良かったねえ~、富士男!

先週末はボランティアとして被災ペット(救護された被災動物)の世話をする活動に参加しました。

参加のきっかけは、会社でネットのニュースを見たことでした。

『富士山の迷い犬、無事保護』


動物好きの私はすぐにこのニュースに喰い付きました(笑)

保護したのは、震災や虐待の被害にあったペットを保護している被災動物ネットワーク(RJAV)という動物保護団体です。

そして、富士山で保護されたこの犬はこの団体では『富士男』と呼ばれています。

さらにネットで調べると、RJAVが保護した動物の世話をするボランティアや寄付などの支援を求めていることがわかりました。

活動拠点も東京の昭島市とのことで、車でいける距離だし、富士男に会ってみたいし、保護された動物の世話もしてみたい という思いからボランティアとして支援を申し出ることにしました。

ネットのニュースでは肋骨が浮き出るほど痩せていた富士男ですが、私があった時にはちゃんと食事を与えられている状況でしたので、痩せてはいますが普通の姿でとても元気でした(^^)

散歩の際に、富士男のリードを引かせてもらう機会をいただきました。

↓とても元気に私を引っ張ります。
f0230458_21464565.jpg


ニュースでみた肋骨の浮きも消えています。

見て驚いたのは、フットワークの軽さです。
痩せ型で足が長く、飛ぶようにステップするその歩き方はまるでサラブレッドが速歩しているかのようです。
RJAV代表の佐藤さんもこれには驚いていました。
そしてもうひとつ、写真には撮っていないのですが、肉球がすごく大きいんです。
この肉球(足)の大きさからすると、本来はもっと体が大きいはずではないか という予測ができるそうです。

↓ちょっと近くでのワンショット。
f0230458_2148547.jpg



↓個人的な感想ですが、顔つきはひょうきん系かも???
f0230458_21493771.jpg



吠えず、噛まず、他の犬にもちょっかいださず の良い子です。

↓お尻の傷も確実に良くなっています。獣医師と連携したRJAVの措置が効いています。
f0230458_2223117.jpg



よかったねえ~、富士男(^^)

ネットニュースおかげで富士男は有名になったらしく、無事保護したことをきっかけにRJAV代表の佐藤さんには大変な数の電話とメールが押し寄せたとのことです。

佐藤さんからのメールには、『電話がすごくて声が出なくなりまいた』と書いてありました(汗)。

それでも現地を訪れて感じたことは、富士男がネットで話題になったこととは裏腹にRJAVは厳しい運営状況におかれているということです。

皆さんからの支援が必要です。

現在RJAVが希望している支援内容はこちらです。

ご支援お願いしますm(__)m
[PR]

by stray-robin | 2013-08-04 22:10 | ボランティア