ミソサザイ(Winter wren):やっぱり清流には。。。

今日の東京は雨こそ降りはしませんでしたが、外の空気はえらく寒かったです。

お昼で半袖でちょっと寒く感じるくらい。

ネットで天気予報見てもすっきりしない天気マークばかり並んでいます。

週末しか鳥見できないサラリーマンとしては寂しくなります。。。

小鳥たちも戸惑っているかもしれませんね。

気温が低いと餌の虫たちも姿を現さないのではないでしょうか?

ちょっと心配になります。

会社の帰り道、工事現場のガードマンが光るこん棒を振り回して2羽のカラスを追い払っていました。

街路樹のせん定をしていたようです。

カラスが怒っているようにも見えました。

もしかすると巣と関係があるのかもしれません。

これから巣をかけようとしていたのか?それともせん定で壊されたのか?

ちなみに、昨日帰り道でカラスに頭を一撃されました(>_<)

足で頭を引っかかれたのですが、幸い大事には至らず。

近くの木に巣でもあるのかと探してみましたが見つかりませんでした。

私以外には被害にあった人は見かけませんでした。

今週のスタートはあまり良いことのがありませんでした。。。

さて、そんなことはさておき、今日の写真はミソッチです。

今季2回目の登場です。

キビタキやムシクイと同じ森の清流に居ました。

そして、目の前に度胸の良い子が現れてくれました(^^)

この鳴きっぷりはいつ見ても気持ちがいいです。

でも、、、右側の木の幹がなければ。。。。(泣)
f0230458_20263941.jpg



f0230458_20264789.jpg



↓ちょっとメタボ気味のような。
f0230458_2027056.jpg



↓偶然撮れました。小さな翼を広げて飛び去る瞬間でした。
f0230458_2028286.jpg



また行きたくなってきたなあ~♪
[PR]

by stray-robin | 2011-05-31 20:34 | ミソサザイ

ムシクイなんですが。。。

今日も雨。。。

これからますます雨が激しくなるといいますから、どうすることもできません。

明日の出勤も憂鬱です。

さて、今日の写真も前回と同じ場所で撮影したものです。

ムシクイなのはわかるのですが、、、、名前がわからないんです(泣)

比較的近いところでさえずってくれたのですが、3週間経って鳴き声が思い出せません(汗)

もともと識別が難しい種類ですが、早く見分けられるようになりたいものです。

同じような写真になってしまいましたが、3枚貼ります。

f0230458_19371312.jpg



f0230458_19373425.jpg



f0230458_193743100.jpg



写真を見ておわかりいただけると思いますが、この日は天気が良くてとても気分よく鳥見ができました(^^)
[PR]

by stray-robin | 2011-05-29 19:49 | ムシクイ系

キビタキ(Narcissus Flycatcher):目つきが違う???

もう梅雨入りしてしまいました(泣)

探したい小鳥もいるのですが、今週末の天気は台風も絡んでいるので無理は禁物ですね。

はぐれコマドリはサボっていた巣の掃除で大忙しです(汗)

そんなことよりも、この雨の中で卵を温めている小鳥たちはどうしていることやら。

ちょっと心配になります。

でも、か弱い姿に秘めた力強い生命力を秘めた野鳥たちは自然の降らす雨には負けないことでしょう。

さて、きょうの写真はキビタキです。

もう今期3回目ぐらい登場してると思います。

前回のカワガラスと同じ場所で撮りましたが、実はこのキビタキのほうが先に会いました。

まだ暗かったです。

林の中をバタバタと大きな蛾が飛んでいると思ったらこの子でした(汗)

だいぶ疲れているのか???

それでも縄張り争いの最中で、人間どころではないという様相で飛び回っておりました。

↓ライバルを見つけて戦闘態勢です。
f0230458_1944984.jpg



↓睨まれました(^^;近かったのですがすぐに飛んでいってしまいました。
f0230458_1951791.jpg



林の様子がごらんいただけると思います。

3週間ほど前の写真ですが、まだまだ冬といった感じです。

それでももうたくさんの夏鳥たちが来ていました。

もうだいぶ葉が茂ってきたことでしょう。
[PR]

by stray-robin | 2011-05-28 19:14 | キビタキ

カワガラス(Brown Dipper):もう子育て中

2週間ほど前にある高原の公園に初めて出掛けてみました。

高原はまだ寒く、ここでは新緑もまだ控えめで場所によってはまだ冬の景色です。

それでも春は着実に訪れていて、夏鳥達の姿も見ることが出来ました。

とても細い沢沿いの道を下っていたところ、突然目の前にカワガラスが現れました。

口にはたくさんの虫。

”もう子育てしてるんだ!”とちょっとビックリ。

申し訳無いと思いつつ、5分間ほど撮らせてもらいましたたm(__)m

↓人工物の上で風情も何もありません(汗)
f0230458_15554330.jpg



↓ついついズームしてしまいます。
f0230458_15564121.jpg



↓まだ冬を思い起こす背景が広がります。
f0230458_15565253.jpg



それにしてもずいぶんと細い川に巣を構えたものです。

他のカメラマンの方も気がついているようでした。

誰にも邪魔されることなく、無事子育てが進んでくれると良いのですが。
そろそろ巣立つころかな?
[PR]

by stray-robin | 2011-05-22 16:01 | カワガラス

キビタキ(Narcissus Flycatcher)

