吠えた? (@▽@!       サンカノゴイ

この日は夕方を狙って出撃。

ラッキーなことに現地に着くと、サンカノゴイが田んぼの畦道の上に居ました。

f0230458_23224054.jpg



ベテランさんとお話しながらの観察となりました。

すると、、、、、、

↓時折、体をふくらませてしゃがみこんでいるかのような格好をしています。
f0230458_23232089.jpg



はぐれコマドリ : なにか吐き出しているんでしょうか?
ベテランさん  : ん~。。。どうも鳴いているみたいですね。
はぐれコマドリ : 鳴いてる(@@!

風向きはこちらからサンちゃんのほうに向かって吹いています。

そのせいであのウシガエルが鳴くようなあの低い声は遠いこちらまでは届かないのかもしれません。

ベテランさんから 鳴いているらしい と聞いて、そうなら初めて見るシーンなので必死にシャッターきってしまいました。 他の鳥を威嚇しているわけではないので、自分も鳴いていたのだと思います。

↓遠かったのでこれ以上大きくできないのが残念です(泣)
f0230458_23312189.jpg



こんなに体をふくらませるんですね。

一枚目の写真とは大違いです。

まるで瓢箪見たいな格好です。

続きをどうぞ。

f0230458_2331512.jpg



f0230458_2332283.jpg



f0230458_23321453.jpg



f0230458_2332327.jpg



f0230458_23333558.jpg



f0230458_23335817.jpg



f0230458_2334756.jpg



ラッキーだったと思っています。

鳥見はボウスで泣くこともありますが、やはり足を運んでみないと得るものもない ということをまた実感してしまいました(^^)
[PR]

by stray-robin | 2015-07-30 22:31 | サンカノゴイ

え、、、越夏ですか(@△@;   チュウヒ

周りのベテランさん方は落ち着いて見ておられましたが、私は驚いてシャッター押しまくりでした(笑)

サンちゃんをまっていたら、なんとチュウヒに出会いました。

ベテランさんいわく、越夏個体だろう とのこと。

実は、昨年の夏、写真にこそ撮れませんでしたが真夏に腰に白い帯のある猛禽を目撃はしていました。

同じ個体かどうかわかりませんが、この時期にこうして間近に見れるとは驚きました。

f0230458_20363658.jpg

EOS7DM2+856 トリミング

f0230458_2036478.jpg

EOS7DM2+856 トリミング

↓獲物を探して葦原の上を飛んでいます。
f0230458_20373613.jpg

EOS7DM2+856 トリミング

↓飛びながら上を気にしました。
f0230458_20374611.jpg

EOS7DM2+856 トリミング

↓カラスでした。 追いかけられていました。
f0230458_20375969.jpg

EOS7DM2+856 トリミング

f0230458_2038940.jpg

EOS7DM2+856 トリミング

今夏はずっと見れるのかとも思いましたが、その後は姿を見ることはありませんでした。

今もこの地に居るのだろうか???
[PR]

by stray-robin | 2015-07-27 20:43 | チュウヒ

こんなこともありました(^^)    キジ

写りもいまいちですし、大した写真ではないのですが、こんなこともありました  ぐらいのつもりで足跡に残すことにしました(^^;

↓サンカノゴイを見たいと暗くなるまで粘っていたら、遠くにキジを見つけました。
f0230458_2145177.jpg

EOS7DM2+856 トリミング

↓このキジですが、自分のほうに向かってくるカラスに警戒心丸出しでした(笑)
f0230458_214282.jpg

EOS7DM2+856 トリミング

サンちゃんを待つ間は暇なので、少し微笑ましく思えました。

結局のところ、カラスはキジをからかうつもりはなかったようです。

この後、キジから少し離れたところに降りましたがいざこざはありませんでした。

キジは国鳥ですが、日本は国鳥を狩猟対象にしているんですよね。

そのような国は世界でも日本だけみたいです。

国鳥といえば崇めらるもの という印象があるのですが、、、、どうして狩猟対象なんでしょうね?
[PR]

by stray-robin | 2015-07-27 20:28 | キジ

サンカノゴイ

三連休の中日。

今日も暑いですね。。。。。058.gif008.gif

せっかくの三連休だというのに用事があって鳥見には行けそうにありません007.gif

そろそろ鳥枯れの季節。

鳥好きの皆さんはどうするんでしょうね。

シギチが好きな人はこれからもまだシーズンなんでしょうか?

