こちらも定番、冬の使者。

年賀状、天気、帰省、親戚回り。。。。

今年のお正月休みは長い休みなのですが、なかなか鳥見には時間が割けません(泣)

でも、自分の好きなこと以外にも、大切なことはありますから仕方ないですね。

やっと今月の写真です。

何の情報も持たずに、ある公園にぶらっと出かけてみました。

どんな小鳥でも良いから、冬鳥に会えたらいいなあ~。。。。ぐらいの気持ちで。

いきなりルリビタキ♂に会えました♪

ほとんど人が来ない冬の公園で一人で粘ってみました。

当然最初は警戒されました。

↓遠かった。。。目が入っていませんが、かろうじて残っている紅葉絡みです。
f0230458_18461354.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f4.0 1/60s -0.7EV ISO200 約1800mm相当

一人きりで粘って撮影していたら、少しづつ気を許してくれて近づいてきました。
小枝がうるさいので大きくトリミングしました。
f0230458_18483963.jpg

SN-884+TE-17W+RX100 f4.0 1/80s -0.3EV ISO200 1800mm相当

目の前で虫捕りを始めてくれました。
なんていう虫でしょうか?蝶の幼虫かな?
f0230458_18514837.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f4.0 1/40s -0.3EV ISO200 1800mm相当


虫を食べて、すこしだけご満悦の表情。
撮るのに必死で思いっきり日の丸構図です(汗)
f0230458_18533830.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f4.0 1/60s -0.7EV ISO200 1800mm相当

とにかく、木に化けたつもりで一人じっとチャンスを待ちます。
すると、しばらく私の周辺で餌探しをした後、私の様子を探るかのように更に近づいてきました。
f0230458_19181365.jpg



冬の初め、私にとってはとても興奮した出会いでした。

後日、またこの場所に来てみましたが、気配はありませんでした。

たまたま会えなかっただけなのか? もっと暖かい平地へ移動したのか???

いずれにせよ無事を祈るのみです。
[PR]

by stray-robin | 2012-12-29 19:07 | ルリビタキ

ジョウビタキ♪ ドラム缶ですが。。。。

今季初めて会えました♪

ゴミを燃やすドラム缶に止まってました。。。(-_-)

f0230458_22571043.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f3.5 1/50s -1.0EV ISO200 1800mm相当

この後すばらく姿を消しましたが、また戻ってきました。

今度は小枝の多い場所です。

しかたなく大きめに写すことしました。

f0230458_2257378.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f4.0 1/100s -0.3EV ISO200 1800mm相当

f0230458_225872.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f4.5 1/80s -0.3EV ISO200 1800mm相当

この鳥を見ないと冬が来た気がしない というぐらい定番の鳥ですが、また今年も会えて良かったです。

枯れ草が覆う堤で、大きなイモムシ(?)を捕まえて食べていました。

ここは餌が豊富なのかもしれません。

春まで元気に過ごしてほしいものです。
[PR]

by stray-robin | 2012-12-21 23:07 | ジョウビタキ

マヒワ♪

ちょっと遠かったんですが、粘って撮ってみました。

何しろ私にとっては縁が薄い鳥で、これでもうれしい一枚です。

f0230458_20103213.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L f5.6 +0EV ISO400 1/200s トリミング。

かわいいですね~。

珍しい鳥ではないみたいですね。

興味無い人もいるのかもしれませんが、会えてうれしかったです。

<小鳥メモ>
マヒワ(真鶸、英名Eurasian siskin)
スズメ目アトリ科カワラヒワ属

日本では北海道で繁殖する意外は、冬に渡ってくる冬鳥です。
分布はすごく広いです。国の名前が書ききれません。
でも、北半球にしかいないようです。

全長12-12.5cm。(スズメは全長約14~15cm)

平地から山地にかけての針葉樹林、林縁などに生息。
繁殖期以外は群れで過ごす。

植物食で、木の実を食べる。
[PR]

by stray-robin | 2012-12-18 20:24

盛況! コスモス食堂

更新遅いですが、、、、前回の写真の続きです。

みんな、一つの方向を向いていました。

目線の先にはご馳走のコスモスの種がたくさんあるんですね。

で、回りを見渡して安心すると、一気にコスモス食堂へと舞い降りてきます。

ちょっと賑やかになります。

↓どれもピント合ってません(泣)
f0230458_1819780.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO400 1/1000s

『カワラヒワは羽を広げたときの黄色がキレイなんだよなあ~。飛んでいるときのあれを撮りたいよねえ~。』と地元のベテランさんが仰る。

その通り! と思いつつも、空が霞んでいたのでやめました。

そこでコスモスに降り立つところを狙ったのですが、このとおりお粗末なものしか撮れませんでした(T_T)

