ノビタキ(African Stonechat):またまた高原にて

今週末は天気が悪そうですねえ~。

金曜日のサッカーワールドカップの予選も気になります。

翌日に延期することもできるそうですが、そうすると今度はアウェーでの試合になるウズベキスタン戦までの空き時間が短くなってしまいます。

予定どおり消化したいところですね。

ノビタキの在庫尽きません。

同じような写真ばかりで恐縮ですが、、、他に在庫が・・・(汗)

f0230458_19424440.jpg



f0230458_19425538.jpg



f0230458_1943336.jpg



f0230458_19431269.jpg



ナデシコは明日五輪の予選でタイと試合ですね。

こちらも応援しています。
[PR]

by stray-robin | 2011-08-31 19:48 | ノビタキ

黒い一輪花

とはいっても植物の花ではありません。

昨日数ヶ月ぶりにカワセミ公園を散策していたら、木の枝の先に黒いアゲハチョウが止まっているではありませんか!?

まるで一輪の黒い花が咲いているかのよう。

カメラは持っていかなかったのでスマートフォンで撮ってみました。
スマートフォンのライト使用。

f0230458_20304275.jpg



これは単純にクロアゲハ(Spangle)???

それはさておきどうしたんでしょう?

夕暮れだったのですが、もうお休みの時間???

邪魔しないようにそのままにして家に帰りました。
[PR]

by stray-robin | 2011-08-29 20:46 | 昆虫

ハグロトンボとエナガ(Ebony Jewelwing and Long-tailed Tit)

昨日の夕方、気分転換にと思い一年ぶりにある公園に行ってみました。

自然に目を向けるのは良い気晴らしになります。

この日はハグロトンボとエナガに相手をしてもらいました。
カワセミにも会えましたが、写真は撮れませんでした。

ハグロトンボはおなじみのトンボですが、光の向きによってはとても綺麗な色になるので見入ってしまいました。

↓羽の付け根にピントが行ってしまいました(泣)
f0230458_12473611.jpg



↓他の場所で羽を広げる瞬間を狙いましたが、ぶれてしまいました。
f0230458_12495016.jpg



↓おとなしくしているところを確り狙います。
綺麗ですねえ~。
f0230458_1250254.jpg



↓露出を明るくした写真です。ぶれておりますが、羽の筋や足に生えている毛がよくわかるので残しておきます。
f0230458_12533534.jpg



こうやって、トンボをとっていたら、空から『チチッ、チチチッ』という声がたくさん聞こえてきました。

エナガでした♪

エナガはかわいい鳥ですので、大好きです。
今日合ったのは若達のようで、警戒心薄かったです。

↓虫を捕まえました。ブレてますが、証拠写真ということで。
f0230458_12565017.jpg



f0230458_1257566.jpg



f0230458_12571427.jpg




↓虫を食べてご満悦なのか、珍しくおとなしくしてくれました。
f0230458_12575733.jpg



f0230458_12582832.jpg



f0230458_12583819.jpg


[PR]

by stray-robin | 2011-08-28 13:01 | 自然

ノビタキとコバケイソウ

今日はマンションの配水管清掃があるので、朝から自宅待機でした。

東京の空は曇りでどんより、自分は仕事で失敗して気分がどんより。。というか大雨か。。

出かけても良いのですが、そういう気分にもなれず。。。。

今月はいいことないなあ~。

と思いつつも、整理しきれない先月の写真を整理し始めました。

ん、、、これまあまあいいかも。

f0230458_12154826.jpg



行った時にはコバケイソウが終わりかけでした。
来年はもう少し早めに行ってみたいと思います。

いままではデジスコでの写真ですが、こちらは大砲での撮影でした。
[PR]

by stray-robin | 2011-08-27 12:10 | ノビタキ

ノビタキ : 君に霧中(^^:

