南風。。。コミミも見納め

今日の東京はどんよりとした天気で南風が吹いています。

朝は暖かいと感じましたが、なんだかまたすこし肌寒くなってきた様な気もします。

季節の変わり目で風向きが変わってきました。
予報では明日はまた北風だそうです。
鳥たちも渡りのタイミング選びが難しそうですね。どうなんだろう?

3月に入って、新しくコミミの場所を知りました。
私が知ったのは遅い方で、もう人のピークも過ぎたようです。
それでも晴れた日は20人~30人ぐらいはいるのではないでしょうか?

この日、雨のち晴れという天気予報で人での少なさに期待して会いに行ってみました。

暗くてノイズの多い写真なのですが、空が入らなかった分自分の中ではお気に入りです。

f0230458_12579100.jpg



良い思い出になりました。
先輩方はもっとすごいの撮っていると思いますが(泣)

もしかするとまだ居るのかもしれませんが、たぶんこれが見納めだと思います。

しかも、ここは農業用地でして、すでに工事が始まっています。
詳しい方に聞いたら、この草地も工事で無くなってしまうそうです。

せっかく良い場所を知ったと思いましたが残念です。

生き物好きとしては、こういう場所残ってほしいのですが。。。
[PR]

by stray-robin | 2012-03-31 13:04 | コミミズク

タゲリ : 遅い初撮り(^^ゞ

先輩方は冬の初めにさっさと撮って紹介しているというのに、自分は今季の3月の初めになってやっと初撮りです(汗)

この鳥には縁がないんです。

来年からは早めに紹介できるのではないかと期待しています。

え?そんなこと言っても来季になってみないとわからないって?

ま、、、まあそうなんですが(汗)たぶん大丈夫だと思います。

ファーストショットは車の中から大砲構えて狙いました。結構大変。
f0230458_1938550.jpg



↓後ろの仲間達がぼけてしまいました。
f0230458_1938298.jpg



来年はもっとキレイに撮ります。

次はデジスコでもと思い、車内からチャレンジしましたがうまくいきません。
仕方なく、車から降りたら案の定タゲリ達は離れて行ってしまいました(汗)
これまた仕方なくズームのテレ端で撮影。
気温も上がってきて陽炎の影響を受けてしまいました(泣)
f0230458_19403485.jpg



f0230458_19404673.jpg



f0230458_1941339.jpg



やはり、来季はもっと確りと撮ってあげたいと思ったのでした。

最後に群れ飛ぶタゲリです。
ますます来季に期待してしまいます。
f0230458_19434229.jpg



この鳥は光の当たり方によって羽の色が全然違ってきます。

土が露出したキレイな景色とはいえない田んぼで、こんなキレイな鳥がいるというのはなんだか不思議な気がします。

ほんと自然って不思議。
[PR]

by stray-robin | 2012-03-28 19:53 | タゲリ

曇天に舞う

お見苦しい写真で失礼します。

私の思い出写真です。

もう北へ帰ったソデグロヅルです。

この日は餌場にやってくるところを狙って撮ることにしました。

当日の予報は晴れだったのに、曇り(泣)

最悪の状況でしたが、ソデグロヅルの予想外のアクロバティックな舞にちょっと驚きながらシャッターを切りました。

f0230458_19414576.jpg



晴天の空だったらなあ。。。。。

いつもはどのように舞い降りるのかわからないのですが、この時は空からギャーギャーと鳴きながら地上に降りてきました。

田んぼに降りてからも、時折翼を広げて踊る様な仕草を見せていました。

春が近いってことだろうなあ~。

そう思いながら、早々とその場を後にしたのでした。
[PR]

by stray-robin | 2012-03-26 19:46 | ソデグロヅル

トラ!トラ!トラ!

トラがまだ居ない!
トラがまだ来ない!
トラをまだ見てない!

今季は何度この言葉を交わしたことか。。。。

でも、鳥友さんのおかげでやっと会うことができました。

感謝、感謝です。

やっぱりトラツグミはかわいいですね。地味ですが(笑)

f0230458_22141764.jpg



f0230458_22142518.jpg



↓ズームで大きく。ちょっともっさり感がでてしまいました。
f0230458_2214359.jpg




私が行ったときにはすでに人気者だったらしく、別の日には30人ほどの人に囲まれたとか(^^;

ここはしっかりと管理された公園。

こういう公園があることは生き物好きとしてはうれしいですね。

こういう公園が点在するのではなく、相互につながってくれないかなあ~~。。。
[PR]

by stray-robin | 2012-03-24 22:18 | トラツグミ

蕾の頃 おわり

今季は妙に警戒心が強いルリビタキ。

姿が見えるシーンは短時間でした。

慌ててシャッターを切りました。

全てデジスコ物です。
暗かったので、残念ながらレタッチ有りです(泣)

f0230458_20321524.jpg



少し引いてみました。
f0230458_20322426.jpg



↓ライバルのジョウビタキへの警戒態勢です。ジョウビタキに気を取られたのか、近くに来ました。
f0230458_20323491.jpg



3月ももう下旬へ突入。
在庫を全部さばけないような気がします。

今日は喉が痛い。。。。。

また風邪引いたか?

