夕方散歩 モズとカワセミ

今朝、ヨシガモが来ているかと期待して近場の湖に行ってみましたが、全然居ませんでした(泣)

ガックリしながら帰宅した後は、しぶしぶと年賀状書き(^^;

天気が良く、風も弱いので居てもたっても居られなくなって近くのポイントへデジスコ持って出かけてみることにしました。

太陽が沈みかけている時にモズに出会いました。

f0230458_193202.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f4.0 1/160s -2/3EV ISO125 10.8mm(約1500mm相当)

今頃になってS120の画質チェックがしたくなって、ズームアップしてみました。

↓約2540mm相当です。画質的にはまあまあかな。
f0230458_1933327.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f4.0 1/8s -2/3EV ISO125 18.3mm(約2540mm相当)

↓テレ端(約3600mm)です。さすがに画像がぼんやりしていまいます。それでも撮り方とパソコンのお世話になるとなんとかなるレベルかもしれません。
f0230458_1934331.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f8.0 1/25s -2/3EV ISO125 26.0mm(約3600mm相当)

ちなみに、テレ端で強い光を浴びた写真を撮りましたが、フレアがかかったような画質になってしまいダメだという感想です。テレ端は間接光での撮影がいいと思いました。

他の鳥も居ないものかと探してみましたが、いつもだったら居そうなカワラヒワすら見当たりません(泣)

鳥は居ませんが、畑でネコを見かけました。
f0230458_192259100.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/1000s -1EV ISO200 7.5mm(約1040mm相当)

帰りがけにカワセミを見つけました。

もうすっかり日が暮れてしまい、撮影には厳しい状況。

鳥が呼吸するだけでブレそうです。

無理やり撮影してみました。

↓いきなりテレ端。ISO上げましたが、SSは落ちるのでやはり厳しいですね。
f0230458_19235752.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f6.3 1/10s -1EV ISO320 26.0mm(約3600mm相当)

↓ちょっとムリがあると思い、ズームダウン。ちょっとはSS稼げましたが、暗くてどうにもなりません。。。。
f0230458_1928396.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f5.0 1/6s -2/3EV ISO200 18.1mm(約2500mm相当)

逃げないので反対側に回ってみました。

↓嘴が鱗で汚れています。さては満腹で動けないのか(^^; それにしても暗くて厳しい。。。
f0230458_19284947.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f5.0 3/10s -2/3EV ISO200 19.0mm(約2600mm相当)

逃げないので徐々に近づきながら、ズームを落としてSSを稼いでみます。とはいっても、もはや暗すぎで厳しいのには変わりないですが。。。。

f0230458_1929468.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f4.5 1/5s -1EV ISO200 15.8mm(約2200mm相当)

f0230458_19294299.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f4.0 1/5s -1EV ISO200 13.2mm(約1700mm相当)

f0230458_19295496.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.5 1/6s -1EV ISO200 10.8mm(約1500mm相当)

f0230458_19303295.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.2 1/8s -1EV ISO200 8.1mm(約1100mm相当)

↓さすがにここまでズームダウンすると暗くてもくっきり写せますね。
f0230458_1930426.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/8s -2/3EV ISO200 7.5mm(約1040mm相当)

↓でも、物足りなくてズームアップしちゃいました(笑)
f0230458_19305128.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.5 1/4s -2/3EV ISO200 11.1mm(約1500mm相当)

日が暮れて暗くなってしまいましたが、風もなく散歩する人も少なくなった公園は、まさに静けさにつつまれて、とてもリラックスできて、なんだか自分にとってとても大切な時間を過ごせたような気分になれました♪
[PR]

by stray-robin | 2013-12-28 20:17 | 鳥見

今年も来ていました。 ホオジロガモ

そろそろかな?

