真っ赤な秋、見い~つけた。

きょうは夕方にいやな仕事メールが入ってきましたが、開き直って帰ってきてしまいました(汗)

お酒を飲見ながらニュースを見て、だいぶ溜まっている写真を整理して、ブログの更新です。

土曜日(だったかな?)にブログ更新して、月曜日にまた更新っていうのは久々のような気がします。

ずう~っと忙しくて、週に一回更新しているかどうかぐらいのペースですから。

でもって、今日の写真はアカハラです。

この場所では冬鳥です。

地面を跳ね回って主にミミズなどの昆虫を探して食べたりしますが、ときどきピラカンサスなどの木の実も食べたりします。

つまり、雑食性です。

名前のとおり赤いお腹の赤茶色が目印なのですが、今日の写真ではあまり写っていません。

↓こっち向いてほしかった(泣)
f0230458_2236576.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f4.0 1/40s -0.7EV ISO200 1800mm相当
リサイズ&レタッチ有り。

↓背景がうるさいですがこれもチャンス!たくさん撮ったのに、どれもブレブレでこの一枚だけです(泣)
f0230458_22371178.jpg

TSN-884+TE-17W+RX100 f4.0 1/20s -0.7EV ISO200  1800mm相当
リサイズのみ。

ここは、ピラカンサスとカワセミが撮れるこちらでは有名なポイントです。

でも、カワセミの出が悪いので、例年に比べるとだいぶ人が少ないようです。

そのほうが静かで私好みですが(^^ゞ

皆さんカワセミを狙っているのですが、実は私はこの鳥を狙っていました。

地元の方に聞いたら『来るのは12月かな』って仰っていたのですが、尋ねたその日に姿を見せてくれました。

ラッキー♪

しかもこの時にこの鳥に気がついたのは私だけでした(^^v

この場所を知ったのは4、5年ぐらい前からです。

それ以来、ピラカンサスが赤い実をつけるのは毛虫などの影響もあって『一年おき』という印象をもっていたのですが、今年は昨年に引き続き2年連続で見事に赤い実をつけてくれました。

いつもなら葛(くず)の木の葉っぱがピラカンサスを覆い被さるように生えているこの場所も、今年はキレイさっぱりで葛の木の姿がありません。

なんかいつもと様子が違う。

地元の方に聞いてみたら、4回ほどこの場所に入ってクズノキやその他の木々の枝を切ったりして手入れをしたそうです。

今年赤い実がついたのも、そうしたことによる日当たりの良さ、風通しの良さなどが良い方に影響した為ではないか と地元の方は予想しておられました。

鳥がいるときにしか来ない私には、頭が下がる思いです。

ありがとうございます。

そいうことを意識して写真を撮っている人って、どのくらいいるんだろう?????

美味しいところばかり撮って行こうとする自分にやや恥ずかしさを覚えながら地元の方と話をすると、『せっかく来たんだから、良い写真撮っていってください』と仰ってくださる。

ほんと、ありがたいなあ~。

しかも、珍しい鳥じゃなくても、皆さん良い写真たくさん撮っていらっしゃるみたい。

うらやましい。。。。

自分もあちこちはぐれてばかりいないで、どっしりと腰を据えて一年通して自然を見守れる場所に住んでみたいなあ~ なんて考えてしまったのでした。

つづく。
[PR]

by stray-robin | 2012-11-19 23:09 | アカハラ