春の出会い

誰からも情報はいただいてなかったのですが、自分の感を信じてダメ元でツミに会いに行ってみました。

会えました(^o^)

前の週から来ていたそうです。

鳥見の先輩方は桜ツミなんか撮っているわけですが、そういうのは夢のまた夢のような気がします。
こちらはせめて新緑ツミぐらいには仕上げたかったのですが、満足のいくものは撮れませんでした(泣)

撮影は小枝のせいでだいぶ苦労しました。

でもこの場所は目線に近い高さで撮れるのが魅力です。

巣作りの合間の休憩です。
f0230458_21355587.jpg



巣作りで柳の枝を折りに来たところです。
f0230458_2137539.jpg


小枝を咥えて羽ばたきながらダイブ。
枝が折れたところで、力強く羽ばたいて巣まで運んで行きます。
初めて見ました。
うまいことやるもんです。

↓こちらは例年にくらべて警戒心の強い♀です。
なかなか見通せるところには止まってくれません(泣)
f0230458_21383545.jpg



二羽で巣作りをしているのですが、♂と♀とで巣を作る木が違いました。
そういうものなんでしょうか?

二つ作って、比べてどちらか一つを使用???
そこまで考えているのかなあ???

↓一応新緑ツミ? 空抜けなのが痛い(泣)
f0230458_21415646.jpg


カラスを警戒していたみたいです。

↓再び休憩シーンです。
ツミの♂の色合いはやはり間接光のほうが良く出ると思います。
f0230458_2141014.jpg



今年もツミの姿を見ることができました。

二羽でせっせと巣作りする姿や、鳴き会ったりする光景は見ていて楽しかったです。

今年も無事に子育てを成し遂げてほしいと思うのでした。



今月末が締め切りの仕事があり、ちょっと忙しくなります。
GWも鳥見で忙しくなります(^^ゞ

ブログは2週間ほどお休みしますm(_ _)m

[PR]

by stray-robin | 2012-04-22 21:54 | ツミ

春の木漏れ日

春とはいえ、日によっては冷たい風が吹きますね。

この日も油断して薄着ででかけそうになりましたが、上着を余分に持っていって正解でした。

でも、この二羽にはそんな寒さは関係ないみたいでした(笑)

f0230458_19141476.jpg



f0230458_19142581.jpg



春の自然は私の予想よりも早いペースで成長しているようです。

場所によっては、もうシャガが咲き始めているのですね。
好きな花です。中国から来た花です。
f0230458_19252317.jpg



いつかじっくりと撮ってみたい花です。
本来は日が当たらないうちに撮りたかったなあ~。

ヒメシャガという花もあるそうです。
こちらは準絶滅危惧種。
いつか見てみたいものです。
[PR]

by stray-robin | 2012-04-17 19:33 | キジバト

桜咲く頃

当地の桜はまだ残っていますが、満開だったこの日の桜を見てしまうともはや撮る気がおきません。

コンクリートの川沿いに咲く桜ですが、その咲きっぷりは意外と見事で川がコンクリートに囲まれていて趣が無いとわかっていても感動してしまいます。

もしかすると桜の木の間隔が狭いのかな?
他の公園に比べても目に入る桜の花の密度が半端でないような気がします。

生き物好きとしては、桜と一緒に小鳥を撮ってみたいのですが例年のように桜カワセミを狙う時間がありませんでした。

そこで、すごく身近な小鳥に登場してもらうことにしました。

スズメです(笑)

↓撮りたかったシーンです。
f0230458_21211925.jpg


こうやって密を吸うんですね。花が丸ごと落ちているのをみるとスズメの姿が思い浮かびます。

ちなみに、桜の花にはヒヨドリも来ますがヒヨドリはもっと上品で桜の花を食いちぎったりしません。
それはまた後日紹介します。

↓小さく。花に埋もれていますが。
f0230458_21221880.jpg



↓雀よりも花の雰囲気をご覧いただきたく。
f0230458_2124396.jpg



↓羽が湿っています。どうやら川で水浴びした後みたいです。
f0230458_21242367.jpg



↓春の日差しは強くても気持ちよかったです。
f0230458_21243166.jpg



全て一眼レフでの撮影です。
最初の3枚は328で撮影しました。
f2.8のレンズの描写力はすごいと思いました。

こんどはニューナイスズメとの組み合わせで撮りたいものですね。


<小鳥メモ>
スズメ(雀、すずめ、英名 Tree Sparrow )
スズメ目スズメ科スズメ属

ユーラシア大陸に広く分布。
北限は北緯60度ぐらいが限界。
全長:約14-15cm
食性は雑食性。
ネットでは、桜の密を吸うのは都市部のスズメ というように読める表現を確認しました。
田舎では吸わないのか????

人との関係は密接らしく、人が住見始めた集落にはスズメがやってくる。そして、人が居なくなった集落ではスズメも見られなくなるという傾向がある。
[PR]

by stray-robin | 2012-04-14 22:06

コミミの小競り合い

とうとう桜も散り始めてしまいました。

でも、、、、やっぱり冬ネタです(笑)

今日は思い出の為の証拠写真です。

一羽のコミミがネズミを捕まえたのですが、横取りしたいのでしょうか?

