目にしみる赤

とは言っても、オオマシコやベニマシコではなく鳥はメジロです(笑)

赤いのは椿の花。

ミヤマホオジロにふられてとぼとぼと歩き回っていたときのつかの間のワンショット。

花の赤い色が目にしみたなあ~~。。。

f0230458_202443.jpg



デジスコものです。ノートリ、ノーレタ。

雪も降ったみたいだし、状況がかわっているかもしれないので、ミヤホにリベンジしてみようかな。
[PR]

by stray-robin | 2012-01-30 20:04 | メジロ

他に居ないんですかねえ。。。

冬鳥が少ない今季ですが、アリスイを待っている間にこの鳥を熱心に撮っていたら隣のカメラマンの方がつぶやいておりました(笑)

カシラダカです。

先輩方の撮った写真を見て、普通種でも撮り方によっては見る人を楽しませるのではないか?と信じて自分なりに一生懸命考えながらシャッター切ります。

f0230458_2042626.jpg




f0230458_20421874.jpg



なかなか先輩方にはかないませんが。

そうそう、アリスイには見事にふられました(泣)
[PR]

by stray-robin | 2012-01-27 20:43 | カシラダカ

なぜ、正月にカエル(@o@)

正月休みの最終日に久しぶりにある公園に出かけてみました。

アリスイを期待したのですが、ダメでした。

その代わり変な光景を目にしました。

アオサギがヒキガエルが捕まえているではありませんか!!!

冬ですよ冬。

こういうのは、冬とか冬以外とか関係ないのでしょうか?

f0230458_17504476.jpg



ちなみに、このヒキガエルは昇天しかかっていますが、気丈にもアオサギの顔に足を伸ばして逃げようとしていました。

f0230458_1751160.jpg




動画も撮ってみました
私を警戒しているらしく、葦原に隠れようとしていました。
なかなか飲み込めず、あまり動きもありません。
私の方が先に根負けして帰途につきました。
たぶん飲み込めなかっただろうなあ。




カエルは土の中でおとなしく冬眠しているもので、アオサギに襲われるとは私のまったくの想定外でした。

しかし、思い起こしてみると、ネットでソデグロヅルが田んぼで土の中のザリガニを探して食べたりしているのを見てもいるので、単にそういうシーンの一つなのかもしれませんね。
[PR]

by stray-robin | 2012-01-24 19:43 | アオサギ

捕まえた!

地元の方々にお世話になりながらヤマセミを待っていたら、すぐ近くで魚を捕まえるシーンに出会えました。

早朝でちょっと暗かったので、大きさは捨ててF値とSSを稼いで小さく撮影。

そして自分にとっては滅多に出会えないシーンですので、構図なんてお構いなし、日の丸構図で必死になって撮影です(笑)

↓枝にくちばしと魚が重なってしまっているのが残念ですが、やらせは一切なしの自然な姿。贅沢言えません。
f0230458_21404648.jpg



↓大物でした。やっとの思いでなんとか飲み込んでいました。
f0230458_21425665.jpg



↓満腹の眼差し(笑)
f0230458_21431667.jpg



この後は、また行動パターンが変ってしまいました。

こちらが期待するようには姿を現してくれません。

ヤマセミを撮るのは大変なのですが、撮れたときの喜びを知ってしまうとまた足を運んでしまいます。

なあ~んて偉そうに言ってますが、地元の方が状況を確認してくれて連絡をくれるので、わたしの苦労なんてたかがしれています。

地元の方々のヤマセミに対する情熱にはほんと脱帽です。

いつかは自分でポイント探してお世話になっている方々と共有してみたいんですけどねえ~。。。。。

サラリーマンだし、時間的に厳しいなあ~。
[PR]

by stray-robin | 2012-01-22 19:37 | ヤマセミ

普通の小鳥たち

カワアイサに出会った川で、他の小鳥たちにも会うことができました。

最初に紹介するのはモズです。

ギギギギギギッ!っと、近くで力強く鳴き叫んでいました。

私が縄張りに入ってしまったようです。

↓確りと撮りたかったですが、2枚目と比べると目がぶれているようです。
f0230458_20215983.jpg




f0230458_2022838.jpg



↓やっとこの向きで振り返ってくれました。
f0230458_20221866.jpg



次はジョウビタキ♀です。♂も居たのですが、警戒されてだめでした。
f0230458_2023515.jpg



f0230458_2024023.jpg




動かないカワアイサを眺めながら、ふと空を見上げるとチョウゲンボウが飛んできました。
f0230458_2026549.jpg



チョウゲンボウはもっと撮りたかったのですが、腕が足りなかったのと、ボーっとカワアイサを眺めているといつのまにかやってくるので、撮り損いました(>_<)

