ホオアカと猛禽(Chestnut-eared bunting and one of the Raptors)

東京はときどき雨が降ることもありますが静かです。

ところが、ニュースで紀伊半島辺りの映像を見るとぶったまげますね。

熊野川のものすごい濁流。

昔バイクでツーリングした熊野川。

とても穏やかな流れと風景が思い出に残っていますが、なんという変り様か。。。

災害に遭われた地域の早期の復興を願って止みません。


今日も高原で撮った写真です。

新しいネタは仕入れていないので(泣)

↓ホオアカが花に囲まれて囀っておりました。
ノビタキに比べると重いんでしょうね。
花を終えたコバケイソウが直角に曲がっています(笑)
f0230458_19213437.jpg


小鳥を撮っていたら、遙か遠く(目測400m以上遠く)で猛禽がホバリングをしているではありませんか!?

遠いは日差しの向きが悪いわで、種別の特定ができませんでした。
たぶんノスリではないかと思うのですが、ノスリってホバるんでしょうか?

f0230458_1926939.jpg



f0230458_19262310.jpg



↓背中です。ノスリってこういう背中してるんですかね?いつもお腹ばかり見ているのでわかりません。
f0230458_1926339.jpg



↓上の写真を激しくトリミング。
f0230458_19264349.jpg



↓ゴミ箱に捨てようかと思ったのですが、見ているうちに一番気に入ってしまいました。
背景は大きな湿原とそれを囲む山肌です。
f0230458_1926599.jpg



雄大な景色を背景にホバリングする猛禽の姿に感動したのを思い出したからかもしれません。
[PR]

by stray-robin | 2011-09-04 19:31 | 野鳥