春のソプラニスタ2014 ミソサザイ♪

久々にこの地を訪れました。

大雪に見舞われたこの地にも、ミソサザイの元気で甲高い歌声とともに春が確実に訪れていました。

久々にカメラに納めたミソッチ。

新緑と絡めて撮りたかったのですが、折れた枯れ枝に止まることが多くとても苦労しました。

それで、最後に撮った写真からさかのぼってアップします(汗)

↓少し新緑が入ってくれました。、
f0230458_19411980.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/100s -2/3EV ISO160 7.3mm トリミング

↓若葉の芽吹きがちょっとだけ(^^;
f0230458_19421344.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/250s -2/3EV ISO160 7.3mm トリミング

f0230458_19422488.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/250s -2/3EV ISO160 7.3mm トリミング

↓最初はこんな枝ばかりに止まるので、全然季節感がでなくて困りました。
f0230458_19423581.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.5 1/60s -2/3EV ISO160 9.2mm

↓ずんぐりした姿が可愛いのです(^^)
f0230458_19425750.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.5 1/60s -2/3EV ISO160 9.2mm


この地では、ツクシがすくすくと伸びている季節でした。

f0230458_20454336.jpg

EOS5DMarkⅢ EF100mm F2.8Lマクロ 1/1250s f3.5 +1/3EV ISO200

f0230458_20453355.jpg

EOS5DMarkⅢ EF100mm F2.8Lマクロ 1/800s f2.8 +0EV ISO400


↓以前紹介した毒草のハシリドコロもあちこちに咲いていました。
f0230458_20525970.jpg

EOS5DMarkⅢ EF100mm F2.8Lマクロ 1/500s f3.2 +2/3EV ISO400 レタッチ有

毒草ですが、ネットでは使い方によっては有用だとも書いてありました。
[PR]

by stray-robin | 2014-04-30 21:00 | ミソサザイ

鮮やか♪ 春のキセキレイ

先週末は鳥の先生に会いに遠征。

待ち合わせ時間まで一人で鳥見をしようと思い、あるポイントへ行ってみました。

思ったよりも鳥の声がしない。。。。

やれやれという思いでひとり大人しく待っていると、キセキレイが近くの水たまりで餌を探しているのを見つけました。

しかも、普段見るよりもとっても綺麗♪

春になるととても綺麗になるんですよね。キセキレイ。

とても普通の鳥ですが、とても魅力的(^^)

動きが早いのと、木漏れ日で露出が安定せず苦労しましたがなんとか写せました。

↓メスです。♂は喉がはっきりと黒くなっています。
f0230458_19114413.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/500s -1EV ISO160 7.3mm トリミング

↓水たまりで餌を探しています。
f0230458_1912351.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.5 1/320s -1EV ISO160 9.1mm トリミング

↓なんだか様子が変です。
f0230458_1912137.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.5 1/320s -1EV ISO160 9.1mm トリミング

と思ったら。

おお~ 春だあ (^O^*)
f0230458_19122328.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.5 1/320s -1EV ISO160 9.1mm トリミング

↓ドヤ顔の♂(笑) メスと違って喉が真っ黒です。
f0230458_19123315.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/400s -1EV ISO160 7.3mm トリミング

↓距離は7~8mぐらいしか離れていないんですが、大人しく観察していたら♂が水浴びを始めました。
f0230458_1913226.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/500s -1EV ISO160 7.3mm トリミング

f0230458_19132282.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/500s -1EV ISO160 7.3mm トリミング

↓ひとっ風呂浴びた後、今度は羽繕いをしていました。
f0230458_1915143.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.2 1/500s -1EV ISO160 8.7mm トリミング

写真よりも実際に見ていた時のほうが、もっと綺麗だったような気がします(T_T)

撮影している間に小鳥の声も賑やかになってきました。

今季初めてオオルリの声を聞きました。

沢の音にかき消されてはっきりとはわかりませんが、コルリあるいはコマドリのような鳴き声も確認できました。

夏鳥が続々とやってきているようです(^^)


その後は鳥の先生や鳥友さんと久々の再会、そしてある鳥の調査へ。

調査の途中、ザゼンソウが咲いていることを教えていただきました。

テレビでみたものよりも形や状態は良くないようですが、初めて見ることができたのでとても嬉しかったです\(^o^)/

f0230458_19343273.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f3.5 1/50s -2/3EV ISO160 7.3mm

f0230458_19344365.jpg

TSN-884+TE-17W+S120 f2.8 1/60s -1/3EV ISO160 7.3mm


ここは自然が豊かな場所。

非日常的な雰囲気をたっぷりと楽しめました(^^)