↓当然カワセミも居ます。今回は豆粒のようですが。
f0230458_20315848.jpg



時折冷たい風に頬をなでられ寒い思いもしましたが、とても静かで穏やかな自然を満喫することができました。
[PR]

by stray-robin | 2012-01-20 20:36 | 野鳥

アオサギの島

正確には島ではなく『中洲』でした。

平凡な鳥なので、スルーしようかと思いましたが私の中で印象に残ったのでアップすることにしました。

アオサギはよく見る鳥なのですが、カワアイサを探した川の中洲に40羽ほど居るのを見つけたときにはびっくりしました。

そんなにたくさんのアオサギの群れを見たことが無かったのです。

f0230458_1852015.jpg



さすがに大砲の画角ではすべて入りきれませんでした。
[PR]

by stray-robin | 2012-01-17 19:58 | アオサギ

カワアイサ動画

動画も撮れました。

平凡な動画ですが、足跡としてアップすることにしました。

↓♂♀一緒に羽繕い



↓♂をもう少し大きく。お腹がほんのりと赤いです。わかりにくいか?



撮影していたら散歩している地元の方から声をかけられました。
私のことも地元の人と思ったようです。

地元の方   :あれ、カワアイサですよね?めずらしく、、、、ない、、、???

はぐれコマドリ:あ~。私はここに来ないと会えないのですよ。東京から来ました。

地元の方   :あ、そうかそうか(笑)。遠くからご苦労様です。良いの撮ってくださいね。

居るところには居るんだなあ~。。。ということを改めて思った瞬間なのでした。
[PR]