こんばんは。

ゆっくりな更新ですが。。。(^^ゞ

さて、この日はまたまた前回と同じ場所へ会いに行ってみました。

ここは観光の山で昼間は人が多いですが、夕方になると人もいなくなるのでこの日は試しに夕方狙いで行ってみました。

案の定人も少なくて静かでした。良かった(^^)

時々人に邪魔されるものの、気分よく撮影することができました。

撮影を終えて、今日は綺麗に撮ってあげられたのではないか?しかもたくさん(^m^)なんて期待を胸に家に帰って見てみたら、意外と撮れて無くてがっかり(ToT)

それでも何枚か自分の中で良い感じに思えるものがありました。
一部をピックアップしてみました。
いずれもノートリ、ノーレタです。

f0230458_19592643.jpg



f0230458_19594155.jpg



↓後ろの小枝達がなければ。。。。(泣)
f0230458_19595453.jpg



↓すごく近くに来てくれてびっくりしました。偶然撮れました。
f0230458_200331.jpg


崖の斜面に映えた木々の間を飛び回っているので私は鳥に近づけません。
辛抱強く待っていると、私が近づけないのを察してか私を偵察するのように時々すごく近くに来たりします。
そういう時は近すぎて撮れなかったりすることが多いのです(泣)

でも、つくづく鳥撮りは待つべしということを思い知る瞬間なのでした。

この中でシャッタースピードが最高だったのは、1/6秒で上から3枚目でした。
全体的にSSが稼げず、予想以上に上手くは撮れなかったようです。

直射日光よりも間接光で撮るのが好きなので仕方ないですね。

それにしてもキビタキは可愛いですね。

実はオオルリよりも好きなんです。

黄色い喉をした姿を見ると、見慣れているつもりでいてもやっぱり感動している自分に気がついたりします。

こんなに綺麗な姿をしていても、見つけにくいことがあるから不思議ですよね。
[PR]

by stray-robin | 2011-05-19 20:20 | キビタキ

またまたオオルリ:Blue-and-White Flycatcher

翌日は先輩の方々と一緒にオオルリを撮らせていただきました。

鳥しか撮っていませんが、景色もとても綺麗でそのことでも話が弾みました。

でも、地元の人にとっては”昔からこんなもんだしなあ~”程度だそうです。

そりゃそうかもね(笑)

↓皆さんと合流する前に現地に着いたら早速歌ってくれました♪
でもやはり遠かったです。2枚ともS95テレ端です。
↓これはノートリ、ノーレタ。
f0230458_1525094.jpg



↓これはノーレタ、レタッチ有り。
f0230458_15274432.jpg



↓皆さんと合流してからのショット。小さく撮ってみました。
ノートリ、ノーレタ。
f0230458_15285262.jpg



小さく撮る方が画質がしっかりしますね。
、、、とわかっていても、デジスコだからついつい一枚目、2枚目みたいにアップ気味で撮りたくなります(^^ゞ

そして、今日もオオルりに会いたくてこの場所へ向かいました。
すると、、、なんと、、、通行止めでした(大泣)
落石の影響らしいです。
今季絶望か???

あ~あ、またあの自然に触れたいなあ~。
[PR]

by stray-robin | 2011-05-15 15:34 | オオルリ

オオルリ:Blue-and-White Flycatcher

もう2週間も経ってしまいました。

これが今季最初の出会いでした。

この日は一人で見に行ってきました。

また今年も会えてうれしかったですが、とお~っても遠お~~くの木のてっぺんで綺麗な声で囀っていました(泣)

それでもコンデジのテレ端で頑張って撮ってみました。

↓S95のテレ端で頑張ってもこの大きさです。これはレタッチしました。
f0230458_20162796.jpg



↓空抜けです。色が出ませんが。。。S95テレ端、ノートリ、ノーレタ。
f0230458_20181453.jpg



↓撮り損ねたと思っていましたが、写真をチェックしていたら、こういうのが一枚ありました。
露出が悔やまれます(泣)S95テレ端、ノートリ、ノーレタ。
f0230458_20192434.jpg


↓80mぐらいあると思います。上からオオルリを撮り下ろしたのは初めてだと思います。
テレ端です。S95テレ端、ノートリ、ノーレタ。
f0230458_20343147.jpg