と思って、一眼担いで先週探しに行ってみました。

居ました(^^)

良かった良かった。

季節の鳥に予定どおりに会えるとなぜか安心します。

たくさん撮れましたのでたくさん載せます。

まずは名前の特徴をよく表す♂からです。

f0230458_18391862.jpg



f0230458_18392931.jpg



↓羽繕いの合間にブルブル っと。
f0230458_18394416.jpg



f0230458_1840096.jpg



↓正面顔はこんな感じで横顔に比べるとしょっと怖い感じがします。
f0230458_18423722.jpg



次はメスです。さすがに地味です(^^;

f0230458_18432357.jpg



f0230458_18433250.jpg



f0230458_18434748.jpg




↓番で見ると♂♀の違いがわかりやすいですね。
f0230458_1845040.jpg



群れで居ましたが、昨年見た群れよりは小さいような気がします。
下の写真は群れの一部です。

f0230458_18365668.jpg



f0230458_1837128.jpg



f0230458_18372415.jpg



f0230458_1838419.jpg



↓♀にピントが会ってしまいましたが、手前で首をたたんでいる4羽の♂は皆目を開けていて誰も寝ていません(笑)寝ているように見えても大体こんな感じです。やはり、人間を警戒しているようです。
f0230458_18484791.jpg



飛び出しを狙いましたが、ピンぼけになっちゃいました。修行します(泣)
f0230458_18525336.jpg



f0230458_1853765.jpg



f0230458_18531881.jpg



f0230458_18532764.jpg



f0230458_18533672.jpg



この日はとても風が強かったです。
その風が目にぶつかってくるので目が常にショボショボして辛かったです。
↓わかりにくいですが、ホオジロガモの頭の羽が風で跳ね上げられるほどで、水面には細かい波が立っていました。
f0230458_18594639.jpg



他にも少人数ですが、カメラマンが来ていました。

皆さん静かに撮影されていました。

ここは鳥に近づくにも限界がありますので、鳥達はちょっと遠くでくつろいでいました。

座って大人しく撮影していると、鳥の方から近づいてくることもあります。

今回は、私の座っていた場所のすぐ先が急流でしたので、ホオジロガモが逆に岸に近づけない状況でした。

また行ってみたいと思いました。

ドアップと綺麗な飛び出しを撮ってみたいと思います。
[PR]

by stray-robin | 2013-12-23 19:47 | ホオジロガモ

今日(というか昨日)はボランティア

どうして気が付かなかったのか。

事前にここでも宣伝すればよかった(汗)

東京は井の頭公園で被災ペットの譲渡会をしました。

明日も行います。今日は犬編、明日は猫編。

f0230458_03725100.jpg



それで、車での動物搬送の手伝いを引き受けました。

会場の『カフェ&ギャラリー宵待草』はコーヒーが半端無く美味しい素敵な場所でした♪

そして、駅前ということもあり多くの方々にご来場いただきました。

『引き取る人が現れなかったら私が引き取ります』とまで言ってくださる方もいて、心が熱くなりました。

あるご家族は、ちょっと迷いがありましたので、犬と家族との相性を測るための『お散歩トライアル』を明日実施することになりました。

その犬(2頭)の搬送を担当することになりました。

『遅刻は困ります』とのこと(汗)

あーーー、もうこんな時間。

寝ないと。。。油断すると危ない。

散歩はお昼からなのですが、都内は道が混むので自宅→シェルター→宵待草と行こうとするとちょっと時間かかります。今日よりは早めに動かないと行けないのに、寝る時間は昨日より遅くなっちゃった。。。

この『お散歩トライアル』、ボランティアの中には単純に喜ぶ者もいれば、『良い子なので、飼い主が決まっていなくなると寂しいなあ』という感想を漏らす人もいます。これにも心が熱くなっちゃいました。

確かに、、、わかりますその気持ち。

でも、その犬にとってはそっちのほうが幸せになれるんですから、トライアルがうまく行って新しい家族とともに歩んでゆくことになることを期待することにします。

おやすみなさい(^^/
[PR]

by stray-robin | 2013-12-22 00:51 | ボランティア

逆さイナバウアー!

ゴジュウカラに会えました。

珍しい鳥ではありませんが、かと言ってしょっちゅう見ているわけでもありません。

私にとって、これぐらいしっかり撮れたのは初めてです。

それにしても、鳥のくせに木の幹でしょっちゅう逆さまで移動しています。
変わった鳥ですね。

f0230458_20411868.jpg

EOS7D EF800mm F5.6L f5.6 +0EV ISO640 1/160s トリミング


<小鳥メモ>
ゴジュウカラ(五十雀、英名:Eurasian nuthatch、Wood nuthatch)
スズメ目ゴジュウカラ科ゴジュウカラ属

寒帯と山岳地帯を除くユーラシアに広く分布。
生息地では基本的には留鳥で、渡りは行わない。
高地で繁殖した個体は冬には低地へ移動する。

全長13.5cm(スズメは約14-15cmcm)。雌雄ほぼ同色。

私の知るゴジュウカラ以外にも、日本にはシロハラゴジュウカラ(北海道)、キュウシュウゴジュウカラがいる。

地から山地にかけての落葉広葉樹林に生息。
木の幹に垂直にとまり、頭部を下にして幹を回りながら降りる習性がある。
キツツキやキバシリは頭を下にして行動できない。

雑食性。樹洞やキツツキの巣穴を利用して卵を生む。
巣穴の入り口や内壁、隙間に泥を塗る習性がある。
[PR]

