こりゃあ~きれいな夕日ですねえ~。
地元の方   :思ったよりカメラマンが少ないですね。ここよりもほかのポイントの
          ほうがいいかもしれません。ここに案内してしまいましたが間違って
          いたらすいません。
はぐれコマドリ:ここでいいんじゃないでしょうか。
          現にきれいな景色見れてますし、マガンの群れを遠くからでも見れ
          ますし、これはこれでひとつの経験です。ここで見れる景色はここ
          だけのものですし。
          違うポイントにはまた来たときに行けばいいんですよ。
          ここで楽しみましょう。

↓飛行機雲との交差を狙いましたが、うまく撮れたのはこれだけでした(涙)
f0230458_2104272.jpg



↓この中では一番のお気に入りです。
あれ?でもマガンが写ってないなあ(^^ゞ
f0230458_2111868.jpg



↓いつものことですが、マガンたちがどんどん帰ってきます。
二人で”すげえ~、すげえ~”と連呼しておりました(笑)
f0230458_2113217.jpg




f0230458_2114311.jpg




私達の目の前に降りてくるマガンもおりますが、写真のほとんどの鳥は
目の前の沼の更に奥に湿地があるのでそちらに降りて行きました。
次回はそこで待って見ようかな。

翌日の予報は曇りだったのですが、見事な夕焼け!
予報が外れて今度こそ朝日をバックにマガンの群舞がみれるか!

つづく
[PR]

by stray-robin | 2010-12-14 20:46 | 蕪栗沼

伊豆沼遠征:2日目 惨敗の朝から気を取り直して

と言いましても、どこ行けばよいのかわかりませんので、初日にマガンが休憩にきていた
田んぼの近辺でまたマガンが帰ってくるのを待つことにしました。

時間があるので、沼の周りの葦原あたりを観察するのですが、以前書いたとおり鳥が
ほとんどいないのです。モズ、ホオジロ、スズメ、アオサギがわずかにいるだけです。
しかも、遠くにしか姿を現してくれません。

なんて書いていると、後日先輩から”おぬしの観察眼がたらんのじゃ!”とおしかりを
受けるような気もしますが(^^;

時間をもてあましていたのですが、この瞬間に自分が撮るべきものあるはず。。。と
ちょっと考えてみました。

そこで思いついたのが、目の前のかれたハスの原っぱと白鳥との組み合わせでした。

ここは夏にはハスの花がたくさんさいて賑やかな場所だそうですが、今は時季外れ
で閑散としています。

しかし、そういう場所を鳥たちは行き交っているわけで、そこを写真で切り取ることが
まさに目の前の景色を写し取ることになります。
と惨敗の早朝から気を取りなしてトライすることにしました。

その前にまずは枯れた蓮の様子です。
f0230458_22283192.jpg


普段自分は蓮とは縁のない環境で暮らしています。
花が咲いているところは見たことがあるのですが、枯れるとこうなるんですね。
初めて知ったのでした。
こういうのがものすごく広く生えているんです。

↓その上を白鳥たちが飛んで行きます。
結局なかなかうまく撮れませんでした。載せられるのはこの一枚だけとなりました(涙)
f0230458_2232205.jpg


とっても静かな時間が過ぎて行きました。

↓やがて田んぼには農作業の為に人も入りました。
更に時間もたって、マガン達も食事から帰って来始めたのでした。
f0230458_22342515.jpg


人が居てもそこに生き物が帰ってくる姿をみるとなんだかほっとします。
”共生”という言葉の一端を見ることができたような気がします。

でもって、どんどん帰ってきます。
f0230458_22414757.jpg



今日もまた来るは来るは。
f0230458_2245180.jpg



↓どんどん来るは!
f0230458_22453488.jpg



おお~!
f0230458_22455221.jpg



つづく
[PR]

by stray-robin | 2010-12-12 22:46 | 伊豆沼

伊豆沼遠征:2日目 待望の朝。惨敗(泣)

伊豆沼の続きです。
2日目に突入です。

日の出前から自分が予測したポイントで朝日が昇るのを待っておりました。
ところがカメラマンは私以外に3人しかしません。
嫌な予感が。。。

昨夜沼に戻ってきたマガン達がまだ同じ場所に居て、その向こうから朝日が昇って来ます。
そして、マガンが一斉に飛び立ちます!
私は目の前の光景に感動しながら夢中になってシャッターを切ります。

というハズだったのですが、、、、、場所が1kmほどずれてました(泣)
昨夜居たマガンも夜の間に場所を移動していた見たいです。

遠くを双眼鏡で眺めてみたら、居ました居ました見物人とカメラマン100人ぐらいが
沼のほとりで朝日を浴びて並んでいます。

と感心して眺めていたら、黒煙が上がるがごとくものすごい数のマガンが真っ黒な
塊になってそのカメラマン達の目の前を空に向かって舞い上がったではありませんか!!!

ああああ~、あそこだったのねぇぇ~。
私も朝日をバックにあの光景を見てみたかった。。。

写真も撮らずに呆然と眺めておりました。

ということで、この朝の写真です。

↓朝日が登る前の写真です。薄明の中を先行して飛び立つマガン達もいます。f0230458_20532958.jpg



↓絶好のチャンスを逃してがっくりして沼のほとりを歩いていたら、朝日と霞の雰囲気が
良い光景に出会いました。思い出にパチリ。
f0230458_2054264.jpg



↓遠くではモズが朝日を浴びながら獲物を探しておりました。それにしても写りが小さいな(汗)
f0230458_20542056.jpg



明日の朝に期待したいのですが、予報は曇りなのでした(涙)

つづく
[PR]

by stray-robin | 2010-12-10 21:12 | 伊豆沼