さて、またまたサンカノゴイの登場です。

今季は何故か気になってたくさん会いに行ってしまいました。

これからもしばしば登場しますm(__)m

この日は日がくれてからの登場でした。

↓いつもとは違い対岸の葦原から飛び出してきました。
f0230458_16193710.jpg

EOS5DM3 EF800mmf5.6 f7.1 +2/3EV ISO2000 1/800s トリミング

f0230458_1620213.jpg

EOS5DM3 EF800mmf5.6 f7.1 +2/3EV ISO2000 1/800s トリミング

葦原に飛び込んだサンちゃんはそのまま姿を見せなくなってしまいました。

でも、サンカノゴイの声はよく聞こえます。

サンカノゴイが現れないままますます暗くなり、現地にはとうとう私一人になってしまいました。

それでもサンカノゴイが盛んに鳴いているので辛抱強く待っていたら、近くの葦原からこいつがいきなりバサバサッっという音と共にいきなり飛び出してきましたではありませんか005.gif

もうびっくりです(;゚ロ゚)

f0230458_16214651.jpg

EOS5DM3 EF800mmf5.6 f5.6 +1/3EV ISO2000 1/125s トリミング

近さでは記録更新でしたが、いかんせんご覧のとおりの状況です。

写真はこれが精一杯でした。

遠くを探しすぎて、近くにやってきた個体に気が付かなかったようです( ´Д` )

サンちゃんも私に驚いた様子でした。すぐに餌場の田んぼに向かって飛んでゆきました。

↓田んぼに降りたサンちゃんです。此処から先は暗くてSSが出ませんでした。。。。
f0230458_16221588.jpg

EOS5DM3 EF800mmf5.6 f5.6 +0EV ISO2000 1/125s トリミング

実は、飛翔するサンカノゴイはこれまでも撮ったことがあるのですが、田んぼにいるサンちゃんを見たことがなかったので、ネットではお馴染み(かもしれない)このシーンにあこがれていました。

待った甲斐がありました。

落ち着いた様子で餌を探して食べていました。

農家の方々の協力があってこその光景だと思います。

感謝感謝<(_ _)>

↓土手から違うところに回りこんだら少し距離が縮まりました。
f0230458_16223768.jpg

EOS5DM3 EF800mmf5.6 f5.6 +0EV ISO2000 1/30s トリミング


それでも遠かったのですが、初めてのシーンを撮ることができたのとサンカノゴイが安心して餌を探していることを見ることができたので、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
[PR]

by stray-robin | 2015-07-19 22:10 | サンカノゴイ

ちょっと遠かった。。。。。    コヨシキリ♪

あ、、、暑い。。。。

しばらく使っていなかったエアコンのリモコンが壊れたらしく、、、、、『暖房』からの切り替えができなくなりました008.gif

仕方なくこの暑さを扇風機だけでやり過ごしています(T_T)

さて、コヨシキリです。

もう少し近くで観察したかったですが、ちょっと離れた場所から観察することができました。

オオセッカに負けないぐらい元気にさえずっていました。

もう少し景色に緑がほしかったですねえ。 もう十分暖かかったのに。。。。。

↓同じような写真ばかりになってしまいました。
f0230458_19485345.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f6.3 +1/3EV ISO400 1/800s トリミング

f0230458_1949364.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f6.3 +1/3EV ISO400 1/640s トリミング

f0230458_19491192.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f8.0 +1/3EV ISO400 1/800s トリミング

f0230458_19492041.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f8.0 +1/3EV ISO400 1/1000s トリミング


↓コヨシキリの周りに羽虫がたくさん飛んできました。
f0230458_19492947.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO400 1/800s トリミング
[PR]

by stray-robin | 2015-07-16 19:56 | コヨシキリ

元気に飛び回っていました(^^)    オオセッカ

サンカノゴイのポイントで出会ったベテランさんが、今が一番の見頃だと教えてくれました。

翌週に遠くまで会いに行ってきました。

ここはコジュリンで有名な場所です。

強い日差しのせいで陽炎モヤモヤ、、、、コジュリンはうまく撮れませんでした007.gif

その代わりオオセッカが目の前で何度も何度も宙を舞ってくれました003.gif

この鳥は昨年初めて知った鳥ですが、今年も元気な姿を見れてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。


↓ご覧のとおり地味な鳥です。 ボサボサの尾羽根が特徴です。 実は名前とは違ってセッカとは別の種類です。
f0230458_20285188.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L 1/1600s f7.1 +1/3EV ISO400 トリミング

目の前で何度も飛んでくれたので、飛びものにもチャレンジしてみました。

↓オオセッカの魅力は飛翔時に目一杯広げてくれる美しい尾羽根です。この写真は角度がつき過ぎてよくわからないかもれません。続く写真にて御覧ください。
f0230458_2029174.jpg

EOS7DM2 EF400mm F5.6L 1/8000s f5.6 +2/3EV ISO800 トリミング

たくさん撮りましたが、まともに写ってくれたのはわずかでした008.gif

f0230458_20292935.jpg

EOS7DM2 EF400mm F5.6L 1/4000s f7.1 +2/3EV ISO800 トリミング

f0230458_20294163.jpg

EOS7DM2 EF400mm F5.6L 1/5000s f7.1 +2/3EV ISO800 トリミング

f0230458_20303117.jpg

EOS7DM2 EF400mm F5.6L 1/5000s f7.1 +2/3EV ISO800 トリミング

いやあ、楽しかったです。

それでも、うまく撮れた写真が少なかったので、一ヶ月ほどしてリベンジしに行ってみましたが、現地は草刈りが行われ、この写真を撮った場所にはオオセッカが居なくなっていました。