また徐々に暑くなってきていますね。

明日はまだどっと暑くなるみたいです。

うちの会社は短パン、Tシャツ、サンダルOKなんです。

恥ずかしいので我慢してまだそういう格好はしていませんが、また暑くなると今度は我慢できなくなるような気がします(^^;


さて、今日の写真もまたノビタキです。

今夏は花とノビタキの組み合わせにチャレンジしてから最初の夏でした。

なので、ノビタキばかり登場しますがご容赦ください。

高原の天気は変わりやすいです。

霧が出てきましたが、お構いなしに霧中で夢中になって撮影です(笑)

すっきりしない写真なのですが、思い出写真としてアップします。

え?レンズが曇ってるみたい?って。

違いますよ、霧ですよ霧(笑)

霧を表現するのも難しいですね。

f0230458_211823100.jpg



f0230458_21184519.jpg



f0230458_21185368.jpg




↓ここから少しずつ霧が晴れていきます。
f0230458_2119518.jpg



f0230458_21191480.jpg



f0230458_21192759.jpg



f0230458_21193875.jpg


[PR]

by stray-robin | 2011-08-23 21:25 | ノビタキ

今夜は涼しい♪

最近の天気予報はすごいですね。

死ぬほど暑かった数日前から週末は涼しくなると言ってましたが、全然そんなふうになるとは思えませんでした。

でもこの通りの涼しさ♪

高原みたい(笑)

今日も高原の在庫から。

↓とっても綺麗な蝶。クジャクチョウというのだそうです。
f0230458_21141514.jpg



あまりに綺麗なので、しばらく見入ってしまいました。
羽の端にあるまん丸の目玉模様がクジャクの飾り羽の模様に似ているのがこの名前の由来だそうです。
東京人は標高の高い涼しいところまでいかないと会えません。
東北や北海道では、平地で普通に見られるそうです。
いいなあ~。

亜種名が "geisha(芸者)"とは驚きました。

↓7月でした。ノビタキの子はすっかり大きくなっていました。
f0230458_210686.jpg



↓盛りを過ぎたコバケイソウでホオアカが囀っていました。
f0230458_2184399.jpg



(後から動画も追加しました)


今週末はまた実家に帰ります。

今度はのんびり過ごせると思います。
[PR]

by stray-robin | 2011-08-19 21:12 | 自然

高原が恋しい

台風が来たときはしばらく涼しかったですが、最近の東京は地獄の暑さですね(ToT)

高原の涼しさが懐かしくて仕方ありません。

いろいろあって、写真に手をつけられずにいたらこの時からもう一ヶ月も経ってしまいました。

たくさん撮りましたが、いろいろあったり暑さもあったりで疲れてしまったのか整理する気持ちが湧きません。

とりあえず一枚を選んでみました。
f0230458_2143413.jpg



そうそう、写真を見ていて思い出したことがあります。

高原は空気がサラっとしていて涼しいですが、雲一つ無い晴天の時には気温が上がります。
炎天下という表現がふさわしいくらいです。
高原でも特に平地はものすごく暑くなります。

観光地ともなると、そういう場所に犬を連れてくる人がいますが、犬が暑さを嫌っていることに気がつかない飼い主の方々がいます。

犬が一生懸命日陰に隠れようとしているのに、『もう、この子どうしたのかしら?』といってリードを引っ張る女性の姿をみました。

ちょっと悲しかったです。

犬は口からしか体内の熱を放出することができません。

犬は暑さに弱い生き物です。

夏になったら、真っ昼間に連れ回さないであげてください。

かわいそうです。
[PR]

