ヤマシギ

もう桜も咲き始めているというのに、まだ冬ネタです(汗)

先月の在庫からです。

一年ぶりに会うことが出来ました。

周りの皆さんと一緒に遠くの藪の中で1羽が寝ているのを確認していたのですが、
なにぶんにも動かない(泣)

半ば諦め気味に眺めていたらもう一羽遠くに居るではありませんか!

なんとか撮ることが出来ました。

距離は50m以上ぐらいあると思います。

デジスコものです。

S95テレ端撮影。レタッチ有り。
f0230458_19573561.jpg



この鳥は日本では地域によって夏鳥だったり、留鳥だったり、冬鳥だったりしているようです。
私が会うのはいつも冬です。
森の中で暮らし、ミミズなどを食べて暮らしています。

以前もこの鳥を調べたつもりでしたが、今日この鳥のデータを読んでいたら『狩猟鳥』と書いてありました。

かわそうに。。。。狩猟対象の鳥なのですね。

ヨーロッパでは獲られすぎて数が減り禁猟になっているそうです。
日本では京都では捕獲禁止の条例があるそうですが、その他のエリアでは禁猟にはなっていないそうです。

そっとしておいてあげられないものでしょうか?

数もそんなに多くもないようで、希少種という言葉も聞かれる鳥ですよ。

ちなみに、アメリカン・コッカー(cocker)・スパニエルという犬の名前はこの鳥(wood coocker)の猟と関連があるそうです。
[PR]

by stray-robin | 2011-04-05 20:09 | ヤマシギ