春ベニ ♪

今日はまた寒いですね。

天気がよくなかったのですが、でかけてみました。

思うように鳥には出会えませんでしたが、予想外にお山で春のベニマシコに会うことができました。

すっかり紅くなってました。

良い写真ではないんですが、足跡として残してみることにしました。

f0230458_2334867.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f3.5 1/20s -0.7EV ISO200 1800mm相当 トリミング

f0230458_234719.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f3.5 1/15s -0.7EV ISO200 1800mm相当 トリミング

f0230458_2341917.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f3.5 1/15s -0.7EV ISO200 1800mm相当 トリミング

盛んに青草や木の芽を食べていました。

移動途中なのでしょう。

たくさん食べて栄養とって、無事に渡ってほしいと思いました。

北海道などでは繁殖もしているのでしたっけ?

あちらで見るベニマシコはいつもこんな風に真っ赤なんでしょうね。

いつか北海道でも鳥見をしてみたいものです。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-30 23:04 | ベニマシコ

初撮り♪ オカヨシガモ

こちらは見たことはあるのですが、撮ったことはありませんでした。

それにしても地味~なカモですね。

あのヨシガモとは大違いです。

↓まずは♂から。私は尾羽の下部が黒いことで見分けています。
f0230458_2056518.jpg



f0230458_20561811.jpg



↓後ろはカルガモです。
f0230458_2054334.jpg


カルガモとは区別が付きにくいと思っていたのですが、こうして意識して見ると違いがはっきりとわかります。
カルガモよりも地味だ(^^;

↓次は♀です。つがいで居たのです。
f0230458_20582235.jpg



f0230458_20584056.jpg



↓今度は二羽そろっているところです。
f0230458_20593117.jpg



f0230458_20594731.jpg



↓夫婦そろってシンクロナイズドスイミング。♂の尾羽の特徴がよくわかります。
f0230458_20595736.jpg



↓夫婦そろっての昼寝の姿です。つまらないシーンなんだと思いますが、私には新鮮です。
f0230458_2192810.jpg



f0230458_2194830.jpg



f0230458_21103929.jpg




↓突然水面の細かいゴミを食べ始めました。でもなんだか様子がおかしいなあ。。。
f0230458_21141441.jpg



これ、ゴミじゃないんです。水面で羽虫の羽化が始まったんです。

小ささな虫が水中から湧いているんです。

一心不乱に食べます。

小さい虫ですから、効率良くはないみたいですが、それでも一生懸命に食べます。
f0230458_21175887.jpg



f0230458_2117362.jpg



f0230458_2117479.jpg



こういうシーンにはなかなか見れないと思いながらシャッターを切りました。

いつまでいるのかな?

栄養つけて元気に渡ってほしいと思いました。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-27 21:20 | オカヨシガモ

やっぱり綺麗! クジャクチョウ♪

春分の日に鳥見をしたら目的の鳥には会えませんでしたが、思いも寄らないものと出会うことができました。

昆虫と野鳥の2種類です。

まずは昆虫、クジャクチョウです。

私は霧ヶ峰でしか見たことがありません。

まさかこの地で見ることができるとはとても驚きました。

それにしても綺麗ですね♪ 

こんなにすばらしい生き物を創る自然に感謝です。

f0230458_2154455.jpg

EOS7D EF300mm F2.8L 1/2000s f3.5 -1/3EV ISO500

マクロレンズ持ってくれば良かった。

328は2.5mまでしか近づけません。

↓テレコンつけて少し大きくしてみました。
f0230458_21551277.jpg

EOS7D EF300mm F2.8L +テレコンx1.4 1/1000s f5.0 -2/3EV ISO500

f0230458_21552685.jpg

EOS7D EF300mm F2.8L 1/1250s f4.0 -1/3EV ISO500

越冬個体ですね。

右羽の後ろの目の紋様のところが少し痛んでいます。

それにしても、どんなふうにして冬をこすのでしょう?

木にしがみついている????