はい!これにてネタ切れです。

ネタが補給できるまで、しばらくブログはお休みですm(_ _)m
[PR]

by stray-robin | 2014-04-23 20:02 | キセキレイ

コムクドリがやって来ました♪

ここには昨年からお邪魔しています。

気合が入りすぎて、またまた日の出の時間に出撃です(^^ゞ

桜も過ぎて、普通の写真となりましたが、コムクドリの可愛い姿を見ることができて、またまた楽しい時間を過ごすことが出来ました(^^)

↓♀です。桜の葉っぱを小さくちぎって咥えています。
f0230458_2042369.jpg



f0230458_2043312.jpg



↓♂がやってきました。♂は羽の色がとても綺麗なのですが、なかなかうまく色が出ません。
f0230458_2045267.jpg



↓ここでは定番の枝なんですが、大雪で折れちゃってました(汗) わかりづらいですが、桜の花粉でしょうか?、嘴が黄色く染まっているんです。
f0230458_2051078.jpg



撮りませんでしたが、もっともっと大きな枝も折れていました。

地元の方がいらっしゃったので確認したところ、やはり雪のせいとのことでした。

コムクの撮影の後、時間が空いたので期待に胸膨らませてオオルリポイントへ。

しか~し、現実は厳しくオオルリはマダ!

期待に膨らんだ胸は、あっけなくプシューぅぅぅっと萎んだのでした(T_T)

でも、ミソッチの声が聞こえた(^^)

その姿を撮りたくて探してみることにしました。

しか~し、粘ってみるもののこちらも玉砕(T_T)

期待に膨らんだ胸も完全にしぼみきって、┏(´o`|||)┓ガックリ肩を落として山道を下っていると、冬枯れの斜面にこの花が咲いていました。

緑の野に咲いていたら見過ごしていたかもしれませんが、周りがまだまだ冬枯れ色なのでこの緑色に目がとまりました。

f0230458_2065454.jpg



でも名前がさっぱりわかりません。

f0230458_2072997.jpg



自宅にかえって図鑑を見てもわかりません。。。。

f0230458_2074260.jpg



ネットで写真付きのページを幾つか眺めてみましたが、やっぱり見つかりません(T_T)

お陰で、昨日ブログを更新するつもりが、意地になって調べてみたら更新しそこねました(笑)

f0230458_2075911.jpg



諦めて、植物の相談に乗ってくれるネットの掲示板を見つけて質問してみました。

たった7分でわかりました(^^;

なんと、毒草でした(;゚ロ゚)ハッ

『ハシリドコロ(走野老)』

ナス科の植物で、一年でも春にしか見れない植物だそうです。

名前の『ハシリ』は、人が食べると錯乱状態になって走り回るというところからきているそうです。

地中から出る新芽はフキノトウとも似ていて、誤食につながることも多いそうです。

怖い(^^;

私は山菜を食べる機会は少ないのですが、気をつけないと行けませんね。

本物のフキノトウも咲いていました。

f0230458_2056256.jpg



ここではまだ桜が満開を迎えたぐらいです。

高地では、まだまだこれからが桜の季節なんですね。
[PR]

by stray-robin | 2014-04-21 21:15 | コムクドリ

ツミ その2

ただいま遠征先に到着。

車中からのアップとなります。

前回の続きとなります。

久しぶりに会えたツミに気を良くして、その姿をにんまりと眺めておりました( ̄ー ̄)。

↓とは言っても、なかなか望むところには止まってくれません(泣)
f0230458_2154922.jpg



↓♀がすぐそばにやってきてくれました。7~8mぐらいでしょうか?皆でびっくり(@o@;)
f0230458_2156467.jpg



↓その時です。ツミを警戒してムクドリが威嚇しにやってきました。近くに巣を構えているのかもしれまえん。
f0230458_21573542.jpg



↓ムクドリが吠えました。
f0230458_21584139.jpg



それにしても、ツミが怖くないのでしょうか?

