ツミに会えました♪

今年もツミに会えました。

毎年4月に入ると気になって仕方ありません(^^ゞ

最初訪れた時はずいぶんとサービスが悪かったのですが、2度目はとてもサービスしてくれました。

越冬地の環境にも影響されますので、元気な姿を見れてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。


↓朝焼けに染まる♀です。
f0230458_1865894.jpg



↓桜との掛け合わせという意味では、時期を逃しました(T_T)
f0230458_187999.jpg



↓飛んでしまい、しばらく探してなんとかまた見つけることが出来ました。
f0230458_1872734.jpg



↓♀がお尻を持ち上げました。 ゲッ!見つけたと思ったらトイレの時間???
f0230458_1875378.jpg



と思ったら。。。。

↓ありゃ? (;゚ロ゚)ハッ  ♂が乗っかってきました。
f0230458_188641.jpg



f0230458_1883180.jpg



f0230458_1884454.jpg



f0230458_1885880.jpg



あー、、、びっくりしたあ。。。。。。でも、

今年もまたこの地で命がつながってくれるといいなあ~(願)

ネットの情報では、繁殖例はたくさん観察されているのですが、総数では減少しているそうです。

↓この後またまた飛ばれてしまい別の木へ。 ここでも朝日の色に染まっています。
f0230458_1891069.jpg



↓やっと♂が撮れました。 枝被り(T_T)  しかも目の紅さがしっかり出おらず、羽繕いしたので自分の顔が羽毛で汚れています(>_<)
f0230458_1893030.jpg



鳥の話ではありませんが、ポイントに着いたらこの花が咲き始めていました。

『シャガ』です。

中国から渡ってきた花らしいのですが、数年前山登りをしたときに見つけて以来好きな花になりました。

ここは標高が低い平地なので今頃から咲き始めるんですね。

f0230458_1824339.jpg



f0230458_18245190.jpg



2014.4.16追記
<小鳥メモ>
ツミ(雀鷹、雀鷂、英名:Japanese lesser sparrowhawk,Japanese sparrowhawk)
タカ目タカ科ハイタカ属

東南アジア~中国、朝鮮半島、日本辺りに生息。
寒い地方で繁殖した個体は冬になると南下して越冬する。

日本では、温暖な地域では留鳥。寒冷地では夏鳥として夏に飛来する。

全長:全長オス27cm、メス30cm。(キジバト:約33cm)

平地から低地の森林に生息する。

食性は動物食。
主に小型鳥類を食べる。爬虫類や小型哺乳類、昆虫なども食べる。

『雀鷹』の『雀』は、スズメなどの小型鳥類を食べることに由来。

都市部では緑化に伴い、繁殖例が増加。
しかし開発による生息地の破壊により生息数は減少している。

保全状況は、世界的にはLC、環境省のレッドリストではVU(注)。


注 LC:Least Concern - 軽度懸念。絶滅のおそれもなく、近い将来絶滅に瀕する見込みが低い種
  VU:Vulnerable - 絶滅の危険が増大している種(例:タンチョウ)。
[PR]

by stray-robin | 2014-04-16 18:36 | ツミ