オオヨシキリ(Great reed warbler):今度は少し初夏っぽく

今日の東京はやはり梅雨空で、少し涼しい一日でした。

しかし、会社のオフィスはたくさん並ぶパソコンの温風のせいで、節電による控えめのエアコンではやはり暑く感じます(>_<)

さて、今日の写真は前回のコヨシキリのライバルのオオヨシキリです。

コヨシキリと同じフィールドで撮りました。

やはり、大きい方だけあって風格が違います。

今季2度目の登場ですが、ようやく緑豊かな背景で撮ることができました。

度胸の良いコヨシキリとは対照的に、体は大きいのに警戒心が強くて、撮るのに意外と苦労しました。

いずれもデジスコものです。リサイズのみです。

f0230458_22332055.jpg



f0230458_22334124.jpg



↓警戒心が強くて撮影に苦労していたら、30mほど先の枯れた葦に超リラックスした個体を見つけました。
思わず笑ってしまいました。
今回一番のお気に入りなのですが、遠い分ちょっと写りが甘くなりました。
f0230458_22335390.jpg



動画も撮れましたが、ご覧の通り全身を撮らせてもらえませんでした(泣)
他のライバルもうるさく囀っておりますので、一部輪唱のように聞こえる場面もあります。


月曜日だというのに、もう週末の天気が気になっています(^^;
[PR]

by stray-robin | 2011-06-27 22:38 | オオヨシキリ

コヨシキリ(Black-browed reed-warbler):またまた登場

東京は蒸し蒸しとしたいやな暑さです。

我が家では、今季初めて扇風機登場!

かなり心地よいです♪

さて、今日の写真はまたまたコヨシキリです。

富士山の麓で初めて会って、もう会うことはないのではないか?と考えていたところ実家のそばに葦原にいました。
灯台もと暗し?

オオヨシキリと縄張り争いしていました。
オオヨシキリよりは優しい顔をしていて、セッカに似ていると思います。

↓近くで元気に囀ってくれました。
オオヨシキリは体が大きいので、こういう草には止まれないんですね。
そこをうまく利用して、オオヨシキリをかわしながら縄張りを主張しておりました。
f0230458_22521673.jpg



f0230458_22524738.jpg




f0230458_22525725.jpg



動画も撮れました。
元気な姿にミソサザイを思い出しました。
声はところどころオオヨシキリのような声になります。


やっぱり週末は雨か。。。
[PR]

by stray-robin | 2011-06-23 22:55 | コヨシキリ

ヒバリ(Eurasian skylark):地で吠える!

今日の東京は、梅雨の合間の日差しが見えました。
気温が少し上がりましたね。
会社から帰るときには、少し蒸し暑かったです。

さて、今日の写真はヒバリです。

この写真も富士山の麓で撮ったのですが、この時見たヒバリ達はどういうわけか、
飛んで囀っている個体が居ませんでした。みんな地面にへばりついて囀っています。
ちなみに撮ったのは朝です。

なんでかなあ~???不思議です。

↓車の中から一眼レフでパチリ!
f0230458_20242213.jpg



f0230458_20243995.jpg



昨年秋に草原の中の石の上で囀るヒバリを一羽だけ見たことがあります。

飛ばずに鳴いているヒバリを見たのは、これで2回目です。

この場所の朝方の気温は平地に比べると当然低いのですが、そういうのも関係あるのでしょうか?

ホオアカも居ました。
朝の光が強烈だったり、小枝に邪魔されたりと意外と苦労しました。
f0230458_20245998.jpg



f0230458_20251124.jpg



今週末はやはり雨模様か(泣)
[PR]

by stray-robin | 2011-06-20 20:32 | ヒバリ

オオジシギ(Latham's snipe):これがカミナリシギか!初見初撮り♪

今日は思いっきり朝寝坊です。。。。

東京は午前中は曇りの予報でしたので、自転車で久しぶりに近くの池へツバメを撮りに行こうかと
思っておりましたが断念(泣)

先週にひきつづき今週もこれから実家へ帰らねばなりません。

最近は思うように鳥見ができない週末なのでした。

さて、きょうの写真はオオジシギです。
この鳥も予想外の出会いでした。

別名カミナリシギ(雷鴫)とも呼ばれていて、繁殖期のディスプレイ飛行では派手な羽音を立てて急降下するところから、このようにも呼ばれているそうです。

近くには現れてくれませんでした。
証拠写真ばかりですが、ご容赦ください。
すべて一眼ものです。
↓遙か遠く、富士山をバックに急降下です。ものすごい風切り音がします。
尾羽を広げて急降下するのがおわかりでしょうか?
このように尾羽を広げたまま急降下することで風を切る大きな音が出ています。
写真は大きくトリミング。激しくレタッチです。
f0230458_11254887.jpg



これだけでは、シギの姿がわかりません。
止まりものも撮れました。このような姿をしています。
↓これも小さくてわかりずらいかもしれませんね。
f0230458_11292424.jpg