ツミの餌にしては大きすぎるような気もしますが。

↓そんな喧騒をよそにツミの♂が、遠くの松の木で休んでいました。
f0230458_2201118.jpg



最近 googleドライブを使い始めました。

便利ですね。

無料で使えるのは15Gまでですが、今日みたいにブログにアップする写真を予め保管しておくと、外出先でネットに繋がりさえすれば作業ができます。

本格的に利用したのはこれが初めてですが、ドコモのLTE回線とスマホのテザリングで快適に作業ができました。

LTEの高速通信は契約した通信容量を超えると通信速度が遅くなるので、できるだけモバイルWifiルータが使えるといいのですが、さすがにここは田舎すぎてサービスエリア外です┏(_ _;)┓ガックリ
[PR]

by stray-robin | 2014-04-18 22:11 | ツミ

ツミに会えました♪

今年もツミに会えました。

毎年4月に入ると気になって仕方ありません(^^ゞ

最初訪れた時はずいぶんとサービスが悪かったのですが、2度目はとてもサービスしてくれました。

越冬地の環境にも影響されますので、元気な姿を見れてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。


↓朝焼けに染まる♀です。
f0230458_1865894.jpg



↓桜との掛け合わせという意味では、時期を逃しました(T_T)
f0230458_187999.jpg



↓飛んでしまい、しばらく探してなんとかまた見つけることが出来ました。
f0230458_1872734.jpg



↓♀がお尻を持ち上げました。 ゲッ!見つけたと思ったらトイレの時間???
f0230458_1875378.jpg



と思ったら。。。。

↓ありゃ? (;゚ロ゚)ハッ  ♂が乗っかってきました。
f0230458_188641.jpg



f0230458_1883180.jpg



f0230458_1884454.jpg



f0230458_1885880.jpg



あー、、、びっくりしたあ。。。。。。でも、

今年もまたこの地で命がつながってくれるといいなあ~(願)

ネットの情報では、繁殖例はたくさん観察されているのですが、総数では減少しているそうです。

↓この後またまた飛ばれてしまい別の木へ。 ここでも朝日の色に染まっています。
f0230458_1891069.jpg



↓やっと♂が撮れました。 枝被り(T_T)  しかも目の紅さがしっかり出おらず、羽繕いしたので自分の顔が羽毛で汚れています(>_<)
f0230458_1893030.jpg



鳥の話ではありませんが、ポイントに着いたらこの花が咲き始めていました。

『シャガ』です。

中国から渡ってきた花らしいのですが、数年前山登りをしたときに見つけて以来好きな花になりました。

ここは標高が低い平地なので今頃から咲き始めるんですね。

f0230458_1824339.jpg



f0230458_18245190.jpg



2014.4.16追記
<小鳥メモ>
ツミ(雀鷹、雀鷂、英名:Japanese lesser sparrowhawk,Japanese sparrowhawk)
タカ目タカ科ハイタカ属

東南アジア~中国、朝鮮半島、日本辺りに生息。
寒い地方で繁殖した個体は冬になると南下して越冬する。

日本では、温暖な地域では留鳥。寒冷地では夏鳥として夏に飛来する。

全長:全長オス27cm、メス30cm。(キジバト:約33cm)

平地から低地の森林に生息する。

食性は動物食。
主に小型鳥類を食べる。爬虫類や小型哺乳類、昆虫なども食べる。

『雀鷹』の『雀』は、スズメなどの小型鳥類を食べることに由来。

都市部では緑化に伴い、繁殖例が増加。
しかし開発による生息地の破壊により生息数は減少している。

保全状況は、世界的にはLC、環境省のレッドリストではVU(注)。


注 LC:Least Concern - 軽度懸念。絶滅のおそれもなく、近い将来絶滅に瀕する見込みが低い種
  VU:Vulnerable - 絶滅の危険が増大している種(例:タンチョウ)。
[PR]

by stray-robin | 2014-04-16 18:36 | ツミ

いつ見ても可愛い♪ エナガ

今季の桜は、蕾が膨らんでから散り始めるまでがすごく早いような気がします。

もう桜もだいぶ散りました。明らかに満開は過ぎています。

花が散っているのは、雨の影響もあるかもしれません。

そして、桜がまだ咲いているというのに今日はものすごく寒い(>_<)。

それでもツバメ達が元気に桜の花の上を飛び交い、電線にとまって何やらつぶやいている光景を見ると間違いなく春だと納得せざるを得えません。

そんな今日は、ツミを見にちょっとだけ遠出。

今季も♂♀の姿を確認することができました\(^▽^)/

しかし、、、、ほぼ半日待ったのに姿を確認できたのはほんの数分(T_T)

写真は撮れずに残念でしたが、これからがまた楽しみです(^^)

さて、今日の写真はそんなツミとは全く関係なく在庫からエナガです(笑)