もう一羽のコミミがネズミを掴んでいるコミミを追いかけ始めました。

二羽でグルグル回りながらどんどん上空へ飛んで行きました。

↓見えませんが、左のコミミがネズミを持っています。
f0230458_20321564.jpg



↓からだの向きが変わってネズミの影が見えてます。わかりますでしょうか?
f0230458_20322693.jpg



f0230458_20323542.jpg



f0230458_20324415.jpg



鳥がこちらを向いているところがうまく撮れずにとても残念な思い出でもあるのでした。。。。

とりあえず、冬ネタはこれでおわり。。。。。。の予定です(^^ゞ
[PR]

by stray-robin | 2012-04-12 20:38 | コミミズク

ハイチュウ♀

こちらでは桜満開ですが、まだ冬ネタ全開です(汗)

皆さんと同じく♂に憧れてこの場所に来ましたが、思いっきり撮り逃しました(泣)

でも♀が良く飛んでくれました。

たくさん撮りましたが、珍しく背中が撮れました。

f0230458_2061627.jpg



猛禽は見上げる写真を撮ることが多いので、自分にとってはとてもうれしいショットでした。

♂はいつになったらちゃんと撮れることやら。。。
[PR]

by stray-robin | 2012-04-09 20:14 | ハイイロチュウヒ

会えて良かった。 水上のミッキー???

もう居ないかな?

昨年同様冬の終わりに会いに行ってみました。

会えないかと不安になりましたが、まだ居てくれて良かった(^^)

この髪型見ると、ミッキーマウスを思い出します。私だけかな???
f0230458_18304021.jpg



そう、カンムリカイツブリです。
早くも夏羽に換羽しているものがいるのですが、体はまだまだ換羽していないみたいです。
f0230458_18333863.jpg



f0230458_18334715.jpg



お互いライバルとして意識しているのでしょうか?
いつも見るのを楽しみにしているシーンです。
f0230458_18335875.jpg



f0230458_1835715.jpg



f0230458_18351922.jpg




f0230458_18352733.jpg



やや近くに来てくれたりもしましたが、やっぱり遠かったなあ~。

来年はブライド使って、ミッキーの顔面を狙ってみようかな。
[PR]

by stray-robin | 2012-04-07 18:37 | カンムリカイツブリ

コジュリン:初見初撮り。 まだ冬羽

コミミを撮りに行っていたらコジュリンに会うことができました。

この鳥は基本的には冬鳥のようです。

でも、熊本県や関東の一部では局所的にですが留鳥化しているそうです。

ここがその場所ならいいな~。

f0230458_1959250.jpg



真っ黒な頭ではありませんがまた暖かくなってから探しに行きたいと思います。

会えたらいいなあ~♪
[PR]

by stray-robin | 2012-04-05 20:03 | コジュリン

ムナグロ??? 初撮りです。

タゲリを撮っていたら、なにやら地味~な鳥がウロチョロしています。

シギチで識別不能なので、とりあえず撮影して家で図鑑片手に個体識別。

たぶん冬羽のムナグロですよね?

違ってたらすいませんm(_ _)m

f0230458_2016599.jpg



f0230458_20171175.jpg



この鳥は基本的には旅鳥のようですが、関東以南では越冬する個体もいるそうです。

越冬組かなあ~~?

夏羽も見てみたいですね。

-------------------------------
後から追加

f0230458_2125379.jpg


昨日の写真です。
近所の桜も花が開きだしています。
今日はこれよりもたくさん咲いていました。






<小鳥メモ>
ムナグロ(胸黒、英名Pacific Golden Plover)
チドリ目チドリ科

日本では基本的に旅鳥であるが、本州の中部以南の地域では、越冬する個体もある。
シベリアやツンドラで繁殖し、冬は東南アジア、オーストラリア、インド、アフリカなどへ渡って越冬する。

全長約24cm。雌雄同色。

食性は主に動物食であるが、田園や草原では草の種子をたべることもある。
[PR]

by stray-robin | 2012-04-04 20:22 | ムナグロ

春の嵐!!!

今日の嵐はすごいですね(>_<)

でも、会社のはからいで早めに退社できたのでそんなに苦労はせずに帰宅することができました。

感謝です。

今日の写真は在庫からルリビタキです。

↓それにしても縦に伸びている枝が邪魔だなあ。。。でも、贅沢言えません。
f0230458_18595564.jpg



↓切り株の舞台で。
f0230458_190890.jpg



2枚とも見上げたポーズですが、小鳥のポーズではこのポーズ大好きなんです。

いずれもデジスコものです。

今日の嵐とは大違いで、この日は晴れとななりませんでしたがとても静かな天気でした。

ルリビの♀はとても愛くるしですね。
[PR]

by stray-robin | 2012-04-03 19:02 | ルリビタキ