by stray-robin | 2013-12-18 21:27 | ゴジュウカラ

ルリビタキに会えました

ダメ元で猛禽求めて初めてのお山へ。

思ったよりも木々が伐採されていてびっくり。

更に思ったよりも登山者の車が多くてびっくり。

てっぺんの駐車場の開けた場所から山々を見渡す。

目線を谷へと移すと、なんと自分が車で登ってきた道で時折登山者の車も上がってきます。

今度は双眼鏡で近くの山々を見てみると登山者の姿が(汗)

なんだか猛禽に会える気がしない(^^;;

案の定、猛禽はボウズでした(泣)

もともとダメ元ととは思っていましたがちょっと落ち込む。

そんなとき、お山の下の方から『ヒッ、ヒッ』という声。

ルリビタキでした。

見るのも撮るのも今季は初めてでした♪

すべて一眼ものです。

f0230458_10272970.jpg



f0230458_10273938.jpg



f0230458_10275077.jpg



ルリビタキといえばやはり青い♂に目が行きますが、この個体は青ではありませんが綺麗な色をしていました。

さて、♀か若♂か?

尾羽根の青、脇腹の黄色、どちらも濃い色をしていると思います。

若♂だと思うんですが。

青い個体も見かけましたが、写真は撮れず(>_<)

お山の上はもちろん寒いです。

ここで冬越すのかなあ~。

多分もっと下まで降りるんだろうなあ~。

と思いながらお山を後にしたのでした。
[PR]

by stray-robin | 2013-12-14 10:44 | ルリビタキ

オオハクチョウ

いつもは水辺で見ることが多いハクチョウ達ですが、この時は広い敷地で羽を休めていました。

↓一羽が私を警戒して立ち上がりました。 ごめん!
f0230458_19524951.jpg



↓全体的にはこんな感じです。みんなのんびりです。こちらまでのんびりした気分になります。
f0230458_19532018.jpg



カラマツの黄葉が綺麗でした。

北海道シリーズ?、これにておしまいです。

いまはこの地も雪で覆われていることでしょう。

晩秋の北海道を楽しみました。

非日常的な雰囲気を満喫することが出来ました(^^)

いつか冬の北海道にもチャレンジしてみたいと思いました。
[PR]

by stray-robin | 2013-12-11 19:56 | オオハクチョウ

ヒシクイ  初撮り♪  もしかしてオオヒシクイ?

タンチョウを探して車を走らせていると、民家の隣の畑にマガンハクチョウがたくさん集まって体を休めている場面に出会いました。

『さすが北海道!民家の隣に野鳥の群れとは!』という驚きでいっぱいでした。

写真を撮り、宿に戻って写真を確認してみると。。。。

ありゃ? 嘴の色がマガンとは違ってる。。。。黒くて先端だけオレンジ色をしています。

これ、ヒシクイでした! 民家の隣にウジャウジャいたことになります。

見たことはありますが、警戒心が強くて写真に撮れたことはありません。

偶然ですが初撮りです\(^o^)/

さらに、嘴の形を調べるとシリムな形をしているので『オオヒシクイ』ではないか?とも思うのですが、まったく自身がありません。

↓この2枚はデジスコものです。
f0230458_19212527.jpg



↓散歩の犬が近づいてきて、皆逃げはじめました(泣)
f0230458_19213547.jpg



↓別の日に一眼でも撮影出来ました。
f0230458_2036169.jpg



f0230458_2036961.jpg



↓ちゃんとしたことはわかりませんが、ここはデントコーン畑で、土を耕した後のようです。
土にはたくさんの植物の繊維が混ざっていて、それを美味しそうに食べているように見えました。
f0230458_20361932.jpg