↓私のほうに向かって急降下してきました。
こちらの写真も大きく大きくトリミング。激しくレタッチです。
f0230458_113022100.jpg



私が行ったときにはちょうど縄張り争いの時期だったらしく、5羽が固まって乱舞していたのを見た時はびっくりしました。
残念ながら写真にとることはできませんでした(泣)
f0230458_11311340.jpg



この場所の様子が少しつかめたので、早速来年の予定に組み入れました。
まだこれからも楽しめるようです。
今季もまた訪れてみたいと思います。

それにしても、このディスプレイ飛行は、初めて見る私にとってはとても興奮するものでした。
不思議な声で鳴きながら上空を旋回して、一気に急降下、そしてまた空へUターンしてゆきます。

鳴き声が独特で、ネットでは”ズビヤク ズビヤク”、”ズビー ズビー”などと紹介されていましたが、このように書いてもあの不思議な声と抑揚は読んでいただいている方には伝わりにくいと思います。

このような派手な営みを昔から繰り返しているわけですが、北海道意外では、開発により繁殖場所が減っているそうです。気になります。来年もまたその次の年も、いつまでもこのディスプレイ飛行が見れたら良いと思います。

さて、ブログの更新を終えたら、昼ご飯(朝ご飯?)食べて実家へ移動です。
[PR]

by stray-robin | 2011-06-18 11:35 | オオジシギ

コヨシキリ(Black-browed reed-warbler):初見初撮り♪

富士山の麓の続きです。

初めてめてコヨシキリに会うことができました。
全く予想していなかったので、感動しました。
最初はセッカではないかと思いましたが、鳴き方が全然違うのとオオヨシキリに近い鳴き声だったので、”もしかして”と思いましたが予想は的中しました。

↓一眼ものです。オオヨシキリみたいに大きな口を開けて囀っていました。
f0230458_204351.jpg



f0230458_2041964.jpg



f0230458_2042843.jpg



↓小さな写真ばかりでも物足りなさを感じます。
写りがイマイチでしたが、デジスコで撮った写真にパソコンで少し化粧を施してみました。
f0230458_2043746.jpg



まだ青草の背も低く写真に写らないので冬景色みたいになってしまいました。
[PR]

by stray-robin | 2011-06-16 20:11 | コヨシキリ

ノビタキ(African Stonechat):冬と春の間に

もう一週間以上過ぎましたがノビタキに会いに富士山の麓へ行ってきました。

花が咲いている場所もあれば、枯れたススキが一面を覆っているという寒々しい光景とが入り交じっておりました。

まだまだ鳥の種類を知らない私には予想外の出会いもありとても楽しい鳥見となりましたが、それはまた後日紹介します。

写真はすべてデジ一眼ものです。
わくわくしながら撮ったデジスコは、またS95のブラケットの光軸がずれて全滅(大泣)。
今回は一眼レフの写真だけ紹介しようと思います。

↓白い線は富士山の残雪です。
f0230458_21184965.jpg



f0230458_21191518.jpg



↓春らしく花のボケを絡ませて。この花は背の低いツツジのようでした。
たぶんレンゲツツジだと思います。
f0230458_21192631.jpg



f0230458_21193866.jpg



↓縦構図にもチャレンジしましたが、興奮して気持ちが浮ついて花の位置と鳥の位置のバランスがイマイチです。考えながらカメラの位置を移動すればよいのですが、心に余裕がありません(反省)。
f0230458_21201863.jpg


それにしても、写真のアスペクト比をカメラを買ったときのままにして使用していますが、横に撮れば横長過ぎ、縦にとれば縦長過ぎの感じがします。
デフォルトが35mmフィルムの長辺と短辺の比(3:2)なのですが、デジスコの影響でコンデジサイズの3:4の比率になれてしまったのかもしれません。
カメラの設定で、データ的に変更できるそうですので試しに変更してみようかと思います。

↓帰りがけに見つけたカップルです。これから子育てでしょうか。楽しみですね。
f0230458_21205346.jpg



小鳥の姿を見て、写真を撮って、高原の空気にも触れ、富士山も見れて楽しい一日でした。

ただし、写真をとれたことを喜んでばかりいるのではなく、被写体である小鳥がこの場所に暮らせるのは、環境が保たれているということが条件になっているということも忘れてはならないということを自分なりに改めて肝に命じました。

自分のできることは少ないですが、環境保護団体への寄付や環境保全活動、セミナーへの参加など、これからでもできることはして行きたいと考えています。
[PR]

by stray-robin | 2011-06-14 22:12 | ノビタキ

オオヨシキリ(Great reed warbler):まるで冬模様

日付を見たら3週間ほど前の写真でした。

サンカノゴイに会いたくてちょっと早いかな?と思いながら大砲を持って生まれ故郷の近くの田園へやってきました。

サンカノゴイはすごく遠くでしたが、姿を見ることができました。

それよりも、葦原の夏の主役が大きな声でさえずっていました。

ここはまだ若い葦の丈が短く、枯れた葦が目立ちました。
青々として葦原をイメージしていたので、ちょっと驚きました。

でもって、夏の主役はその枯れた葦の上で鳴くものですから写真を撮るとまるで冬景色です(泣)

