マガモのエクリプス??

この日もいつものポイントへピラカワを撮影しに行きました。

すると、綺麗な頭をしたマガモ達が居ました。

よく見ると色の悪いマガモが一羽います。

これがエクリプスか????

と思い、シャッターを押してみました。

エクリプスは鮮やかな冬羽に変わる前のカモの容姿を表した言葉です。

これが本当にマガモのエクリプスだとすると、私が見たのはこれが初めてだと思います。

これを見て、ヨシガモのエクリプスを以前ここで見たことがあったことも思い出しました。

↓こちらは見事な冬羽のマガモです。
f0230458_20354437.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm f6.3 -1/3EV ISO1000 1/2000s

↓エクリプスと思われる個体です。
f0230458_20355351.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm f6.3 -1/3EV ISO1000 1/2000s

↓冬羽の個体のほうにピントがあってしまいましたが、並んでみると違いが一目瞭然です。
f0230458_2036249.jpg

EOS7DM2 SIGMA150-600mm f6.3 -1 1/3EV ISO1000 1/3200s


ピラカワも撮ることができました♪
f0230458_2044727.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f5.6 +1/3EV ISO1600 1/30s ライブビュー撮影

↓こちらはこの日から2週間前に撮った写真です。 以前載せた写真です。
f0230458_20522652.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f6.3 +1/3EV ISO800 1/40s ライブビュー撮影

光の加減がその日により違い写りにも影響しているかもしれませんが、ピラカンサスの赤味がまた増したように感じます。

ピラカンはまだまだ健在で、昨日も大勢の人が撮影に訪れていました。
[PR]

# by stray-robin | 2015-11-02 21:15 | マガモ

イヌワシ その3  獲物をさばく

チャレンジ初日の写真になります。

あまりにも遠くて写りが良くなかったので、アップするのはやめようかと思いましたが、自分の足跡としてアップすることにしました。

岩山にいたイヌワシが急降下して姿を消しました。

しばらくして、他のカメラマンが向かいの斜面でイヌワシが獲物をさばいているのを見つけてくれました。

↓ベテランさん達は餌食になったのは『ノスリ』だと言っていました。 そしてこの個体は♀だそうです。
f0230458_12334129.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 -1/3EV ISO500 1/400s トリミング&レタッチ

最初は、獲物について

・クマタカの若

または

・ノスリ

という2つの説があったのですが、現地では『ノスリ』ということになりました。

羽のことは詳しくありませんが、写真のイヌワシの上と右方向に縞のわかる大きな羽が1枚づつ落ちています。

この縞模様を見ると私はクマタカを連想してしまい、獲物は『クマタカの若』だと思ってしまうのですが、ノスリもこのような縞模様の羽を持っているのでしょうか???

今度時間があったら調べてみたいと思います。

↓なんと、餌をさばく♀の近くにもう一羽いるではありませんか005.gif
f0230458_12391817.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f8.0 -1/3EV ISO500 1/500s トリミング&レタッチ

ベテランさん達によるとこの個体は”若鳥”だそうです。

↓獲物の猛禽は食べるところが少ないと思われます。 そのせいか♀が若を警戒して翼を広げて獲物を隠します。
f0230458_12392728.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f8.0 -1/3EV ISO500 1/500s トリミング&レタッチ

↓わかりずらいですが、次の2枚は物欲しそうな若鳥をよそに♀が獲物の足を飲み込んでいるところです。
f0230458_12394037.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 -1/3EV ISO500 1/400s トリミング&レタッチ

f0230458_12394960.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f7.1 -1/3EV ISO500 1/400s トリミング&レタッチ

若鳥も獲物を分けて欲しくてしかたないようですが、残念なことに♀にはまったくその気がないようです。

独り立ちを促しているのでしょうか??


↓とうとう若鳥が我慢出ずに♀のところにやってきて、♀を追い出すような格好になってしまいました。
f0230458_12395940.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f8.0 -1/3EV ISO800 1/800s トリミング&レタッチ

f0230458_1240827.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f8.0 -1/3EV ISO800 1/640s トリミング&レタッチ

f0230458_12401593.jpg

EOS7DM2 EF800mm F5.6L f8.0 -1/3EV ISO800 1/1000s トリミング&レタッチ

♀が追い出された時には、獲物は食べ尽くされていたようです。

残念ながら若鳥は食事にありつけませんでした。

隣りにいた年配の親切なベテランさんから、このシーンは珍しいよ と言われました。

初挑戦の初日にそのようなシーンに出会えたのはラッキーでした。

これにて今回のイヌワシはオシマイですが、

・野鳥図鑑の写真でお世話になっている真木広造先生とお会いでき、隣で撮影させていただいたこと。

・イヌワシのディスプレイ飛行が間近に観察できたこと(写りが悪いのでアップしません。 これは先生に教えてもらえなければイヌワシに気が付きませんでした。)

・風の強い日にイヌワシのホバリングが観察できたこと(曇り空、背面しか撮れなかったの写真はパス。)

・先生からこの地での観察のコツを教えていただけたこと。

などなど、思い出に残る出来事もあり、初挑戦の遠征としてはとても楽しいものになりました。

夕方4時ぐらいまで観察し、家まで約6時間弱車を飛ばして帰宅したのが22時ごろ。

疲れが残ってしまい、翌日の仕事は辛かった。。。。。。
[PR]