民家の隣で休んで居ると言っても、警戒心が薄いわけではなく、警戒心はやはり強いです。
私が道路に車を止めると道路から離れて畑の奥にゆっくりと歩いて逃げて行ってしまいます(泣)

でも、私が車を止めるまではゆったりとくつろいでいるようでした。

牧場や民家の方々は鳥には無関心で、鳥の近くでは立ち止まったり車を止めたりしないので、鳥達は安心しきっていたのではなないかと思います。

人の無関心が野生の生き物たちにとっては心地よいこともあるのではないか なんて改めて考えたのでした。

<小鳥メモ>
ヒシクイ(菱喰、英名:Bean goose)
カモ目カモ科マガン属

数が減少しており、日本では天然記念物に指定されている。

全長78-100センチメートル。マガンは65-86センチメートル。
ヒシクイのほうが大きい。

種類はたくさんいる。

・ニシヒシクイ
・コザクラヒシクイ
・オオヒシクイ
・ロシアヒシクイ
・ヒシクイ

湖沼、池、湿原、河川、水田、海岸などに生息。
食性は植物食で、草、茎、根、果実、種子などを食べる。

福島潟や霞ヶ浦では越冬地を守るために水田の保全が行われており、ここで収穫された米はヒシクイ米として販売され収益が保全事業へと還元されている。
[PR]

by stray-robin | 2013-12-08 20:27 | ヒシクイ

『輝く』   タンチョウ

ちょっとオーバーなタイトルなのですが(^^ゞ

最終日、ものすごく天気が良かったです。

天気が良すぎて陽炎もでてしまい撮影は難しかったですが、私には眩しいほどの光を受けるタンチョウ達が輝いて見えました。

遠くの立ち木とどう合わせるか、、、考えながらそしてタンチョウの美しさに感動しながらシャッターを切りました。

f0230458_205414.jpg



↓頭にピントがきませんでした(泣) でも、印象に残るシーンでした。
f0230458_20564122.jpg



タンチョウの写真もこれにて終わりにしたいと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。

この地はすでに雪に覆われていると思います。

ここに居たタンチョウ達は今は餌を求めて給餌場などへ身を寄せているのかもしれません。

次回は他に出会った鳥たちも紹介したいと思います。種類は多くないのですが。
[PR]

by stray-robin | 2013-12-04 21:06 | タンチョウ

どアップまでの軌跡  タンチョウ

車の中から大人しく撮影していたら、タンチョウが驚くほど近くに来てくれました。

↓最初は牧場の奥でみんな集まって餌を探していました。
f0230458_1719096.jpg



f0230458_17191525.jpg



遠いなあ~。もう少し近くに来てくれないかなあ~。 と本気で思っていました。

↓そおしたら、その中の2羽がゆっくりゆっくりとこちらへ近づいてきました(^^)
よしよし、いい感じいい感じ♪
f0230458_17214517.jpg



↓更に近づいてきました!フレームギリギリになってしまいます。そろそろ止まって欲しい(^^;
f0230458_17222046.jpg


そろそろ警戒して逃げるんだろうとカメラを構えながら思っていました。

が、、、、しかし、、、

↓まだ近づいてきます。心臓がドキドキです。ぶれちゃいました。。。。。
f0230458_17255456.jpg



まだ近づいてきます!

↓デカ!!! 慌ててフレームはずしちゃうし、おまけにブレてしまいました。。。(泣)
f0230458_17272819.jpg



↓おお~!どんだけ近づいてくるのか???
f0230458_172946100.jpg



↓ひゃー!もしかして襲われるのか?(大丈夫でした。)
f0230458_17302162.jpg



↓超デカ。ここまでくると、きもワル~! 特に頭の赤い粒粒があ~(@o@)
f0230458_1731134.jpg



これ、怒ったり警戒していたりして頭が膨らんでいるところなんでしょうか?

↓後ろを歩いていた個体の頭は下のような感じで、頭も盛り上がっていませんし、赤い粒粒も目立ちません。
f0230458_17372870.jpg



この後、慌ててコンデジを持ちだして車内から撮影を続行しました。

↓車のすぐ横を通って農道へ出て行きました。
f0230458_17475799.jpg



↓二羽仲良く連れ合いながら歩いていって、逆光で見えなくなりました。
f0230458_17564482.jpg



あー、びっくりした。
[PR]

by stray-robin | 2013-12-01 18:15 | タンチョウ