それにしても、どうしてこんなに可愛いんでしょう。

会うたびにいつもそう感じてしまいます。

↓エナガを初めて知った時には、写真で見るまでマスカラのような目の上の模様には気が付きませんでした。
f0230458_19524010.jpg



f0230458_19525762.jpg



↓エナガを知ってから暫くの間、背中のうすい褐色の色にまったく気づかず、鳥友と話をしていて恥ずかしい思いをしたことがあります(^^ゞ
f0230458_1953614.jpg



f0230458_19532278.jpg



↓もう少し花が咲いていて欲しかった┏(´o`|||)┓ガックリ
f0230458_19533499.jpg



f0230458_19534822.jpg


[PR]

by stray-robin | 2014-04-05 20:20 | エナガ

狩人 崖に佇む ハヤブサ

ダメ元で珍鳥を探しに外洋へ。

残念ながら目的の鳥には会えませんでしたが、地元の方が親切にもハヤブサを見にゆかないかと誘ってくれました。

感謝感謝です(^^)

ハヤブサを見るのは久しぶりでしたので、またまた嬉しい時間を過ごすことが出来ました。

↓探しに行ったら崖の上の方にいました。
f0230458_1944039.jpg



↓反対側に回りこんでみましたが背景が良くありません。でも、尾羽根を広げてくれました。
f0230458_19441214.jpg



このハヤブサは、ここでは繁殖せずに暖かくなると別の場所へ移動してしまうそうです。

そして、いつもはもっと上の方に居ることが多く、この時は普段よりは低い場所にいるのだとか。

いつもよりちょっと近いということでしょうか? ラッキー(^^v

でも、崖に止まりっぱなしでどんどん時間が過ぎてゆきます。

飛び立つところが撮りたい(^^;

案内してくれた地元のかたは先にお帰りになり、私一人で止まりものばかり撮っていると、地元の年配の方が自転車を押しながらやって来ました。

おじいさん   :おやぁ~。こいつ、いつもとは違うところにいんなあ。

はぐれコマドリ:そうみたいですね。いつもはもっと上の方に居るって聞きました。

おじいさん   :そうだよお。ここに居るのは初めて見んなあ。
          こいつぁよお。4,5時間平気でおんなじ場所に居ることがあっからよお、動きだすのを待つのも大変だよなあ。でもよお。気を抜いて喋ってっとよお。急に飛んじまうことあんだよなあ。 ガハハハ!

はぐれコマドリ:し、、、4、 5時間!!!

もちろん、いつもそういうわけではなく獲物を見つけたらすぐさま飛び立つんでしょうが、このときは地元のおじいさんが言う通り、全然動く気配がありません。

翌日は仕事なので、諦めて帰ることにしました。

同じ場所でこの子に会うことが出来ました。

今季、ちゃんと撮れたのはこれが最初でした。でも、最後でもありました。

f0230458_20114287.jpg



f0230458_20115254.jpg



今頃はどちらも北へいっちゃったかもしれませんね。

来季もまたここで会えたらいいなあ(^^)
[PR]

by stray-robin | 2014-04-03 20:54 | ハヤブサ

まだ居ました(^^; ヘラサギ

もう居ないだろう。。。と思いつつも、かわいい姿を期待して探しに行ってみました。

な、なんと、、、、居ました(;゚ロ゚)ハッ

しかも、、、、

巣作り????

写真ではわかりにくいので、二分ほどですが動画を撮影してみました。

葦を拾い上げようとして、なかなかうまく行かず苦労しているようでした。

コサギに囲まれて、ちょっと奥でモゾモゾしているのがヘラサギです。



現地におられたもう一人の方も、巣作りの動作ではないか?と言っておられました。

更に他のベテランさんの話では、地元の方の間ではすでに話題になっている とのこと。

この先どうなるんでしょうね?

ここじゃあ、♀やって来ないと思うし(^^;

わかりづらいですが、写真も撮ってみました。

葦を一本くわえて自分のお気に入りのポジションに置こうとしてるみたいでした。

他の葦が邪魔で苦戦しているように見えました。

パクッ!
f0230458_20331173.jpg



ウリャア~!
f0230458_20335079.jpg



イナ・バウアー
f0230458_20335956.jpg



グリっと
f0230458_20341255.jpg



まあ、こんな感じでもぞもぞしていました。

見ていると要領の悪さも感じました(^^;

↓いつまで居るつもりなんでしょうね。
f0230458_20342454.jpg



九州のクロツラは5月まで居る とか。

5月ぐらいまでは平気で居るのでしょうか?

いずれにせよ、これからも元気に過ごしてほしいものですね(^^)
[PR]

by stray-robin | 2014-04-01 20:50 | ヘラサギ