# by stray-robin | 2015-11-01 19:56 | イヌワシ

イヌワシ    その2

昨日と同じ個体です。

別の場所でイヌワシを待っていたら、遠くの大砲さん達が同じ場所を狙っているのに気が付きました。

飛ばれてしまうだろうと半ばあきらめぎみにポイントを移動してみたら、まだ間に合いました。

それにしても遠かったです。。。。。

写真としては、これが精一杯でした。

↓背景の赤い花(ではないのですが)が綺麗でした。
f0230458_2064544.jpg

EOS5DM2 EF800mmf5.6 テレコン×1.4  f10 -2/3EV ISO800 1/400s トリミング

↓羽繕いもしていました。リラックスして体が膨らんでいます(^^)
f0230458_2065495.jpg

EOS5DM2 EF800mmf5.6 テレコン×1.4  f10 -2/3EV ISO800 1/400s トリミング

遠かったですが情景が美しく、生き物好きとしては十分楽しめました。

イヌワシの後ろの赤い花?をつけている木もきになりました。

実は、写真を撮っている目の前にも生えていまいた。

f0230458_20223387.jpg

EOS7DM2 EF400mm F5.6L f5.6 +1/3EV ISO1000 1/160s

植物には詳しくありませんが、『マユミ』という木でしょうか???
[PR]

# by stray-robin | 2015-10-30 22:52 | イヌワシ

これが、、、、、イヌワシですか(^^)

一生に一度は会ってみたくて、イヌワシで有名なお山に遠征してみました。

3回お山に登りましたが、遭遇率100%、、、、すごい場所でした。

しかし、希望通りのシチュエーションで会えるかと言えばそうではありません。

運もかなり左右します。 残念ながら会えない人もいるそうです。

初めての挑戦で右も左もわかりませんでしたが、現地で出会った親切なベテランさん達からアドバイスをいただき、なんとか写真に納めることができました(^^)

挑戦2日目。

『今日は西風、これからの時間は太陽の向きも変わるから、ここよりはもっと上で待っていたほうがいいよ』

そういうベテランさんの言葉を信じてポイントを決めて、辛抱強く待つことにしました。

日没間際になって、夕日に向かって飛ぶイヌワシをやっとカメラで捉えることができました。

一瞬 といってはオーバーなのですが、決して長い撮影チャンスではありませんでした。

遠かったのでトリミングしました。

f0230458_206021.jpg

EOS5DM3 EF800mmf5.6 f5.6 +1/3EV ISO2000 1/80s トリミング

f0230458_2061044.jpg

EOS5DM3 EF800mmf5.6 f5.6 +1/3EV ISO2000 1/125s トリミング

f0230458_2062043.jpg

EOS5DM3 EF800mmf5.6 f5.6 +1/3EV ISO2000 1/160s トリミング

↓トリミングを控えめにして紅葉のボケを入れてみました。 時期的に紅葉も綺麗でした。
f0230458_2063591.jpg

EOS5DM3 EF800mmf5.6 f5.6 +1/3EV ISO2000 1/125s トリミング

貴重なワンチャンスをものにできたと思います。

ネットではもっと素晴らしい写真もあるようですが、イヌワシ初心者としてはこれが精一杯です。

それでもとても嬉しい写真となりました003.gif

この場所でなくても居そうな場所は知っているのですが、サラリーマンという時間の制約もあり、自分で見つける自信が全くありません。

こんなふうに撮れるのはこれが最初で最後のような気さえしています。


<追記>

この場所では、♀、♂、若鳥の3個体を見ました。

いずれも違う時間で自分の判断ではなく、まわりのベテランさん達による判定によるものです。

この個体を見た時には、ベテランさんに確認することができませんでした。

羽に白い部分があるのでこの個体は多分若鳥ではないかと思います。



<追記2:小鳥メモ>

イヌワシ(犬鷲、狗鷲、英名:Golden Eagle)
タカ目タカ科イヌワシ属

北半球に広く分布。
冬季に南下する個体もいる。
日本では留鳥として生息。

全長75-95センチメートル。翼開張168-220センチメートル。
成鳥の体色は暗褐色。後頭部の羽色が輝く黄色をしており、英名(Golden Eagle)の由来となっている。

開けた森林や草原などに生息。

食性は動物食で、哺乳類、鳥類、爬虫類、動物の死骸などを食べる。

和名の『イヌ』は『劣っている』という意味。
クマタカなどに比べると尾羽根が矢羽としての価値が低たったことによる。

イヌワシにとっては開けた草原などが狩り場として適しているが、近年の林業、畜産の衰退でそのような場所が減っており、1990年代から繁殖成功率が減っている とのこと。

21世紀に入って、日本の各地で間伐などによるイヌワシの餌場作りが試行されている とのこと。

これに関連する文書がネットで見つかりました。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jfsc/122/0/122_0_177/_pdf

IUCN(International Union for Conservation of Nature)の保全状況:LC(Least Concern)
日本では1965年に天然記念物に指定されている。
メキシコでは国鳥。
[PR]

# by stray-robin | 2015-10-28 20:52 | イヌワシ

ピラカワ♪ その4.....お魚付き♪♪

だいぶ暗くなってカメラマンも三人ほどしか残っていません。

飛びものはダメでも止まり物ならこれからが勝負 と思い、待ち続けていたらカワセミがやって来てくれました。

普通の止まり物を撮っていたら一瞬姿が消えて、次の戻ってきた時にはお魚付きでした005.gif

こういうシーンは初めてです003.gif

残り”者”には福がありました(笑)

f0230458_1818557.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f6.3 +1/3EV ISO800 1/40s ライブビュー撮影

f0230458_1819415.jpg

EOS7DM3 EF800mm F5.6L f6.3 +1/3EV ISO800 1/40s ライブビュー撮影
[PR]

# by stray-robin | 2015-10-27 19:19 | カワセミ