328では近くに寄れずに苦労しました。

こういう時のためにエクステンションチューブも購入しておこうか。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-23 22:17 | 昆虫

ミヤコドリ

今日、今季初めてツバメを見ました。

近所の桜のつぼみも開き始めました。

そして、春の嵐。

すごい風(>_<)

さて、今日の写真はミヤコドリです。

会いたくて先月海へ行ってみました。

天気予報では晴れの予報だったので、楽しみにしていたのですが現地ではほとんど曇り空。

アイキャッチが得られず自分の意図する写真とは違ったので、撮った写真のほとんどはゴミ箱行きです(泣)

そんな中、わずかに太陽が顔を覗かせてくれた時間がありました。

↓やはりこのコントラストが魅力だと思います。にんじん君。
f0230458_2055522.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/500s f7.1 +1 1/3EV ISO400


f0230458_20562229.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/1600s f7.1 +2/3EV ISO400

f0230458_2056502.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/1250s f7.1 +0EV ISO400

↓水に映るオレンジ色は工事現場のネットの色です。すぐ近くで人が活動しています。
f0230458_20563580.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/2000s f7.1 +0EV ISO400

↓そんな身近な環境で、鳥たちが餌を探します。
f0230458_2057959.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/1600s f7.1 +0EV ISO400

↓ぼけちゃってますが、仲間達の姿も載せます。
f0230458_2121597.jpg



ここは、鳥見の人には有名な砂浜。

その周りには工場や倉庫がたくさん並んでいます。

人があるけばそこそこ広く感じる砂浜ですが、地図で見ると猫の額ほどの小さな砂浜。

そこで、一生懸命小鳥たちが餌を探しています。

生き物にとっては、とっても大切は砂浜なんですね。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-18 21:25 | ミヤコドリ

え~!こんなところに居るの。

暖かくなってきました。

賞味期限が切れそうな写真もでてきそうです。

先月実家に帰ったついでに昨年タゲリを撮ったポイントへ寄ってみました。

工事の影響もあってか、さっぱり居ません(泣)

実家での用事もすませてまた東京に帰ろうと川沿いの道を走らせていたら、偶然見つけました。

養護学校らしき施設の校庭に群れていました(^^;

慌てて車で側道へ移動。

驚かさないように静かに撮影しました。
f0230458_121711.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/2000s f5.6 +1EV ISO640

それにしても、田舎とはいえこんなところに餌あるの???と思ったら。

あ、、、餌獲ったあった。
f0230458_1212365.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/3200s f5.6 +0EV ISO640

f0230458_1225430.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/3200s f5.6 +0EV ISO640

f0230458_123982.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/1250s f9.0 +0EV ISO640

f0230458_1232191.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/1250s f9.0 +0EV ISO640

綺麗な鳥ですねえ~。

陽炎がなかったら更にクリアにとれていたと思います。残念!!!

田園での飛翔シーン撮ってみたいです。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-16 12:11 | タゲリ

あれ?気が早いねえ~。

今日は少し早めに会社から帰ってきました。

久々の短期間での更新です。

2月に海へ出かけた時の写真です。

思うようには写真は撮れませんでしたが、ハジロカイツブリの夏羽個体を見ることができました。

予想外の出会いでうれしかったなあ~。

f0230458_2261943.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L 1/800s f9.0 +2/3EV ISO400

この日はまだまだ寒い日でした。

なのにもう夏羽。

気が早いねえ~。

そして、紅い瞳は超刺激的。

デジスコで大きく狙ってみたいけど、波の上で揺れるので、大きく撮るのは難しいんですよね。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-11 22:11 | ハジロカイツブリ

え。。。これ全部花粉なの!!

鳥友さんと連絡をとり、鳥見へ行ってきました。

それにしても、ここ最近の暖かさは半端ではありませんね。

冬の格好をして出かけたら、昼になる前から汗だくです。

鳥友さんと合流した山からまわりの景色を見渡すと、景色が霞んで遠くの山が完全に見えません。

以前この場所から山火事の煙を見たことがあるので鳥友さんに聞いてみました。

はぐれコマドリ : これ山火事の煙???

鳥友さん    :違います。 これ(杉の木などの)花粉なんです。

はぐれコマドリ : え~~~、これ煙じゃなくて花粉なのお~!

いやな予感がしているのですが、一昨日から目がかゆいんです。

私は花粉症ではないのですが、いよいよデビューなのか???