仕事で疲れてもいるので、明日は休養かな。
[PR]

by stray-robin | 2012-03-23 20:39 | ルリビタキ

蕾の頃 つづき

ジョウビタキです。

この場所ではルリビタキのライバルです。

『ここは僕の場所!!!』と言っているのでしょう。

まだ蕾の蝋梅に止まり『ヒィー、ヒィー』と鳴いていました。

f0230458_2055964.jpg



写真の向きがちょっと不自然かも。

慌てて撮影したので、水平が撮れていなかったかもしれません(汗)

つづく
[PR]

by stray-robin | 2012-03-22 20:56 | ジョウビタキ

蕾の頃

仕事の忙しさと帰省などでブログには一切手がつけられませんでした。。。。

写真の賞味期限が切れそうです(汗)

この日はほぼ一年ぶりに楽しみにしていた場所へルリビタキを探しに行ってみました。

昨年とは違い、なんだかとても警戒心が強い。

どうしたんだろう?どこかで怖い思いでもしたのかな?

今季は思う様には撮らせてくれなかったね(笑)

f0230458_20582314.jpg



f0230458_20583194.jpg



f0230458_20584319.jpg



つづく
[PR]

by stray-robin | 2012-03-21 21:06 | ルリビタキ

寒い(>_<)

今日は天気も悪く寒かったですね~(>_<)

一日中家でおとなしくしていました。

ネットで調べてみたところ、地元の方が”この場所のハクチョウ達が盛んに鳴いていて、まるで南風が吹くのが待ち遠しく思っている様だ” とのことでした。

写真は在庫からです。もうちょっと背景をボカしたかったですね。

f0230458_2120283.jpg



春も恋しいですが、今季はまだ会っていない冬鳥も居るんですよねえ~。

ミヤホとか会いたいですね。
[PR]

by stray-robin | 2012-03-10 21:21 | コハクチョウ

コミミに会えました♪、、、、でも。。。。

ある日、遙か遠くのソデグロヅルを諦め気味に眺めていると鳥友さんから連絡が。

コミミに会いに行くというので、合流させてもらいました。

行ってびっくり。

すごい人(^^;

すごいやらせ枝。

パイプを地面に刺して、その上に鎌の形に反った枝を針金で縛りつけてます。

そういうのは興味ないのでパス(笑)

しかも、中には鳥の出現に神経質になっているように見える方もいました。
ちょっと殺気だった雰囲気もところどころに。。。。。

できるだけ人が少ない場所を探して移動している間にコミミが現れました。

たくさん貼ります。

すべてデジイチです。トリミングとレタッチがあったりなかったり色々です。

デジスコ持っていけばよかったなあ~。

こういうのは初めて撮りました。
f0230458_19511290.jpg




元はピンぼけでした(泣)腕がないなあ~。
f0230458_19512855.jpg




f0230458_19513889.jpg



f0230458_1951513.jpg



f0230458_1952165.jpg



↓この日一番ひょうきんな表情をしていると思いました。
f0230458_19521240.jpg



↓首もが良く回ります。
f0230458_19522627.jpg



コミミは渡り鳥ということもあって、翼が長い鳥だと教えてもらったことがあります。
それで、羽をたたむと尾羽よりも翼の方が下に突き出るとも聞いたのですが、この個体はそうではないですね。

↓草むらの中へ突っ込んでいきました。
f0230458_19524117.jpg



残念ながら獲物は捕まえられなかったようです。
f0230458_19525575.jpg



↓翼が長いのがよくわかります。さすが渡り鳥です。
f0230458_1953874.jpg



私たちが撮影している間は何度か餌捕りにチャレンジしていましたけれども全て失敗しているようでした。
あの後、無事食事できたのかな?

ここも最初は数人の人しか居なかったそうですが、この日は100人ぐらい居たのでは無いでしょうか?
嘆いてみても、私もその中の一人なので偉そうなことはいえませんね。

この場所で一通り撮影した後、私たちは早々に引き上げました。

人の少ない静かな場所で撮ってみたいですね。

実家のそばでも出たという話を聞いたので、ある日でかけて3時間ほど探しましたが居ませんでした(泣)

<小鳥メモ>
コミミズク(小耳木菟、Short-eared Owl)
フクロウ目フクロウ科

日本では冬鳥。
北半球(北アメリカ、日本、ユーラシア大陸、北アフリカ)に広く分布。

全長38.5cm。

水辺の草原や湿地等に棲息。
食性は動物食で昆虫、小鳥、ネズミなどの小動物を食べる。

鳴き声は『ギャーウー』。
聞いたこと無いなあ~。
[PR]

by stray-robin | 2012-03-08 20:14 | コミミズク

タヒバリ:もしかして初撮り♪

今日はあまり取り上げられない鳥です。

この鳥は冬鳥で冬になると農耕地や草原、河原や海辺にやってきて虫や草木の種を食べて暮らしています。

f0230458_20532617.jpg



ご覧のとおり地味な鳥。

ここはソデグロヅルのポイントなのですが、すぐ近くにやってきても目を向ける人はほとんど居ませんでした。

私の近くに来たのでパチリ。

<小鳥メモ>
タヒバリ(田雲雀、英名:Water Pipit)
スズメ目セキレイ科。

ふつうのヒバリは"スズメ目ヒバリ科ヒバリ属".

体長17cm

ユーラシア大陸の寒い地方~サハリン~千島列島~アラスカ~北アメリカのツンドラにかけて繁殖。
冬になると、北アメリカ南部は日本、朝鮮半島へ渡り越冬。
北海道では旅鳥。

越冬地では、河原、海岸、農耕地、草原などの開けた土地で昆虫や草木の実を食べて過ごす。
[PR]

by stray-robin | 2012-03-06 21:03 | タヒバリ