今季初めてのオオルリ♪。

先輩方のようには綺麗に撮れませんでしたが、それでもオオルリに会えてとってもうれしかったです。

ところが、それもつかの間、、、、一人ボイスレコーダーでオオルリの声を流して鳥を撮る人と遭遇してしまいました。

森の緑、渓流の流れ、小鳥のさえずり、そよ風   すべて自然のものを満喫していた私は、人工的なものを見せつけられて一気に興ざめしてしまいました。
電車の中で聞きたくもない音楽がはっきりと漏れ聞こえて来たときと同じような不快感でした。

”聞きたくない、見たくもない”

でも、勇気のない私は何も言えずに、その人の目の前でさっさとカメラをたたんで家に帰りました。

とても気分がよかっただけに、がっかりでした。

ボイスレコーダーで鳥をおびき寄せることについては、ある意味鳥の平穏な生活を撹乱していることになると思います。鳥の反応を見る限り、鳥にとっては心地よいことでなないはずです。自分なりに影響を調べて見たいと思います。
[PR]

by stray-robin | 2011-05-12 20:34 | オオルリ

ミソサザイ(Winter wren):渓流のソプラニスタ

こちらもようやく写真に収めることが出来ました。

毎年同じ声を聞いているのに、毎年その声量には新鮮な驚きを覚えたりします。

男性なのに、女性のような高い声を操り歌を歌う人をイタリア語でソプラニスタというそうです。

自分の中ではまさにソプラニスタを思い起こす存在。

と書きつつ、”自分はオペラ聞かないくせにこんなこと書いていいのか?”なんて思ったりましますが、ここはさらりと流しまして(^^ゞ

ベテランさんは”この鳥は簡単に撮れるでしょう”と言うのですが、私はいつも苦戦します。
度胸の良い個体に遭遇すれば近くで撮れるのですが、どちらかと言えば、警戒心の強い個体が多く逃げられることのほうが多いです。
他の鳥を狙ってじっとしていると、人間を見慣れてくるのか近くで鳴いてくれたりします。
いずれにしても鳥を追いかけてはダメということですね。基本的には人間が怖いに違いありません。

ウグイスの囀りも春を感じますが、雪の残る渓流で少し暖かい日にこの鳥の鳴き声を聞いたときにはウグイス以上に春の到来を感じました。今年の3月のことでした。

f0230458_22504473.jpg



f0230458_22505996.jpg



道を歩いていたら綺麗な花を見つけました。
家に帰って調べて見たらフウロケマン(風露黄華鬘)という花だそうです。
花が谷の方を向いていて正面から撮れませんでした。
f0230458_22512153.jpg


[PR]

by stray-robin | 2011-05-08 18:21 | ミソサザイ

キビタキ(Narcissus Flycatcher):一年ぶりの再会♪

汗だくになって登山した甲斐がありました。

実はこれは今季2回目の登山。

1回目はカメラのカードを車に忘れてきて大泣きでした(笑)

今度こそ!という気持ちで撮りましたが、さすがに思うようには撮らせてもらえません。

お手軽に数枚選んでアップします。

↓今季最初のショットは小さく。写りはイマイチですが、思いで写真ということで。
f0230458_21491150.jpg



↓うれしくてついつい大きく撮ってしまいます。
一瞬日が差してきましたが、直射日光はどうも苦手です。
f0230458_21503458.jpg



↓露出の難しい写真になってしまいました。
f0230458_21511130.jpg



残りはまたいつか。

新緑の山はいつ訪れても気分がいいですね。
[PR]

by stray-robin | 2011-05-06 21:58 | キビタキ

春カケス

鳥での更新は久々のような(汗)

GWはもちろん鳥見に出掛けました。
順不同でアップします。

久しぶりにカケスを撮ることが出来ました。

鳥見仲間と合流する前、一人でブラブラ鳥を探していたら落葉広葉樹の新緑の林の中でカケスが枝にぶら下がって何やら餌を探してるようでした。

↓新緑をブラインド代わりにして、少しづつ近づきましたが気がつかれてしまいました。
f0230458_16451896.jpg



↓警戒されましたが、じっとしていたら近くにきました。
慌てて撮影して、アダプターがずれたようです。周辺減光がでてしまいました。
目も新緑が被ってしまいました(泣)
思い出写真ということで。

f0230458_1646409.jpg



露出はもう少し明るくすれば良かったですね。
でもこれが精一杯でした。
新緑とカケスを絡めて撮ることができてうれしかったです。
ではオオルリやキビタキも!と思うのですが、簡単ではないんですよねぇ~。

写真はすべてデジスコものです。ノートリ、ノーレタ。


春の山は新緑とまだ咲き残る桜やツツジで彩られ、それを眺める私は清流の音と小鳥のさえずりとのシンフォニーに包まれておりました。
最高!!!こういうの大好き!
[PR]

by stray-robin | 2011-05-04 16:57 | カケス