前置き長いですが、まだ続きます(笑)

この日は、鳥友さんのヤマセミ予報によると『出ないでしょう』ということでしたが、気持ちを抑えきれずに挑戦してみました。

日の出前からの出撃でしたが、それでも予想よりは遙かに暖かかったですね。

なんと、もうミソッチの声が聞こえてきました♪

ヤマセミを待っている間は、ブラインドのすぐ後ろでアオゲラの鳴き声が聞こえていたのですが、
意外とヤマセミの声に似ているんですね。(そんなことない?)

ヤマセミを待っている間だいぶ悩まされました。

ミソッチの声に耳を傾けながらヤマセミを待ちましたが、結果としては、ヤマちゃんは私のブラインドのはるか上空を鳴きながら通過(泣)

諦めることにしました。

ガックリしながら荷物を片付けていたら、ちょっと遠かったですが、ミソッチが岩の上で囀っているのが見えました。

↓まだ暗かったので、写りはイマイチですが、うれしかったですね。
姿を確認したのは今季はこれが初めてです。
f0230458_11375138.jpg



この姿、いつ見ても可愛いと感じてしまいます。

f0230458_1139511.jpg



f0230458_11393935.jpg




でもって、ヤマセミは諦めて次ぎなるポイントへ。

こちらもとても楽しみにしていた小鳥なのでした。

会えました(^^)

↓写りイマイチ、草の枝がクチバシにかかってしまいましたが、まだ他にも撮ることができました。
f0230458_12145829.jpg



餌付けされているポイントもありますが、今の私は興味無し。

これは、鳥友さんが自らの足で探し当てたオオマシコです。

冬の紅い子。

うれしかったなあ~。

ありがとうございました。

↓♀かな?体に赤みがあるので若♂かと思いましたが、若♂はおでこがわずかに白いとか。
f0230458_1152581.jpg



f0230458_11531213.jpg



小さく撮った絵も載せます。

これはかなり遠かった。。。
f0230458_123879.jpg



写真の整理がついたらまたアップします。

と言いつつ、次はいつになることやら。。。。。。

最後に改めまして、自分の足で小鳥を探し、オリジナリティのある写真を追求する鳥友さんの撮影スタイルに敬意を表します。

そして、この地の豊かな自然に感謝。いつまでも残ってほしいと思いました。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-10 12:38 | オオマシコ

お~、久しぶり~(^^)

今日の東京は暖かかったですが、また明日からは寒くなるみたいです。

皆さん、風邪に気をつけましょう。

さて、今日の写真はタシギです。

この日はヤマシギを見にある公園へ行ってみました。

しか~し、、、地元のベテランさん曰く。

『昨日雨降ったからなあ~、湿地に下りてこなくても山のなかでミミズ捕れるから、、、、出ないかも』

とのこと。。。。(泣)

いきなり涙目です。。。。

そして、さすが地元のベテランさん。

予想は見事に当たり、ヤマシギを見ることはできませんでした。

しかし、ここではおなじみのタシギに会えました。

ほんと久しぶりです。

ここではとても身近な鳥で、姿が見えないと皆さん『あれ?どこ行った?』と話題にする人が必ずいます。

地味な鳥ですが、みんなから愛されているようでした。

f0230458_22152274.jpg



f0230458_22153552.jpg



f0230458_22154640.jpg



f0230458_2216153.jpg



↓初めて二羽同時に見ました。今回はこの鳥を取り上げようかどうか迷いましたが、このシーンが印象的でアップすることにしました。
f0230458_22163568.jpg



f0230458_22164671.jpg



f0230458_2216582.jpg



ここは公園です。

柵や木道があって、むやみに人が自然の中に入れないようになっています。

柵がある公園は本当に良い公園だと思います。

人間が近づけない分、生き物が気を許して近くに来てくれることがあります。

同じ生き物ですが、やはり動物たちにとっては人間は怖い存在なのではないかと思います。

柵があれば、生き物たちも安心して過ごすことができます。

人の領域と動物たちの領域が分けられて共に過ごす時間が持てるというのは、これも立派な”共存”なのではないかと思います。

以前は、公園の柵は無い方が良いと思っていました。

しかし、柵がない公園でカメラマンが小鳥を追いかけてしまう光景を目にしてからは、柵はあった方が良いと思うようになりました。
[PR]

by stray-robin | 2013-03-01 22:34 | タシギ