by stray-robin | 2011-08-16 21:57 | ノビタキ

セミの羽化 : 空へ羽ばたく夢

父の訃報を受けてからおよそ2週間になろうとしています。

最初の慌ただしい一週間、そしてその後の用事を済ませながらの無気力な日々。

とてもパソコンと向き合う気分にもなれずにおりましたが、ぼちぼち再開してみようかと
思うようになりました。

話は変わりますが、先週サッカー日本代表が韓国代表と試合をして完勝しましたね。

韓国の調子が良くないことはわかっていても、うれしくて元気をもらいました。

それで、気をよくして久しぶりに夜中に近くの公園へお散歩ジョギングへ。

するとびっくり。

大きな木を見上げるとたくさんのセミが羽化しているではありませんか。

空へ向かって真っ白な姿でじっとしているセミの姿を見たときに、みんなに見送られて空へ消えていった白い姿の父のことを思い出してしまいました。

消えた命を目の当たりにした後に、今度は生き物たちが子孫を残すために必死になって姿を変えて行く姿は自分にとってはとても感動的に映りました。

それが少し気になっていたので、もう遅いかな?と思いながらも昨夜またセミ達を見に公園へ出かけて見ました。

いましたいました。

まだまだ幼虫たちがうようよと木を上り始めています。

そんななか、目の前で羽化している一匹のセミに目がとまりました。

殻の中から頭が出てきました。しばらくは順調だったのですが、最後に悲劇が。。。。
f0230458_1534037.jpg



下から仲間がやってきました。
f0230458_1555388.jpg


他の幼虫達も次から次へと木を上ってきます。
羽化している間に仲間に踏んづけられたりもします。

私が確認した幼虫は2種類。
この写真ではわかりづらいですが、上がアブラゼミ、下はヒグラシかツクツクホウシ
ではないかと思いますがわかりません。
f0230458_15474787.jpg


ヒグラシの抜け殻は下草の低いところで見つかることが多いという記事を見つけました。
これだけ木に登っているとヒグラシではないのかもしれません。

話は戻りますが、最初のセミの羽化の動画です。
かわいそうなことに、左の羽が抜けないのです。。。
この個体の奥に3匹の幼虫が上っていくのがぼんやりと見えます。




この後は殻が木から外れてしまい地面に落下してしまいました。。。

繊細な羽はぐちゃぐちゃ、、、足も痛めています。
どこか怪我をしているのか体液らしき物も少しでてしまっているようです。

空を飛ぶということが、夢に終わってしまった瞬間なのでした。。。

このままアリの餌食か。。。。

見守っていたぶん情が移ってしまい、助からないとわかっていましたが家に持ち帰ることがしました。

そして家について、この子の居場所をセットして、一息ついて玄関へ三脚を取りに行ってびっくり!!!

なんと、縮めずに持ち帰った三脚に幼虫がついていたらしく、玄関で幼虫が2匹もぞもぞと動いているではありませんか!

でもなんだか元気がありません。

心配して見ていると、幼虫の背中がパックリと。。。

げ、、、や、やばい。。。

というわけでこんなことになってしまいました。

f0230458_15223632.jpg



f0230458_15225478.jpg



奥の2匹は無事殻から体を出すことができました。
f0230458_15234348.jpg



f0230458_1523533.jpg



f0230458_15252441.jpg



綺麗な姿だなあ~と思いました。
f0230458_15253612.jpg



この2匹は羽が整ったのを確認してから、そぉ~っと、網戸の外側に移動してあげました。

今日の朝見てみたら、2匹とも姿はありませんでした。

無事飛び立ってくれたのだと信じることにしました。

結局セミの種類は特定できませんでした。

私はこの抜け殻を見ると、子供の頃からず~とアブラゼミと決めていたのですが、怪我を
したセミ(やはりその後はダメでしたが)は、体の色を見る限りミンミンゼミでした。

これは私にとって意外なことでして、早速ネットで調べて見たらアブラゼミとミンミンゼミの
抜け殻は、見分けが難しいそうです。

このときは夜更かししてしまいましたが、土曜日の夜で良かったです。

日曜日だったら次の日が思いやられます。

今日は夕方から鳥見に行こうかと思っているのですが、暑さとお盆渋滞が気になってあまり気が進みません。
[PR]

by stray-robin | 2011-08-14 15:40 | 昆虫