もっと鍛錬しないといけませんね。

続いて普通の止まりものを2枚。

↓マヒワですが、色が薄いですね。♀でも成鳥は黄色い部分はあるので、これほど黄色くないのは若鳥なのだと思います。
f0230458_18202595.jpg


EOS7D EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO400 1/800s

↓カワラヒワです。写真が普通すぎる(汗)
f0230458_18203870.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO400 1/800s


このコスモスは農地の一角に植えてあるのですが、地元の方に聞いたところ、地元の農家の方が趣味で植えているのだそうです。

私は役所が植えているのかとばかり思っていましたが違いました。

しかも、わざと遅めに時期に植えるのだそうです。

理由は、コスモスの背丈が高くならないから。

コスモスの花の位置が低くなるんですね。

そうする方が、花を見る人にとってはコスモスを見下ろせるのでよりいっそう楽しめるという訳です。

おまけに、鳥見の私もコスモスにやってくる鳥を撮ることができます。

もしもコスモスの背丈が高いと、ここでは空が入り易くなるので撮影にも苦労してしまいます。

偶然とはいえ、ありがたいなあ~。
[PR]

by stray-robin | 2012-12-16 19:03 | 鳥見

仲間たち

マヒワに会いたくて待ち伏せしてみました。

待ち伏せと言っても柵の外で待つだけです。

近づくにしても限界があります。

でも、そういうところがかえって小鳥を安心させることがあると思っています。

追いかけちゃうのは良くないと思います。

小鳥も安心すれば、小鳥の方から近づいてくることがありますから。

この時は遠かったですが(^^;

↓マヒワも少し混ざっていますが、この時目立ったのはてっぺんのカワラヒワでした。
f0230458_2029897.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L f9.0 ISO400 1/400s

みんな私なんかそっちのけで違う方向を見ています。

みんなが見ている方にはコスモスの種がたくさんありますからね(笑)

違う種類、でも近い種類。

みんなで敵の見張りもしながら、寄り添ってここで過ごしています。
[PR]

by stray-robin | 2012-12-10 20:48 | カワラヒワ

里山での鳥見

今日も出勤しちゃいました(泣)

時間ってあっという間に流れるんですね。

この鳥見をしてからもうすぐ1ヶ月が経っちゃいます(汗)

夕方の時間を狙って出かけてみました。

ちょっと遠くに小さな山の連なり、そして近くの広い農地を眺めながら、農地の中のコスモス畑でカワラヒワがやってくるのを待っていました。

肝心のカワラヒワはなかなか思うようには来てくれません。

自然相手ですからこんな風に思うように行かないのはいつものことです。

これでへこたれては行けません。

↓すぐそばにモズが飛んできました。
f0230458_18414324.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L f7.1 ISO400 1/800s

そして、この時ほかの鳥が一羽近くの農作業用の横棒に飛び上がりました。
モズに驚いた見たいです。

何の鳥か???

完全に逆光だったので、ゆっくりと驚かさないように回り込んで撮ってみました。
f0230458_18432362.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L f9.0 ISO640 1/500s

ベニマシコ!
今季初見初撮りでした(^^)

ちょっと、人工物が気になりますが、ここは農地。

こういうこともあるでしょう。

人の暮らしの近くで、小鳥たちは暮らしているということです。

モズのことが気になっているのか、このまま5分ほど相手をしてくれました。

それにしても、このような色合いのベニマシコは初めて見たような気がします。

この時期に見るベニマシコはもう少し色が淡いような気がしているのですが、私の記憶違いか???

ベニマシコが姿を消してしばらくすると、カワラヒワがコスモスの種を目当てに飛んできてくれました。

ちょっと遠いな。。。。背景の黄色にも負けてますが(汗)
f0230458_18472549.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L f9.0 ISO640 1/640s


遠くにマヒワとカワラヒワの混群を確認!

マヒワと縁が薄い私としては、涎がでる思いで眺めて居ました。
f0230458_1850865.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L f9.0 ISO640 1/640s

回り込むこともできたのですが、光が。。。。
後日リトライすることにしました。

いよいよ日が落ちてきました。
デジスコに切り替えて場所を移動。1チャンス狙いで、またまたこちらをトライしてしまいました(^^ゞ
f0230458_1854915.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f4.5 1/25s -0.3EV ISO200 1700mm相当
[PR]

by stray-robin | 2012-12-08 19:12 | 鳥見

真っ赤な秋、見い~つけた。その5

あまりネットを巡っていませんが、たぶん溢れているのかもしれませんね。

ピラカワ。

いろいろな撮り方があると思います。

私はこう撮ってみました。

f0230458_19594928.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f3.5 1/20s +-0EV ISO200 1800mm相当

その年ごとに枝振りも実の付き方も違います。

自分になりにどう撮るか。

なかなかポイントが定まらずに苦労することもありますが、考えながら撮るのもたのしいものです。

それにしてもキレイな組み合わせだと思います。

カワセミが元気に過ごせる環境、いつまでも残ってほしいと思います。

このシリーズはこれにて終わり。
[PR]

by stray-robin | 2012-12-03 20:10 | カワセミ