GW探鳥記#5:春を告げる清流のソプラニスタ♪

GW三日目です。

前日とは打って変わって、盛んに鳴いていたオオルリ達がどこかへ行ってしまいました(泣)

山はとても静かになってしまいました。

一昨日と同じコースを回って見るも、鳥が居なくて『さてどうするか』という感じ。

そんな矢先に、前日にもお世話になったクー先輩と偶然行き会いました。

目の前にミソッチが現れるというので、一緒に参加させてもらいこの日はお昼までこの鳥に相手をしてもらいました。

それにしても、この鳴きっぷりには、いつも元気をもらっているような気がします。

f0230458_2247384.jpg



f0230458_22475642.jpg



f0230458_2248926.jpg



f0230458_2248274.jpg



昨年から毎年この鳥を最初に紹介するときには『ソプラニスタ』という言葉を使ってみようかと思っていました。

清流に響き渡るその美しく高く力強く透き通った声は、まさにソプラニスタと呼ぶにふさわしいと思います。

なんて言って、実は人間のソプラニスタのことはよくわかっていないのですが(汗)

ミソッチが止まっているこの木。

なんの木なんでしょうね。

枝の先端の紫色の冬芽(?)をキーに、ネットで調べて見たのですが、よくわかりませんでした。

トチノキかなあ~。




つづく。

<追記>
明日夜から出かけます。
週末はブログ休みの予定ですm(_ _)m

[PR]

by stray-robin | 2012-05-17 22:53 | ミソサザイ