きっと、場所を変えて元気に飛び回ってくれていることでしょう。
[PR]

by stray-robin | 2015-07-13 20:49 | オオセッカ

ギョギョシ♪ ギョギョシ♪      オオヨシキリ

私が産まれた町にもたくさんいるので、子供のころから鳴き声を聞いてもなんとも思いませんでしたが、今季初めてサンカノゴイを探しに行ってこの声を聞いた時には、今までにない感動を覚えました。

なぜだろう????

理由を考えてみましたが、もしかすると、昨年は春に足を怪我して夏の鳥見はあまりしていなかったので、この鳥の鳴き声を聞くことが少なかったからかもしれません。

まだ日が登って間もなく、コントラストも低い景色を眺めながら目の前少し遠くに広がる水面を眺めていると、少し湿度が高くてねっとりとした空気が、風に乗ってオオヨシキリの鳴き声と共に私の体を撫でながら通りすぎてゆきます。

ここへ来た目的はサンカノゴイ。

目を凝らして探しますが、その時見えたのはこのオオヨシキリ達だけでした。

↓今年もこの大きな口を見ることが出来ました(^^)
f0230458_20441318.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO500 1/1000s

↓この瞬間を覚えていません。 蜘蛛の巣に虫がついていますが、多分餌探しではなく巣材を集めていたのではないかと思います。 この光の具合は好きですね。
f0230458_20465024.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO500 1/800s

サンカノゴイと共に、これからも良く登場すると思います。
[PR]

by stray-robin | 2015-07-07 20:56 | オオヨシキリ

婚姻色・・・・・・サンカノゴイ

この日は、そろそろかと思いサンカノゴイを探しに有名な場所に行ってみました。

これまでは、いつが見頃なのか良く理解していなかったので稲がだいぶ伸びた時期に探しに行っていましたが、今回は早めに探しに行ってみました。

その時にベテランさんとたまたまご一緒することができました。

ベテラさんにサンカノゴイの婚姻色について教えて頂きました。

ベテランさん:今の時期はサンカノゴイも婚姻色で顔が青くなっますよ。

はぐれコマドリ:005.gif

時期的には当たり前なのですが、全然意識していませんでした008.gif

良いことを教えていただきましたm(__)m

いろいろとお話を伺っていたら、田んぼのどこかにいたサンカノゴイがこちらに飛んできました。

二人で慌ててカメラを構えました。

↓日差しが強く私の写真では顔が白っぽく写ってしまっていますが、確かに顔が青くなっていました。
f0230458_203727.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO500 1/1250s トリミング

f0230458_2037134.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO500 1/1250s トリミング

f0230458_20372267.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO500 1/1250s トリミング

f0230458_20373270.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO500 1/1250s トリミング

この後、逆光の空へ舞い上がった後、目の前に戻ってきて葦原に消えてゆきました。

↓近すぎてピント合わせが追いつきませんでした(泣) それでも、顔の婚姻色の青色が最も良くわかるのはこの写真かもしれません(汗)
f0230458_20374147.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 +1EV ISO500 1/500s ノートリ

この鳥は決して綺麗な鳥ではないのですが、滅多に見られないせいか、とても惹かれてしまいます。

今季は帰省がてらに何度もこの地に足を運びました。

なので、今後は度々サンカノゴイが登場します。
[PR]

by stray-robin | 2015-07-04 20:25 | サンカノゴイ

何度見ても綺麗(^^)   オオルリ

コマドリを楽しんだお山は雨が降り始めてしまったので、またオオルリのポイントまで長距離移動しました。

前回会えた時には、枯れ枝にとまるシーンばかり撮ったので、今度は葉っぱに止まってくれることを願ってのチャレンジでした。

結果は、、、、、無事会うことはできましたが、また枯れ枝絡みとなってしまいました。

それにしてもこのブルーは何度見ても感動ものです003.gif

f0230458_19353825.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f7.1 +2/3EV ISO1000 1/160s トリミング

f0230458_19354822.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f7.1 +2/3EV ISO1000 1/160s トリミング

f0230458_19355544.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO1000 1/500s トリミング

f0230458_1936481.jpg

EOS5DM3 EF800mm F5.6L f7.1 +1/3EV ISO1000 1/500s トリミング


決して人間が創り出せない美しいもの。

見ていてそんな感想をいだきました。

これからもずっと見てみたいものです。

どうすればよいのか?

意外と簡単なのかもしれません。

この地をそおっと見守っていればよいのでは無いでしょうか?

でも、それが難しいのかも。。。。。人間には。
[PR]

by stray-robin | 2015-07-01 21:45 | オオルリ