↓のどが赤いのは怪我かな???
f0230458_2251884.jpg



↓小さく。
f0230458_2262253.jpg




↓この大きな口がオオヨシキリらしいですね。
f0230458_2265220.jpg



↓緑が入りました。ちょっとは春っぽくなったか。
f0230458_227408.jpg



でもって、サンカノゴイですが。。。。

↓と、、、遠い。。。(汗)
思い出写真ですので、トリミングせずにそのまま載せます。
f0230458_2283276.jpg

↓ちょっと首を伸ばしました。。。。て、小さくて果たしてわかるか???
f0230458_2284766.jpg



また様子を見に行きたいと思います。

これから子育てしますので、田園に入り込んで邪魔するようなことはしないようにします。

他のバーダーやカメラマンの方々も田園に入り込むことなく、遠くから見守ってあげてほしいと思います。
[PR]

by stray-robin | 2011-06-10 22:14 | オオヨシキリ

コサメビタキ(Asian brown flycatcher):苦難を乗り越え

今日は用事がって会社を早退しました。

外に出てみたら、けっこう蒸し暑かった。

高原のさわやかな涼しさが恋しくなりました。

さて、今日の写真はコサメビタキです。

もう3週間ぐらい前の写真です。

営巣地に農薬がまかれたのですが、元気に子育てしているそうです。

か弱い姿にたくましい力。

無事だと聞いたときにはとても感動しました。

f0230458_17303722.jpg



f0230458_17305682.jpg



週末の天気予報が外れることを期待して、ネットを見てみるのですが、ますます天気が悪くなってました(ToT)
[PR]

by stray-robin | 2011-06-09 17:34 | コサメビタキ

コマドリ(Japanese robin):撮れたけど。。。

今日の日本代表サッカーは前回よりは安心して見れましたが、結果はまたまたドロー。
3:4:3のシステムも本田選手のフリーキックもまだまだ本調子ではないと感じました。
素人ながら、これまでの試合を見ていて思うことは、

・日本は守りを固めて、そこからチャンスをうかがう戦い方の方が良いのでは?
 つまり、4:3:3のシステムとか。確かこれが従来型だったような。

・日本の選手のトラップ(ボールへのファーストタッチ)技術は他国の選手に比べて低いのでは?

という二点です。特にトラップ技術については、足下でボールが遊んでいる間に敵に囲まれ始めて
いるような印象を受けます。トラップ技術ではたとえば韓国の選手には明らかに負けているような
気がしています。

さて、本題ですが、今日の写真はコマドリです。
やっと会うことができました。
近くの餌付けポイントはいやですので、はるばる遠出して会ってきました。

↓かわいい姿に感動です。
f0230458_2139376.jpg



↓それにしてもサービスが良すぎます。
f0230458_21395089.jpg



f0230458_2140051.jpg



↓ムシクイ君も登場。相変わらず種類がわかりません。
f0230458_2140767.jpg



後からわかったのですが、実は、、、このコマも餌付けされてしまっていたのでした(泣)

この写真を撮った後、ここで出会ったベテランさんがあまりのサービスの良さに、
『ははあ~、誰かあそこに餌をおいたんだねえ~』と一言。

ガックリです。。。。

そしてその言葉をきっかけに、ほかの人も餌を置き始めました。

そして録音した鳴き声を流す人も現れて、結局は情緒もなにもありませんた(泣)

事前に私が鳴き声を流すのが好きではないと伝えておりましたので、
最初は親切にも気を遣っていただきましたが、結局は流れてました(笑)

やっと会えたと思ったのに、ちょっと興ざめでした。

自然なのが撮りたいですねえ~。
今年は本気だしてどこかお山に入ってで探してみようか???
[PR]

by stray-robin | 2011-06-07 21:53 | コマドリ

コルリ(Siberian blue robin):今季は証拠写真から

今日のサッカージャパンはペルーとドローでした。。。

やはり本田や長友が参加すると試合の雰囲気が変わりますね。

シュート数が少ないのが気になった試合でした。

さて、今日の写真はコルリの証拠写真です。

水辺で待っていたら、時々近くに現れてくれました。

今季初撮りできてうれしかったのですが、ちょっと背景がうるさかったり、写りが甘かったり(>_<)

f0230458_21364272.jpg



f0230458_2137427.jpg



f0230458_21371496.jpg



またどこかで会ってもう少し昨年みたい(↓)に撮れたらと思います。
f0230458_21383481.jpg



f0230458_21385224.jpg


[PR]

by stray-robin | 2011-06-01 21:42