by stray-robin | 2012-01-15 17:42 | カワアイサ

カワアイサ:初見初撮り♪ 図鑑写真ですが。

昨年、先輩からアドバイスを受けて大砲担いでカワアイサを探しに行ってきました。

朝、カメラマンが一人も居ない静かな河原へ到着。

川上へ向かって歩くこと30分、早速♀が上流へ向かって飛んでゆくのを発見しました。

上流へと急いだところ、川の遙か対岸の方で♂一羽、♀二羽が餌をとっていました。

そのまま下流へ流されて行きます。中州の影で姿を見失いました。

その後2時間ほど、まったく姿をみることができず、これでお仕舞いかと肩を落として下流へ戻ったところ、、、、

居ました(@◇@)。10羽ぐらいの群れでした。

初めて見る鳥なので、ついつい大きく撮りたくなります。

♂です。緑色の頭がとても綺麗です。光の加減ではもっと綺麗に輝くと思います。
f0230458_2221438.jpg



歯並びがわかる写真があったので、大きくトリミングしてみました。
この歯でがっちり魚を捕まえて離さないのですね。
f0230458_2223861.jpg



ちょっと引いた写真も。
f0230458_22244749.jpg



♂の中でこの一羽だけ、時々このように首を空に向かって伸ばす仕草をしていました。
自己主張の一種でしょうか?
f0230458_2225037.jpg



つづいて♀です。
茶色い髪型がすてきです。f0230458_22282075.jpg



f0230458_22284238.jpg



f0230458_22285130.jpg



♂♀おそろいの写真も撮れました。
f0230458_22294779.jpg



f0230458_2230219.jpg



この鳥なんですが、ネットでしらべてもあまり話に上がってこないのですが、私が見たところではお腹がほんのりと赤かったです。

そのせいでしょうか、他の方が♂が青空を飛ぶ姿はとても綺麗だと仰ってました。

今回は飛びものを撮ることができませんでしたが、次回は是非チャレンジしてみたいと思います。

ちなみに、飛ぶスピードがすごく速かったです。

大きな翼でゆったり飛ぶのではなく、短い翼をめいっぱい羽ばたかせてカワセミのように素早く飛ぶように見えました。

たぶん他のカモよりは飛ぶスピードは早いのではないか という感想です。

飛んでいる姿を撮ることは、私にとっては至難の業になりそうですが、あの美しさを是非とも写真に収めてみたいと思います。

<小鳥メモ>
カワアイサ(川秋沙、英名:Common Merganser)
カモ目カモ科

全長:♂68cm程度、♀60cm程度。

カモ類の中ではもっとも細長く見える。
北半球に広く分布。日本には、九州以北に冬に渡ってくる冬鳥。
北海道では繁殖している個体もいる。

食性は動物食で潜水して魚を食べる。


私が見てないだけで、全然珍しい鳥ではなのですね(大汗)

次回は動画をアップします。
[PR]

by stray-robin | 2012-01-13 20:11 | カワアイサ

オシドリはボウズ(泣)

昨年末のある日、オシドリを狙って大砲担いで公園を勇み足。

しかし、、、野生のオシドリたちは人間を警戒してか、池の奥の茂みから出てきてくれませんでした(泣)

14~20羽ぐらいは居ると思うのですが。

さすが野生の生き物。。。これも予想の範囲内。

この日はコサギに相手をしてもらうのが精一杯でした。

f0230458_213410.jpg



コサギは見慣れた鳥で新鮮さがありませんが、フワフワとした飾り羽に以前から魅力を感じています。

美しく撮れる鳥なのではないかと考えていますので、将来は本気で撮ってみたいと思っている鳥です。

それにしても、いつも止まりものにこだわりすぎて飛びものを取り逃します。

この時もそうでした(>_<)
[PR]

by stray-robin | 2012-01-11 21:24 | コサギ

今年の初ヤマセミ

今日、今年最初のヤマセミ撮影にチャレンジしました。

地元の方の暖かい支援のもと、無事ヤマちゃん会うことができました。

とてもうれしかったので、早速一枚選んでアップしてみることにしました。

デジスコものです。

f0230458_14581777.jpg



デジスコでは明け方はSSが稼げないので、なかなかしっぽをあげている瞬間を撮影することは難しいのですが、今日は距離が近かったため撮影ではワイド端f2.5 & 1000mm相当を確保。

初めてここまではっきりと撮影することができました。

この場所で撮影できたのは、先に書いたとおり地元の方々の頭が下がるほどの支援のおかげです。

ありがとうございました。

撮影は、もともとは足場の無い崖の下で実施する予定なのでした。

しかも、夜明け前の暗がりの中を下りるのです。

『懐中電灯、しっかりした靴は必須』と事前にアドバイスを受けました。

ところがトレッキングシューズが車の中で行方不明になり、内緒でぺらぺらのデッキシューズで参加しました(汗)

そして、機材を崖を担いで下り始めて感動!

私が来るというので、地元の方が足場を作ってくれていたのです。

ここまでしていただけるとは涙が出るほどの気持ちで一杯です。

2回に分けて機材をもって崖を下りる予定が、一回で済みました。

体力面でこれは大変大きなメリットになります。

そして、どうなることかと心配したヤマセミも姿を現してくれました。

寒気で足のつま先の痛む中なかなか目の前の枝には来てくれずにやきもきしましたが、結果的には来てくれました(^^)v

大変良い思い出になりました。

来週もチャレンジしたいと思いますが、この場所も魚が自然と居なくなればヤマセミは姿を消してしまいます。

撮影の合間に川を眺めながら、この川周辺の開発のことが気になったので地元の方に質問してみました。

とても静かな河原ですが、産業廃棄物処理場などの建設計画もあったそうです。

地元の反対で中止になったそうです。

開発は人間には必要な行為です。しかし、ヤマセミにはいつまでもこの川で元気に魚を取って暮らしてほしいと思いました。

写真を撮った、楽しかった。。。。だけで終わらせる気になれない歴史と魅力がこの川にはあるのでした。

これからも人間と自然の生き物たちが共に暮らしてゆける環境が保たてほしいなあと思いました。
[PR]

by stray-robin | 2012-01-09 19:41 | ヤマセミ